« 遠隔ヒーリング体験記 | トップページ | 新月に願いをかけてみましょう! »

ローズリーディング

レバナ先生の学校では、オーラリーディング以外にもいくつかのリーディング方法を教えてくれますが、私が一番好きだったのは’ローズリーディング’でした。
クライアントさんの第三チャクラからエネルギーをちょっとだけいただいて、それでバラの花を形作り、その方の状態をリーディングしていく、というものです。

バラの花の形、向き、大きさ、何分咲き状態かで、ハイアーセルフとの関係が見えてきます。
バラの花の色で、その方の本質などを見ていきます。
茎の状態でその方の現在の状態などがわかります。(とてもシッカリしている、とか、フラフラしている、とか。)
根の状態で、グラウンディングを見ていきます。
そして、葉っぱの数や左右のどちらについているか、で、子供との契約(何人の子供を産むことを約束してきているか)、仕事上ので契約(大きな仕事をやり遂げることを決めてきているか)などを見ていきます。

バラの花自体は、クライアントさんに描いていただきます。
「バラの花を描いて」というと、「えーー?描けな~い。」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、これがなかなかどうして。皆さん、クリエイティビティを発揮して、個性的なご自分だけのバラを描かれるのです。

このリーディングをしている時、リーダー自体もクリエイティブでいることができます。だからこそ、このローズリーディングが好きだったのかなあ、なんて、今になると思ってしまいますね。

今のところメニューに載せる予定はありませんが、もし、興味がある方がいらっしゃいましたら、オーラリーディングの代わりにこのローズリーディングをリクエストしてくださいね。楽しくって、必要な情報が手に入るリーディングです。

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« 遠隔ヒーリング体験記 | トップページ | 新月に願いをかけてみましょう! »

「リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/5605061

この記事へのトラックバック一覧です: ローズリーディング:

« 遠隔ヒーリング体験記 | トップページ | 新月に願いをかけてみましょう! »