« 食べ物もエネルギー | トップページ | 2007年は? »

似たもの同志の話

人はよく「自分と似た人とくっつく」と言われますよね。その原理をよく理解するために、こんな例題はいかがでしょう?

私達は’本が買いたい時’に本屋に行きます。買いたい本がないけど、なんとなく時間ができたから本屋に、という人は、基本的に本が好きだから本屋に行くのでしょう。本が嫌いで買いたい本もない人は本屋には行きません。
そして、その本屋に集まってくる見知らぬ人達も、私達と同じ。本を買いたいと思っているか、本が好きだから、という理由でそこにいるわけです。私達と同じ趣向を持っている人、とか、同じ欲求を持っている人、と言えますよね。同じ種類のエネルギーを持って、集結した、とも言えますよね。

人間関係でも一緒。
’私は孤独’を思っている人はやはり同じように’自分は孤独’と思っている人とひきつけあいます。
自分に自信がない人は、やはり自分に自信がない人とくっつこうとします。

ただ、表現方法が人によって異なるので、’あの人は私にはないものを持っている’と思って誰かにひかる、ということもあります。でもその人の奥の部分をよく見ると、自分との共通点が探せたりするものです。
そんなことを考えながら、周囲の人を観察してみるとおもしろいですよ。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 食べ物もエネルギー | トップページ | 2007年は? »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/5336242

この記事へのトラックバック一覧です: 似たもの同志の話:

« 食べ物もエネルギー | トップページ | 2007年は? »