« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

IL DIVOコンサートでの体験

昨日は大好きなIL DIVOのコンサートに行ってきましたよ。
席もまあまあ良く、ステージ上の彼らの美しい顔をじっくり見ることができました。
彼らの音楽は本当に素晴らしい!
ソロの美しさ!
ハーモニーの素晴らしさ!
それに昨日は生演奏の迫力が加わり、圧倒された2時間でした。

そのコンサートで不思議な感覚をおぼえました。
彼らは今や世界的なスーパースター☆なんですが、すっごく身近な存在に感じたのです。
手が届かない世界の人、ではなく、とってもつながりがある人、って感じに。都合が良い解釈をしようとしているのではなく、自然にそんなふうに思うのです。
で、コンサート中に、彼らと私との距離がどんどん近づいてくるような感じまでするのです。

その時に、ふと思い出しました。
「第三の目が開いてくると、距離感が変わる」
という教えを。

以前も、例えば、植物と自分との距離感がかわった、とか、そんな経験はあったのですが、大きなコンサート会場で、大好きなスターを前にその感覚をおぼえるなんて・・・・と、ちょっと嬉しくなった私です。

その後、調子にのった私は、自分のオーラをちょっと広げてみました。すると、尚更彼らと近づく感じが・・・・・。

そんなことをしているうちにアンコールに入り、その時に、大きなチャンスが到来しました。
彼らがステージの前に座り、そこにファンが殺到!
もちろん私も駆け出し、彼らの美しい顔を、超ドアップで見ることに♪
セバスチャンの顔が私の1メートル先に・・・

最後には、物理的にも彼らとの距離感を縮めることに成功した素晴らしい夜となりました。

Il_divo  

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気なMさんにブラボー♪

昨日は、Mさんのライブコンサートに行ってきました。Mさんと最初にセッションをさせていただいた時、彼女はとっても強い女性性のエネルギーを押さえていました。「何かやりたいことがあるのではないですか?」と聞くと、「ずっと、歌が好きでうたってきたけど、そろそろ大人の年だし、いつまでも夢を追っていてもしようがないし、歌をやめてもっと現実的になろうと思って・・・」とのこと。
でも、彼女の内部には、とっても強い情熱があり、それが外に出たがっていました。
そのことを伝え、「大人の年だからって好きなことをあきらめることはないのでは?」というような話をしてセッションを終えました。

次にMさんに会った時、彼女は歌をうたうことを再開していました。そして、「とっても楽しい♪」とおっしゃいました。エネルギーも軽くなっていました。

その後の彼女のシフトの仕方には目を見張るものがありました。
彼女は、他人の価値観を手放しました。(大人の年だから夢をあきらめて・・・というのは、彼女自身の価値観ではありませんでした。)
彼女は、自分をとっても大切にするようになりました。
彼女の人間関係が大きく変わりました。

これも全て、彼女が自分の好きなことを再開しようと決断し、実行したことがきっかけで起こった変化でした。彼女には自分らしく生きようと決意する強さと、変化を受け入れていく柔軟性がありました。

昨日の彼女のライブコンサートは素晴らしかった。
人は好きなことを夢中でやっている時に、こんなにも元気に!こんなにも美しく!こんなにも人を魅了するようになるんだ!という姿を、まさに見せてもらいました。
そんな彼女に心からブラボー!と拍手を送りました。

人が何かに集中している時、その時こそまさにハイヤーセルフとつながっている時なんですよね♪

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スピリチャルブーム?

まずはお詫びから。
「いつもブログ見てますよ~。」
多くの方がおっしゃってくださいます。多くの方からメールをいただいています。それなのに、更新が滞っていて申し訳ありません。

最近、’スピリチャルブーム’を批判する本や雑誌の記事などをよく見かけます。
「そんなものに依存しなくても、自分の人生の選択は自分で!」というのが、多くの批判記事の趣旨です。また、「目に見えない世界を信じる人は精神性が豊かで、信じない人は物理主義者、という風潮はおかしい」とも言っています。
両方の意見に、私自身も大賛成です。

確かに、スピリチャルなことに依存しすぎる人達がいるようで、ちょっと心配しています。小さなことを決めるにもセラピストの意見が必要、とか、自分が成功できないことをカルマのせいにしてあきらめている、とか。
もし、そんな風に自分を導くセラピストと関わっているとしたら、注意された方が良いですよね。多くのスピリチャルリーダーたちは、’自分の自由意志を大切にしなさい。’と指導していますよ。つまり、親であろうと、先生であろうと、自分を誰にもコントロールさせるな、ということです。
また、過去や前世で何があろうと、皆、今世にはそれなりの目的があるわけです。それに向かって前向きになるよう導いていくのが、セラピストの役目ではないか、とも考えます。

スピリチャルに全く興味がない人、イコール、精神性が低い人、というのもありえないです。’何も知らないけど、波動が高い人’に何人もお目にかかっています。そういう方の多くは、まだ学ぶ時期ではなかったり、学ぶ必要がなかったりするようです。

批判記事に対し、ひとつだけ異論を言うとしたら、’なぜ最近多くの人がスピリチャルにはまっているのか?’という、その理由付けの部分です。彼らの論理はよくわかりませんが、オウム真理教に多くの優秀な若者が入団していったのと同様の風潮、という捉え方をしている人もいるようです。
私は、そうは思いません。
最近のこの傾向は、私達が’アセンション’の波の中にいるから起こっているのだ、と、考えています。’アセンション’については、すでに多くの本が出されているので、ご存知の方も多いかと思います。簡単に言ってしまえば、地球自体が大きなシフトを迎えている、ということなのです。
’アセンション’は大きなテーマなので、これについてはまた後日書きますね。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30分後へワープ!

昨秋から、’意識的に体外離脱をする’練習をしています。体脱は、何も特別なことではありません。私達は誰もが寝ている時にしていることです。ただし、この時は無意識的に。私は、これを意識的に自分でできるようになろうとしているわけです。

この練習を始めてから、おもしろいことがおこるようになりました。近未来、それも、30分後の世界を見たりするようになったのです。

例えば、アメリカから帰国後、時差ボケで昼からウトウトしてしまった時のこと。
TVをつけっぱなし状態でうつらうつらしていたはずだったのですが・・・・・
気がつくと、クリアにTVを観ている私がいました。画面の中には、3人の俳優がいて、AがBに対して’おまえが犯人だろう?’といい、Cが’何を言っているんだ?そんなことはない’とBをかばい、と、言った場面を観ていたのです。
その後、私はまたもや眠くなり、うつらうつらし・・・・・

スッキリ目覚めたのは、私がうとうとする前に時計を見てから30~40分後のことだったでしょうか?ちょうどその時に、つけっぱなしのTVに目をやると、ついさっき観たのと同じ画像がそこにありました。で、TVから聞こえてくるセリフに耳を傾けてみると、さっき聴いたのと全く同じセリフが。更に私の中で、次にはどの俳優がどんなことを言う、というのが、明確にわかりました。確実に私がさっき観たシーンでしたから。

こんなことを数回経験しましたが、いずれも、無意識的に私に起こったこと。
私の目標は意識的に、体脱していくこと。
引き続き頑張っていこう!と思っています。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒーリングで病気が治る?

「ヒーリングで○○病が治りますか?」
「これまでに、○○症の人を治したことがありますか?」
なんて質問を受けることがあります。
ヒーリングで病気が治せるか?という質問についての答えは、「NO」です。

エネルギーヒーリングは、皆さんのオーラやチャクラに働きかけるものです。病気を治しているのではなく、皆さんのエネルギーを癒しているのです。皆さんのエネルギーが癒されると、変化が起こります。その結果として、肉体にも変化を感じるようになるのです。

「ヒーリングを受けたら、長年の腰痛がなくなった」
「ヒーリングを受けたら、足の痛みが消えた」
「ヒーリングを受けたら、頭がスッキリした」

こういうことは、実際に日常的に起こっています。
でもそれは、ヒーラーが病気を治したからではなく、’クライアントさんご自身が癒された’から発生したわけです。
もし、ヒーリング後に肉体に何らかの変化を感じられたら、クライアントさんはむしろ、ご自分に自信を持っていただきたいと思います。ご自分がご自分に’変化’や’癒し’を起こすことを許したから、そういうことが起こったわけです。

ヒーラーによっては、
「このヒーリングで何人もの○○の人が治った例がある」とか
「何をしても治らなかった病気でけど、××法でよくなったという人がいる」
というような発言をする人もいます。
気をつけて判断していただきたいと思います。
ヒーリングの結果には、大きな個人差があるものです。

ご自分の健康状態に不安がある場合は、どうぞ、病院に行ってください。
また、病院に通いメディカルケアを受けながら、ヒーリングをうけていくこともできますので、ヒーラーをうまく利用してください。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

結婚についてのリーディング

「私は結婚しますか?」
「結婚で幸せになれますか?」
「いつ結婚しますか?」

’結婚’はいつでも女性の大きな関心事のようで、こういったご質問をよく受けます。
私がやっているオーラリーディングでは、あくまで’現在’の状態を見ますので、’今見えている可能性’をお伝えしています。でも将来は今現在のご自分の選択でいくらでも変わっていくものなので、その前提で聞いていただくことをお願いしております。

中には’結婚しないこと’を決めてきているような方もいらっしゃいます。結婚がご自分の人生の目標に妨げになる場合や、今世で結婚という学びが必要ない方達です。

たくさんの人が’結婚する’と決めてきています。でもそれで、幸せになれるか、苦労するか、は、本人次第です。相手との間のカルマや葛藤がどれだけあるか、相手と一緒になった時に自分自身の葛藤がどれだけ残っているか、などが、全て影響していくように思います。結婚も’大きな学びの場’なんですよね。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sundari

Sundari スンダリ 魂が歓喜するスピリチャル・ヒーリングマガジン最新号(1月11日発売)のスピリチャルサロンListの中で、当AZUREが紹介されました。とっても小さく、地味な記事ですが、よろしければご覧ください。30代くらいの、スピリチャルに興味がある人を対象とした雑誌で、都内のパワースポットやパワーストーンなども紹介され、ダライ・ラマ法王の特集も組まれています。美の女神ラクシュミーに扮した松雪泰子さんが表紙を飾っています。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい年!

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長い冬休みをいただいておりました。
その間、皆様からたくさんのメールや年賀状を頂戴しました。どうもありがとうございました。返事が遅くなり、本当に申し訳ありません。
HPの表紙にも書いたのですが、メールでちょっとトラブルがあり、いくつかのメールが消えてしまったようです。私の手元に残っているメール全てに今日中に返事を書かせていただきます。「メールしたのに返事がこないぞ!」という方、お手数ですが、再度ご連絡いただけますでしょうか?申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

年末にかけ、恒例のアメリカへの帰省をしてまいりました。私の夫はアメリカ人なので、クリスマスは向こうに帰り、家族と一緒に過ごすことになっています。今年は、アメリカも暖冬で、例年とは大違いの良い陽気でした。過ごしやすくて嬉しいけど、やっぱりちょっと心配になりますよね~、地球温暖化のこと。

さて、年始にあたり、「今年はどんな年に?」と、ちょっと瞑想状態に入ってみました。でてきた言葉は、’物事を現実化する力が増す’といったものでした。その途端に、私の頭の中にある今年から来年にかけて叶えたい夢がハッキリ浮かんできました。それらを実際に手にするため、今年も多くのことを学んでいきたいと思います。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »