« 高野山での出来事 | トップページ | 夢の中のメッセージ »

広島ドッグパークの犬達へ

広島ドッグパークのニュースがTVで流される度に、多くの人が胸を痛めていることでしょう。私も最初は、あまりの惨状に言葉を失いました。最近では、ボランティアの皆さんの献身的な働きで、危機的状況は脱しているとのこと。ホっとしました。同時に、ボランティア団体の皆様の活躍に感謝!ですね。

ところで、今回のこと。当事者の犬達はどんな風に感じているのでしょうね?
アニマルコミュニケーターの本にこんなことが書いてありました。

動物は、人間の気持ちに敏感。
人間の悪意の有無を感じ取る。
動物はおおむね寛大な心を持っているので、何かあってもそこに悪意がなければ、許してくれる。例えば、フードが不十分で栄養が足りない犬がいたとする。そんな状態でも、’飼い主がよかれと思ってやっている。栄養が足りないことに気がついていない状態’であれば、犬は人間に怒りをおぼえない。
でも、’面倒くさい’とか、’もったいない’といような気持ちで、わざとフードを少なめに与えているとしたら、犬もその飼い主に怒りや恨みをおぼえたりする。

なるほど、という感じですね。広島の犬達にも、トラウマが残りそうですね。

今回の事件が、どのような背景の下で起こったのか、よくわかりませんが、今私達にできることは、生き残っている犬達が良い人に引き取られて、これまでの分まで十分にケアをしてもらえるように祈ることです。
犬達が、人間を嫌いにならないよう、傷が早く癒えるよう、愛のエネルギーを送ってあげることです。

また、少しばかりですが、ボランティア団体に送金をしようと思っています。
多くの犬がメディカルケアを受けることができるよう、お金が必要なんだそうです。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 高野山での出来事 | トップページ | 夢の中のメッセージ »

「ニュースに思うこと」カテゴリの記事

コメント

この記事怖くて一度も見ていません
ワンコたちのことを知ったり考えると
自分も傷つきそうです
いつも見ないふりをしてきたけど
そろそろやっぱりそれじゃいけない気もしています。
できることをしようかな。。。

投稿: たま | 2006年10月16日 (月) 23時59分

こんにちは、たまさん。
確かに残酷なニュースが多い今日この頃。
怒りは怒りを呼び、
恐れは恐れを呼びます。
だからこそ、そんなニュースを目にしたら、’愛’のエネルギーを持って、送ることが大事なんだと感じています。

投稿: AZURE | 2006年10月17日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/3820387

この記事へのトラックバック一覧です: 広島ドッグパークの犬達へ:

« 高野山での出来事 | トップページ | 夢の中のメッセージ »