« 遠隔ヒーリング | トップページ | 旅行記-高野山 »

なぜ人は破壊的な感情を持つのか

Book_0310artisthouse 11月にダライ・ラマ法王が来日されるので、講演会に行くことにしました。
その前に、法王の本を何か読んでおこうと思って手にしたのが、この1冊です。

「人間はなぜ破壊的になるのか?そして、それをどうすれば制御・克服できるのか?」というテーマで、精神哲学、心理学、神経科学、仏教学の専門家達が、ダライ・ラマをまじえて議論し、その内容をダニエル・ゴールマン(「EQ-こころの知能指数」の著者)が記録した本です。

人間の様々な感情を、いろんな角度から科学的に、あるいは仏教の観点から分析している1冊です。

私が特に関心を持ったのは、’瞑想’を使っての実験がなされ、瞑想によって、人間の脳がどのような変化を起こし、それが人間の行動をどう変えていくか、という実例がいくつも示されていたところです。

例えば、瞑想の達人の脳波が、様々な外的条件に合わせてどのように反応するか?それが周囲の人にどのような影響を及ぼすか?という実験結果。

ある会社の社員達を二分して、’瞑想を教えてもらって週数時間瞑想していたチーム’と、’瞑想をしていないチーム’に分けてしばらく、その状態を続ける。実験終了後にインフルエンザ・ワクチン接種をしてみると、瞑想をしていたチームの方がワクチンに対して強い免疫反応を示していたという結果。(つまり、免疫性が高まったということ)

などなど、仏教修行のひとつである瞑想を科学的な実験に使っているのが、とてもおもしろかったです。結構難しい部分もありますが、心理学に興味がある人にとっては、’興味深い’1冊となると思います。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 遠隔ヒーリング | トップページ | 旅行記-高野山 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/3690880

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ人は破壊的な感情を持つのか:

» 心理学と心理学の歴史 [うつ病症状メンタルトレーニング-うつ病症状の克服-]
心理学は、心と呼ばれる様々な働きである心的過程と、それに行動を科学的に探求する学問です。科学的経験主義立場から.... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 15時09分

» うつ病の症状 興味・関心の低下 【うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法】 [うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法]
うつ病の症状の特徴として、「興味・関心の低下」があげられます。仕事や趣味などが、楽しめないとか、何をしても面白くないといった状態がおこります。また、新聞やテレビを見る気がなくなったり、何をするにもおっくうになったり、自分の世界に引きこもってしまうこと...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 22時09分

« 遠隔ヒーリング | トップページ | 旅行記-高野山 »