« 金縛りの謎 | トップページ | 瞑想会に向け »

広島ドッグパークのあの犬、その後

広島ドッグパークの悲惨なニュースは、まだまだ私達の記憶に新しいですね。
TVを通して観るあのやせ細った犬達、病気や怪我した犬達に心を痛めた人も多いと思います。我が家ではコーギーを飼っているせいか、私は特に片目のコーギーちゃんのことが気になっていました。TVで片目のコーギーちゃんが映し出される度に、「この子は病気で目を失くしたのか?それとも喧嘩か何かしたのか?」とか、「今はどんな治療を受けているんだろう?」と心配していました。里親が募集された時も、「この子を引き取る人がいなかったら、うちで引き取ろうか?」などと、夫と話ていました。

その後、この子のことをTVで観かけることもなくなり、ボランティア団体のHP上でも紹介されることもなかったので、里親さんが見つかったんだな~、よかったなあ、なんて思っていました。一方で、どんな人が引き取ったのかなあ?かわいがられているかなあ?なんて、気にもなっていたのです。

昨日、近所の犬好きの人と話をしていて、そんなことをポロっともらすと、彼女が一言、
「ああ、私、そのコーギーを引き取った人のブログ読んでいるよ。アドレス教えてあげるよ。」

感激~!
やはり、宇宙はつながっていました!

そのコーギーちゃん、’くるみ’ちゃんというかわいい名前をもらって、先住犬の2匹のコーギーちゃん達と仲良く新生活を始めていました。美味しいおやつや、ご飯をもらい、温かいお布団で皆と一緒に寝ていました。たっぷりたっぷり愛情をもらっていました!夫と2人、「よかったね~。」とウルウルしながら、ブログを拝見しました。

http://blog.livedoor.jp/momo_mikan/

里親さんは、広島ドッグパークにボランティアに訪れている人で、ボランティアの様子なども書かれています。
くるみちゃんは良かったけど、他にもまだ里親さん探している子達がたくさんいるようです。そんな子達が早く縁ある家に迎えられるよう、心から祈っています。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 金縛りの謎 | トップページ | 瞑想会に向け »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/4366842

この記事へのトラックバック一覧です: 広島ドッグパークのあの犬、その後:

» 犬の病気 [ペットの飼育 ペットとの生活]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ犬の病気について情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 16時21分

« 金縛りの謎 | トップページ | 瞑想会に向け »