« 遠隔ヒーリング | トップページ | ローズリーディング »

遠隔ヒーリング体験記

遠隔ヒーリングのパワーを初めて実感した時の話です。

当時私はまだ普通の会社員で、仕事の傍らレバナ先生の学校に通っていました。
ある日、とってもショックな出来事が起こり、私は長期の落ち込み状態に突入しました。心のどこかで「大丈夫。乗り越えられる。これを乗り越えたらきっと良いことがある。」という声がするのですが、それでも、現実的な大きな出来事に打ちのめされそうになる日々でした。

そんな時に、レバナ先生の学校のクラスメートからメールをもらいました。彼女と私は特に親しかったわけではないのですが、なぜか彼女から連絡がきたのです。
私も何気なく返事をしました。そこに自分がとても落ち込んでいることも書き添え、その後すぐに就寝しました。

翌朝、目覚めると、なぜかちょっと気分が違います。
私を落ち込ませていた出来事は解決していないはずなのに、その日だけはスッキリした気分で目覚めました。前日までとは明らかに違い、体が軽い、気持ちも軽いかも?そんな感じです。

その日、家に戻りメールをチェックするとそのクラスメートから再度メールが。

「大丈夫ですか?夕べ、夜中に遠隔ヒーリングしたよ。」

’これか!’
と、すぐにわかりましたた。
急に軽くなったのは、これだったんだ、と。

ちょうど私が寝ている時間に彼女は遠隔ヒーリングをしてくれていたのです。
そのおかげで、私はオーラの中にたっぷりかかえたゴミを捨てることができ(彼女が手伝ってくれたのです。)、翌日、’軽さ’をおぼえることができたのです。

その彼女のメールには、彼女自身もとても大変な状態であることが書かれていました。
彼女が病気でつらい思いをしていること、彼女のお父さんも病気で倒れられたこと、彼女の飼い犬が急死したこと、など・・・・・
そんな最中、特に親しくもなかった私に彼女がしてくれた遠隔ヒーリングに私は救われたのです。

私は彼女への感謝の気持ちで一杯になりました。
同時に、遠隔ヒーリングのパワーを実感し、私もどんどんヒーリングしていこう、と思うようになりました。
その後の私は、遠隔ヒーリングでいろんな人に驚かれたり、喜んでいただいたり、という経験を重ねていくようになりました。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 遠隔ヒーリング | トップページ | ローズリーディング »

「ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/5595097

この記事へのトラックバック一覧です: 遠隔ヒーリング体験記:

« 遠隔ヒーリング | トップページ | ローズリーディング »