« 私のリーディング体験 | トップページ | なぜ人は破壊的な感情を持つのか »

遠隔ヒーリング

昨夜のこと。セッションを終えて携帯電話をみると、1件のメッセージが残されていました。昔なじみの女性からでした。メッセージを聞いてみると、
「夫の体が急に動かなくなった。何かが自分の体に座っているようだと言っている。ようやく布団に寝かせたけど、体が板のようになっている。とても痛がっている。明日にでもこっちに来て、みてもらえないだろうか?」
という内容でした。

早速彼女のご主人の透視をしてみました。
まず感じたのは、彼女が言うほどに’おおげさ’な状態ではないこと。
次にハッキリ見えたのは、腰に挿された大きなエネルギーのコード2本でした。コードを挿している主は、電話をしてきた知人本人(彼にとっては奥さん)と、息子さん(すでに成人)でした。
2人は、家主である彼に経済的にも、精神的にも、あらゆる点で頼り切っていて、彼が家族間のこと全てを一手に引き受けている様子が見えました。それが彼を重くしていたのでした。

彼のハイヤーセルフにコンタクトしてみて、’コードを抜いていいか?’と聞いてみます。OKが出たので、抜きました。その後、簡単に彼のエネルギーに対しヒーリングを行いました。これでだいぶラクになっているだろう、と、思い、今日を待ちました。

案の定、朝一番で彼女から電話がありました。
「昨日は心配かけてゴメンね。彼ね、今朝は何事もなかったかのように、普通にご飯食べて、仕事に行ったわ。」
とのこと。ひとまず、安心したようですが、彼女や息子さんがいろんな意味でもっと自立しないと、彼自身も必要以上に頼らせないようにしないと、また同じようなことが起こらないとも限りません。

ともあれ、久しぶりに遠隔ヒーリングをする機会を得て、その結果を見ることができました。私にとって意味のある経験となりました。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 私のリーディング体験 | トップページ | なぜ人は破壊的な感情を持つのか »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

実感がないまま遠くに住む愛犬たちに
ラベンダーや白を送っている私。
忘れちゃう日があったり短い時間だったり
本当にとどいてるかな~?
でも遠い近いはあんまり関係ないんですね~

投稿: たま | 2006年10月 4日 (水) 20時51分

たまさん、こんにちは。
’思い’は伝わるものです。
距離やテクニックじゃありませんからね~。

投稿: AZURE | 2006年10月 4日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/3675015

この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔ヒーリング:

« 私のリーディング体験 | トップページ | なぜ人は破壊的な感情を持つのか »