« ブラザー・サン シスター・ムーン | トップページ | カードリーディング »

アッシジ

昨日、聖フランチェスコの映画についてこちらで紹介しました。今日は彼のゆかりの地であるアッシジに昨年行った時のことを書かせていただきます。

ウンブリア州Assisi(アッシジ)は、ローマ、フィレンツェのいずれからも車で3時間のところに位置しています。聖フランチェスコが生まれた町として有名なこのアッシジという町には、今でも彼の教えを慕う人達が世界中から巡礼に訪れているようです。彼の教えの基本は、’愛’’平和’’清貧’です。

これがアッシジ。町は山の斜面に位置しています。緑豊かで、空気が澄んでいます。 Assisi_1

ここで最も有名なのは、サン・フランチェスコ聖堂
聖フランチェスコの死の2年後(1228年)に建築が始まり、1239年に完成したそうです。壁面にジョットの有名な「聖フランチェスコの生涯」でフレスコ画28枚が埋められています。見事なものでした。
聖フランチェスコは、元々はお金持ちの息子で、若い頃は放蕩を繰り返していたようです。それが、戦争や病気を経て、神の声を聞き、世俗を捨てて修道の道に入ったと言われています。(これは映画で紹介の通り)
この地は、1997年に地震に襲われ、この聖堂の天井の一部が崩れ、修道士達数名が亡くなり、美術品の一部も大きなダメージを受けたようですが、今は完全に修復されています。
この聖堂の地下には、聖フランチェスコの遺骨が安置されていて、皆がお墓参りできるようになっています。彼と一緒に修道の道を歩んだ仲間達の遺骨も収容されています。

これが聖堂の外観です。

Hiru

夜はライトアップされます。とってもきれい。

Yoru

私達は、この聖堂のすぐ隣のホテルに泊まったので、朝、昼、晩、それぞれの聖堂の姿を拝むことができました。
特に、朝はこの聖堂の鐘の音で目覚めることができ、もう、何とも言えず、静かで平和な気持ちになりました。山のきれいな空気を一杯吸い込みました。

アッシジ滞在2日目に私達が訪れたのは、カルチェリの庵
聖フランチェスコが瞑想した洞窟跡に建つ小さな僧院です。アシッジの町から4キロ先、山の中にあります。タクシーで15分位かかります。
周囲は、すっごく深い緑に囲まれて、多くの人が訪れているのにすっごく静かです。
その静寂さ、建物の古さから、きっと聖フランチェスコがここにいたままの状態が残されているのではと思いました。世界遺産に指定されています。

Seichi

聖フランチェスコが祈りを捧げた場所には、十字架が立てられています。今も、多くの人がここで祈りを捧げているそうです。私も、しばらく瞑想してみます。ずっとここにいたい、そんな気持ちになりました。

アッシジは、全体的に静かな町です。
私が訪れた時、人はたくさんいたのです。確かに巡礼者も多かったのですが、半分以上は観光客だったと思われます。でも、皆、とっても静かにゆっくりと町を歩くのです。まるで、静寂さを噛み締めながら歩いているかのように。
聖地が持つ特別なエネルギーが、人をゆったりと平和な気持ちにさせているのか、
それとも、人が聖地を大切に思う気持ちがここに特別な気を作っているのか、
そんなことを考えさせられました。

★アッシジに行ってみたいと思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

|

« ブラザー・サン シスター・ムーン | トップページ | カードリーディング »

「パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/5944994

この記事へのトラックバック一覧です: アッシジ:

« ブラザー・サン シスター・ムーン | トップページ | カードリーディング »