« ミネラルフェア | トップページ | 遠隔ヒーリング »

私のリーディング体験

8月15日にもちょっと書きましたが、今日も私が受けたリーディング体験をご紹介。
思い起こせば、私は3名の透視リーダーに「あなたはヒーラー。」と言われました。

私が「ヒーリングとかリーディングを習おうかなあ?」と思い立った位の頃、アメリカのバーバラ・ブレナンヒーリングスクール主催のセミナーが都内で開かれることを知り、それに参加しました。会場で、バーバラ・ブレナンさんと一緒に来日していた、彼女の学校の先生が、数人に個人セッションを行ってくれることを知り、「おもしろそう。」と、申し込みました。
そのセッションで、「自分の天職を知りたい。」と私が言うと、彼女から私のこれまでのキャリアを尋ねられ、説明しました。すると彼女は、こう言いました。
「あなたがこの先ずっと、その仕事をしていくようには私には見えない。私に見えるのは、あなたがヒーラーになっている姿ですよ。人を癒している姿ですよ。」
その時の私は、’ああ、やはり今の仕事は違うんだなあ。私は無理をしながら生きているんだなあ。’と、自分の心の奥にあったものを自分で理解できたように感じ、とても癒されました。

次はレバナ先生。彼女のクラスに通って、そろそろ卒業という頃、先生によるエネルギーチェックの時間が設けられました。その時に生徒はいくつか先生に質問できることになっていました。やはり私が自分の天職を聞くと、先生は’は?何言っているの?知っているでしょ?’というような感じで
「あなたは、過去世で何度も何度もヒーラーだったのよ!」
と、一言言われました。その瞬間に、私の手にエネルギーが集中するのを感じ、’ああ、もっともっとヒーリングをしていきたい。’と感じたのでした。

最後に、もう1人のスピリチャルな師、アカシックレコードリーダーの第一人者、ゲリー・ボーネルさんの個人セッションを受ける機会を得た時のことでした。ゲリーさんは、私を見るなり、「あなたはヒーラーですか?」と、おっしゃいました。彼曰く、「あなたのエネルギーはヒーラーのエネルギー。ヒーラーになる!と言ってこの世に生まれてきている。過去世で何度もヒーラーだった。それも並ではない偉大なヒーラーだったんだよ。」だそうです。
この時に、私は自分の今世の目標を確認しただけでなく、パワフルになるために今後の課題をもらった思いがしました。

リーディングを受ける度に、私の中で何かが起こりました。
癒されたり、パワーを感じたり、自分の次なるテーマができたり・・・・
「私がヒーラーである。」ということは、少なくともレバナ先生に指摘される頃には、私の中ですでにわかっていたこと、過去世で何度かヒーラーだったことも知っていましたが、それでも、どこかで確信を得たい自分がいました。(自分のことや、自分の家族をリーディングするのは難しいのです。中立になれないので。)
リーディングを受けることは、イコール私自身がシフトしていくきっかけとなってくれました。

私も皆様のシフトのお手伝いをさせていただきたい、そんな気持ちで、リーディングをさせていただいております。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« ミネラルフェア | トップページ | 遠隔ヒーリング »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/3650070

この記事へのトラックバック一覧です: 私のリーディング体験:

« ミネラルフェア | トップページ | 遠隔ヒーリング »