« 癒しについて | トップページ | 瞑想してみよう! »

いつだって犬が幸せな理由

いつだって犬が幸せな理由」 アラン・コーエン著

自己啓発セミナーなどで世界的に有名なアラン・コーエン氏が、自分の飼い犬マンチーを観察し、’マンチーにあって、自分にないもの’を記した本です。いわば、マンチーから学んだ’幸せになる秘訣本’です。

私は無類の犬好きです。動物全般が好きですが、特に犬が大好き。
そんな犬好きな人には、まず、「そうそう、犬ってこういうことするのよね~。」と、単純に楽しめる本です。

じゃあ、なんで犬が好きなのか?
単純なところがかわいいし、思いっきり愛情表現してくれるし・・・・
私達人間だって、別に単純に生きたっていいじゃない、問題を大きくしているのは自分かも?って、思わせてくれるような1冊です。

私が好きなページを紹介します。

LET THE LOVE IN (愛を受け止めよう)

長い散歩でマンチーが疲れたら、私はマンチーを抱いて歩いてやる。
マンチーは腕の中に入ると、すぐにくるりとあお向けになって、抱かれやすい体勢になる。
遠慮したり自分を卑下したりしないから、
「そんなことしなくていいのよ」
とか、
「じゃあ明日は僕が君を抱いてあげるね」
なんてことは口にしない。
ただ、私の腕に身をまかせきっている。
マンチーは自分には愛される価値があることを知っている。
だからしっかりと愛を受け入れる。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 癒しについて | トップページ | 瞑想してみよう! »

「本」カテゴリの記事

コメント

私は今まで、身近に動物がいたことがないので、
よくわからないのですが、シャーリー・マクレーンの
「愛犬テリーに教わったこと」という本はすごく
好きです。
 その中で、「DOG」は逆さにすると「GOD」だ・・・
ってとこがすごく印象的でした。

投稿: tomo | 2006年9月14日 (木) 10時33分

ありがとうございます。昨日の”癒しについて”のダイアリーも今日の”いつだって犬が幸せの理由”のダイアリーも私にとっては本当に今必要なメッセージでした。ひとみさんのページに訪れるようになって毎日、今、ほしいメッセージをいただいていてとても驚いています。あとは私が実行に移すのみ。ちなみに私は、”犬の日”に生まれました。そして子供のころから犬と心中してもいいくらい犬が好きでした。(動物はみんな好きですが)ただどうして犬がすきなのかは不明です。

投稿: けいこ | 2006年9月14日 (木) 10時35分

tomo様、こんにちは。コメントありがとうございます。私もその本を読みたいなあ、と思っていたところでした。これからもよろしくお願いします。

投稿: AZURE | 2006年9月15日 (金) 10時21分

けいこ様、こんにちは。いつもありがとうございます。
お待たせいたしました。瞑想について書きましたので、ぜひ、お試しくださいね。ご質問があったら何なりと。
どうぞ、楽しんでくださいませ。

投稿: AZURE | 2006年9月15日 (金) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/3435472

この記事へのトラックバック一覧です: いつだって犬が幸せな理由:

« 癒しについて | トップページ | 瞑想してみよう! »