« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

正しい?正しくない?2

昨日の続き。

よくクライアントさんに「私の選択は間違っていたんでしょうか?」と聞かれる。それについての私の答えは昨日書いた通り。

私リーディングを本格的に始める前、すでにリーディングを仕事としていた友人から電話があった。
「あなたにリーディングして欲しい人がいる。私はこの人のことを何度かリーディングしているんだけど、いっつも同じことを聞いてきて、ちっとも前に進まない。一度、彼女をリーディングしてみて。」
押し切られる形で、私はその方のリーディングをすることになった。

彼女のストーリー:
結婚して子供2人をもうけ、平凡な主婦として生活していた、ある日突然、夫とは別の人に恋をした。どうしてもその彼のことがあきらめられず、姑とうまくいっていなかったこともあり、離婚して彼と次の人生を歩むことにした。子供は夫のところに置いてきた。
いざ自分が1人になると、彼は、仕事もしないし、自分と結婚する気などないような態度を取るようなった。自分はかわいい盛りの子供までおいてきたのに・・・・


私が彼女の母親とか、姉妹だったら
「子供まで捨てるなんて。なんでもっとちゃんと考えなかったの?」
と、言っただろう。
でも、私は、リーダー。リーディングで見えるものを伝えるしかなかった。

実は彼女は、後悔・罪悪感・不安・混乱で一杯だった。
そして、彼女の愛は、その彼にではなく、完全に子供に向けられていた。
彼の愛は、残念ながら彼女に向けられていなかった。
私はそれをそのまま伝えた。
すると彼女は一言。

「私の選択が間違えていたってことですか?」

彼女は、夫に不満があった。夫によって彼女の女性性が踏みにじられていた。彼女は、母としてより、女としてもっと輝きたい、人生を楽しみたい、という内側からのパッションに従ったのだ。だから、もしその時離婚していなくても、彼女はまた別の恋を探したんじゃないか、そう思われる。それを避けるためには、夫との関係をもっと変えていくこと。でも、彼女はすでに夫に辟易していた・・・・・・

つまり、いずれにせよ、彼女は何らかの行動を取っただろうと推定できた。
だから、「選択が間違えていたのか?」という問いに対する答えは、「正しいも間違いもありません。あなたが選択したものを元に、今現在を見ていくしかないのです。まずは、子供さん達とちゃんと会える環境作りをされると良いのでは?」というものだった。

自分が何かを選択した時、きっとその時、精一杯の力で選択しているはず。
きっと自分なりの理由があって選択したはず。
その選択を後悔することをやめて、今現在に集中することができたら、私達はもっと自由になるはず。

後悔なんかにエネルギーを使ったらもったいない!
たくさんの方のエネルギーを拝見し、心からそう思う私でした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい?正しくない?

自分の過去の選択について、「正しくなかった。」とか、悩むことってありませんか?誰でも「あの時別の選択をしていたら、今頃どうなっていたか・・・?」って考えることありますよね?
自分の過去の選択を後悔しても、しようがない。わかっちゃいるけど、後悔、後悔。
そういう私も’少女時代に戻れたら、もっと勉強するのに’って、よく考えていました。

逆に私の知人に、「私のあの時の選択は正しかった。」と、アピールしてくる人がいます。
昔の私は「そう?私だったら別の道選んだけど・・・」とか思いましたが、今は、同じような話を聞かされても、「あなたが好きで選んだ道だから、どっちでも正しかったんじゃないの?それとも、選択に自信がないから、人にもそれを認めさせたいの?」としか思いません。

前者は、きっと別の道を選んでいても、同じような思いに陥ったのではないかと思います。
後者も同様です。
過去に自分が選んだ道は、’自分にとって選ぶべくして選んだ道’、私にはそうとしか思えないのです。正しいか、正しくないか、そんなことは問題ではありません。正しいって何?とすら思えてきます。

ゲリーさんも言いました。
「人生をやり直せたとしても、きっとまた同じ道を通る。」

過去の選択を悔やんだり、過去の自分を正当化する必要はないんですよね。
今現在、必要な選択に集中することの方が、ずっとずっと大切ですよね。

とういうことで、少女時代に戻ってもあまり勉強しないであろうことに気づいた私は、大人になってから、興味のあることの習得に励んでいるのでした!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index


| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物愛護

一昨日こちらで紹介した中国のサファリパークでの動物虐殺のお話について、何人かの方からメールをいただきました。そのうちのひとつをご紹介します。

僕もこの前の動物園での虐待映像をみて物凄い怒りを覚えたのと、人間は怖いと感じました。(中略)
バシャールが言っていたことを思い出しました。
反戦運動をするのではなく、平和運動をしましょうと!同じ平和を訴えるにしてもプラスの運動をしましょうと。
反対運動をするとかえってマイナスを増進させると。
虐待の問題も、虐待反対ではなく、なにかプラスの運動がないものでしょうか?
なにかひとみさんの訴えるものがブログを通じて感じましたのでメールししたくなりました。

なるほど!
「虐殺はやめなさい!」
というのではなく、彼らに動物への愛を訴えたらよいのかもしれませんね。
とりあえず、私はこのパークに向け、愛のエネルギーを送ることにしました。
他、何か良いアイディアがあったら、ぜひ聞かせて欲しいと思います。
そこで働く人達や、その光景を楽しんでいる人達の心に何か訴えることができれば、変わるでしょうからね。

ところで、こちらの映像、すでにYouTubeにアップされています。
元々、イギリスの人が「残酷だ」と騒ぎ出したようなので、イギリスの動物愛護団体はもう承知していると思われます。心強い!英国の動物愛護精神は日本の数倍徹底していますからね。何かのアクションを取っていただけると、期待したいです。
私も一応、日本の動物愛護団体に本件をメールしました。

全ての人が、人間より小さな命をも大切にしてくれるようになると良いですね。
そのために、できることからやっていこうと思います。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年齢を手放す

リーディングにお見えになる方の多くが、ご自分の年齢にしばられています。
「もう30才だから、そろそろ結婚したい。」
「この年になってまで夢は追えない。」
「年が年なので、転職はあきらめている。」
などなど・・・・

気持ちはとってもよくわかります。
私も同じ経験があるから。
私も30才前後の頃、結婚を焦ったりしました。このタイミングを逃したら、出会いはなくなるんじゃないか、とか考えたり。
転職がしたくでも、自信がなかったり。

でも、ある日、気がつきました。
こういうのは、私の価値観ではない、と。
世間一般に、特に日本の社会が私達に植え込んだ価値観だ、と。
’25才過ぎはクリスマスケーキと一緒’とか、’企業は若い女の子を欲しがるもの’とか、TVや周囲の大人達が言っていたことで、私の心から出てきたものではないんですよね。

それからはラクになりました。

「まだお嫁に行っていないの?」
と言われても、
「そう、縁がある人にまだ会っていないから。」

「転職を志した理由は?」
と聞かれた時には、
「これまで学んできたことを生かしたい。経験があるからこそできることをしたい。」

これっぽっちの葛藤もなく、そういう言葉が私からでてきました。
世間体よりも、今の自分の心を優先したい、そう思えるようになっていたのです。

海外の事情がそんな私の助けにもなりました。
アメリカでは、履歴書に年齢を書かなくても良い、という事実。年齢よりも経歴重視です。ちなみに履歴書に写真を貼るなんて、とんでもない!って感じらしいです。
ヨーロッパの男性は、女性の年齢をあまり気にしない、という事実。40才過ぎても、50才過ぎても、結婚する人はたくさんいます。昔の私の英会話の先生(イギリス人)は、「君はヨーロッパに行きなさい。ヨーロッパ男性に’若い女性が好き’という傾向はないからね~。’と、繰り返しアドバイス(慰め?)をくれました。

先日、1枚のハガキが届きました。久しぶりの「私たち、結婚しました。」メールです。
そこには、20年来の知人がウェディングドレス着て微笑む姿が。
彼女、大学出てから、バリバリのキャリアウーマンになり、東京から大阪に転勤して活躍していたのですが、そこで縁ある人にめぐり会って、結婚したようです。

40才過ぎた花嫁の美しい姿に私まで幸せな気持ちとなり、’年齢を手放した’自分の経験を思い出したのでした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物虐待 絶対反対!!!

今朝、TVでとんでもない映像を観てしまった。
中国のある動物園内のサファリパークみたいなところが映されていた。そこにはトラが何頭もいて、人間は専用バスでその中を移動しながら、トラを真近で観ることができる。(多摩動物公園のライオンバスみたいな感じ)

しばらくすると、パーク内に別の車が入ってきて、トラの群れの中に生きたままの牛を突き落した。牛は当然脅えて逃げようとする。何頭ものトラがその牛に一斉に襲い掛かる・・・・・・
それを、キャッキャッと笑いながら観ている人間達。楽しんで観察している人間達。

弱肉強食は自然の摂理だけど、人間が人間の楽しみのためにそれを演出するって、これはもう動物虐待

その後、その動物園の仕組みが明らかに。
生きたままトラの餌食にされる動物は、客が支払う金額によって決めれているのだ。金額によっては、ウサギやニワトリ、羊などが生きたままトラの群れに放り込まれることになっている。
あまりの人間の残酷さに、背筋が凍りました。久々に憤ったよ、私!!!

これはだまってはいられない!と、YouTubeで問題の映像を探して、イギリスかアメリカあたりの大きな動物愛護団体に送ることにしました。
どなたか、これに該当する映像を見つけたら教えてくださいね。
また、おすすめの動物愛護団体があったら、それも教えてくださいませ。

残念ながら動物に残酷なのは、彼らばかりではない。
先月、夫が見つけてきた動画を観てゾっとしてのは、日本人がイルカを生殺しにしている様子。海で傷つけたイルカを捕獲して、そのまま陸の上に放置して、自然に死ぬのを待っている漁師の様子。イルカは、傷の痛みと水を失ったことで、声をあげながら苦しみもがいているのだ。
「鯨のように頭の良い動物を食べるなんて、日本人はひどい。」と、よく西洋人が言っているが、鯨のみならず、イルカを殺して(しかもこんな酷なやり方で)食べていることを知ったら、どんなに驚ろかれることか。
ちなみに、日本には3県、イルカを食している県があるそうです。

喋れない動物のために、できることからやっていこう、そう思っているのです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の気づき

7~8年前、私は初めてスピリチャル系のワークショップに参加した。講師は、バーバラ・ブレナンスクールで先生をなさっていたバハマ在住のヒーラー。大柄で凛とした印象の女性。

ワークショップの途中から、私は泣きっぱなしになった。
先生の声を聞いては泣いて、先生に体を触れられては泣いて。
「もう、誰かとめて~~!」
という位、泣き通し泣いた。
なぜそんなに涙が出るのかわからなかった。
ワークショップが終了して、友達にその様子を話している時、その先生の話題になると、またもや泣けてくる。友達の不思議そうな顔ったら。もう、私、どうにかなっちゃったの?

その後、そのワークショップで知り合った方からレバナ先生のスクールのことを聞いて、私はそこに通うことに。いわば、私がヒーリングを学ぶきっかけを作ってくれたワークショップでもあった。

数日前、このことを思い出していた。私はなんであんなに泣いたんだろう?彼女の声を聞いただけで、彼女と目が合っただけで、なんであんなに涙が出たんだろう?
そして、私は気づいた。

彼女こそ、真のヒーラーだったんだ!
彼女のヒーラーとしてのエネルギーと私のエネルギーが反応して、瞬時に私に浄化と癒しを起こったんだ!

そう思った途端、全てが落ち着いた感じがした。私の中がフワっと軽くなった。(これって、’Yes!それが答えだよ’という証拠)

更に私は気づいた。

彼女の姿こそ、私が目指しているヒーラー像だ!

最近の私は、こう信じている。
テクニックでも知識でもない。ヒーラーは自分自身のエネルギーで人に癒しを促す。それこそが真のヒーラー。

私はすでに私が目標とするべき人に会っていたんだ。スピリチャルな学びの入り口にその人はいたのだ。
全てのことはつながっている。
全てのことに感謝!

ゲリーさんもおっしゃった。
「真のヒーラーの一声は、医者のメスと同じ。それだけで人に変化や癒しを起こす力があるもの。」

深くて大きな気づきでした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答えはどこに?

某有名西洋占星術師から、「あなたの家族が間もなく亡くなります。亡くならなくても、癌などの不治の病の宣告を受けますよ。」との鑑定を受けてからはや3年。
私の家族も夫の家族も、皆変わらず元気に暮らしています。

そう鑑定された時に、私はすぐに「ありえない。」と思いました。そして、そんな脅し鑑定に、何万円も使ってしまった自分を責めてみたりしました。

この経験を通して、’自分の中にあるものを信じなさい’と、念押しされたのかなあ?と、今は思ったりしていますけどね。

先日も、ある霊能者の方と電話でお話させていただき、私が、というよりは夫がずっと悩んでいることについて、相談させていただきました。いろいろとアドバイスいただいた後で、
「今日お話した中で、新しい情報は何もなかったでしょ?あなたは全部わかっていたでしょう?今日は確認しただけでしょ?」
と、笑われました。


答えはいつも自分の中にある。それを信じればよいだけのこと!


本当にそうなんですよね~。

とはいえ、たまには確認したくなっちゃう!これも真実だったりする(笑)

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーラーの分かれ道

今日は、友人ヒーラーと会い、互いにヒーリングし合いました。気持ちよかった☆
もつべきものは、ヒーラー友達!

彼女と一緒に、’レバナ先生のヒーリングのクラスを卒業して、今でもヒーリングしている人って何人いるんだろう?皆、どうしているんだろう?’と、当時のクラスメート達の近況について情報を出し合い、分類してみました。

まず、今、ヒーリングを仕事としている人としていない人に分類。ヒーリングを仕事にしていない人の方が多いように思いますが、それでも、普段の生活の中でレバナ先生に教わったスキルの数々を使っているんじゃないかしら?と、勝手に想像してみます。

ヒーリングを仕事としている人もいくつかに分類できるのですが、大まかにいって、
’天使や宇宙からのエネルギーを使ってヒーリングを施している人’と、’自分がパワフルヒーラーになろうとしている人’に分かれるのではないか、と思うのです。
もちろん、双方ともに、両方の要素を持っていますが、自分の意識としてどちらがメインになっているか、ということです。いずれにせよ、クラス卒業後も皆勉強し、新たなテクニックを身につけたり、自分をクリアにしていったりと、努力を続けていることにかわりはないようです。

これからますます’ヒーラー’が増えると言われています。
どちらのタイプが増えるのかなあ?両方だろうなあ。

クライアントさんは、ご自分に合う方を、ご自分と縁があるヒーラーを直感的に選んでいると思いますので、あまり深く考えずに、気になる人にコンタクト取ってみるのがよいですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。ヒーラー職に興味のある方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (1)

目敏いんです!

昔から、’目敏い’と言われていました。街中で有名人を見つけたり、社内非公認カップルを目にしてしまったりが得意(?)でした。私が’ほら、あそこに○○さんがいるよ!’と言うと、一緒にいる人に、’よくそんなことにまで気がつくね~。’と感心されたことも多く、’あなたは、芸能レポーターにでもなった方がいいわよ’なんてよく言わたものです。
私としては、’どうして誰も気がつかないの?あんなに目立つのに!’と、思っていたんですけどね。

まあ、確かに私が目敏いのかなあ?と、思い始めたのは、車の中の有名人に気がつき始めた時。すれ違いざまに、’あの車に乗っているの、女優さんだよ。’って感じで。
つい先日も、犬の散歩中に私の横を通り抜けた車を運転していたのは、某ハンサム俳優さんでした。隣には女性を乗せていました。(梨元さんにこういう情報売ったら、もうかるかしら?)

話はそれましたが、私がなぜ、そういう人に気がつきやすいか、というと、私はきっと彼らのオーラ(エネルギー体)を感じていたのではないかと思うのです。やはり、有名になる人はそれなりに強いエネルギーを発していたりしますし、人目を気にしながら歩いていると、それだけで、他の人とは違うエネルギーを出すこともあるのです。私はそれらに他の人より敏感に反応しているのでしょう。


追記:
ということに、昨日気づきました。
昨日、電車の中で、なぜか1人のおじさんの存在が気になっていました。
よくよく見ると、時代劇で有名な某俳優さんでした。
なぜあの人が気になっていたのか、と、思った瞬間に、上記のような答えがきたので紹介してみました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。AZUREの天職は芸能レポーター?!と応援してくださる方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え、終わりましたか?

年に数度、気合を入れて古いものを捨てたくなる時期があります。私の場合、先週、先々週あたりにその波がきていました。昨年着なかった洋服やら、なんだかもう魅力を感じなくなった小物類をさっさと捨てたり、リサイクルにまわしました。気持ちよ~い。

ゲリーさんのWS後の自分の浄化と連動して、この波がきたことは、とっても自然なこと。
ちょうど’衣替え’の時期でよかったわ(笑)。なので、今年の衣替えは、結構楽しく終了。

捨て去るものには一応、お礼を言います。
「あなたを着て、○○に行ったね。ありがとう。」

以前だったら、「うーん、これには思い出があるし、また使うかも・・・・」「これ、高かったし、もったいないよなあ。」なんて思って、捨て下手だったんですけどね。物に執着があったかもしれません。

越智恵子さんの本に、こんなエピソードが書かれていたことを思い出しました。

越智さんのあるクライアントさんが、インドのアガスティアの葉を読んでもらいに行き、自分の寿命があと3年と知ることになった。そのクライアントさんは、そのことを受け止め、自分の身辺整理を始め、自分の周囲には必要最小限のものだけを残した。
その後、彼女の娘さんがやはりアガスティアの葉を読んでもらいにインドに行くというので、自分もついて行った。すると、娘さんの葉に書かれた母親の寿命(つまり彼女自身の寿命)が延びていた。

このお話、どう思われますか?
執着は、大きなブロックになり、それを私達はストレスとして感じるようになります。
こだわりを捨て、身軽になることで、自分にどんな変化が起こるか、興味ありませんか?エネルギー的にどうしたらよいかわからなくても、物理的に自分の周囲を身奇麗にすることって、その一歩だったりするように思います。全てはつながっていますからね。

ということで、衣替えがまだ終わっていない方、どうぞ、頑張ってくださいね♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。衣替え進行中の方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超能力の使い道

最近、超能力を扱ったTV番組が多いですね。先週だけで、2本も「超能力特集」を目にしました。いずれも、海外の能力者が紹介されていて、ひとつはその透視能力をスタジオで見せるというもの、もうひとつは、日本国内で行方不明になっている人や逃亡犯の居場所を透視してもらう、というもの。

後者についてですが、アメリカでは、超能力者がFBIの捜査などにも協力していることは有名ですよね。イギリスやオーストラリアにおいても同様の例を聞いたことがあります。
ロシアにおいては、国をあげて超能力の研究が行われていて、能力の高い人には’認定書’まで発行されているようです。

まあ、こういう番組の常で、’スゴイ能力者’といえば海外の人ばかりが紹介されますが、じゃあ日本ではどうなの?誰かいないの?捜査に協力させていないの?と思いますよね。日本でも超能力者に捜査協力を依頼することはある、なかなか公にはしないけど、と聞いたことがあります。だとしても、海外に比べたら件数は少ないんじゃないかと思います。
以前、一部のマスコミが江原さんに対し、「その能力を犯罪捜査に使えば?」と、いやみっぽい提案をしていましたが、江原さんでなくても、そういう人がでてきて、社会も受け入れていくのではないかと思います。日本も変わってきていますからね~。

ところで、愛知県での立てこもり事件、解決まで長い時間がかかりましたね。
海外では、人質を取った立てこもり事件などが起きた時に、’体外離脱’ができる人が捜査協力をした記録があるのですよ。体脱をしてエネルギー体となって現場に行き、どの部屋に犯人が何人、人質が何人、武器は・・・・など、内部の様子を見てきて、それを警察に伝えるわけです。捜査する側にしたら、この情報はかなり役に立ちますよね~。

超能力の使い道っていろいろですけど、こうして人の役に立っている能力者ってたくさんいるんですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。スプーン曲げって何かの役に立つ?と考えてしまった方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (1)

価値のない人間だと思っていました。

クライアントさんからとっても良いお話を聞くことができましたので、ご本人の許可をいただき、皆さんにシェアさせていただきます。

前回のセッションの帰りに、ふと気づいたんです。
世の中にはすごい人達がたくさんいるから、私はその人達の手足となることで生きていこうとしていた。これって、私が自分は価値のない人間だと思っていたからなんだ、と。
すごい人達がいるってことは、自分もそうなれるってことなのに、今までそれに気がつかずにいたんです。

これって、とっても大きな気づき!です。

自分の価値を自分で認められると、世界が変わります、本当に。

彼女は、こうもおっしゃいました。

今は、自分は何でもできるんだ、って思えるんです。
そう思えた時の、気持ちの良さがまたいいんです

その通り!

スピリチャル系の本に、「あなたは何にでもなれる」とか、「何でも実現できる」とよく書かれていますが、それを自分の体で感じられた時の感動ったら、スゴイんですよ~。

ここまで見事な進化を遂げた彼女に心から拍手を送りたい気持ちになりました。パチパチパチパチ

リピーターの方から、変化の様子を聞くの、とっても楽しいです。
私まで幸せな気持ちになれます。
これだから、リーディングはやめられない!
皆様のそんな気づきのお手伝いをこれからもさせていただきます。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。彼女に一緒に拍手を送ってくださる方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーストーンのエンジェル達

Angels パワーストーンでできたエンジェルたちが我が家に届きました。
ひとめぼれして、購入を決意したもの。
左からオパールエンジェル、ローズクオーツエンジェル、アラゴナイトエンジェルです。どれもこれもきれいな仕上がりで、とっても良いエネルギーを感じます。
特にオパールは、光の加減によっていろんな色に輝き、本当に美しいですよ。部屋にあるだけで、嬉しくなります。

その他、ハーキマーダイヤモンドのペンダントヘッドもあります。
ハーキマーダイヤモンドは、エネルギーを増幅させるパワーが強い、とのこと。
いずれも、数は少ないのですが安価にてお譲りできますので、ご興味がある方は、セッション時におっしゃてくださいね。

久しぶりに新しい石たちを手にしましたが、やはりいいですね~。
殺風景な私のセッションルームが、にぎやかになりました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。石好き!という私の仲間の皆様、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宝くじ

サマージャンボ発売されましたね。皆さん、購入されましたか?

宝くじといえば、’当たらない確立’の方がずっとずっと高い、とわかっていながら、皆買ってしまいますよね。夢見たいですものねえ~。
でも、夢だけで終わらない人もいる、これも事実なんですよね。

私の親戚に、宝くじをよく当てるおじさんがいます。
今年は、100万、去年は30万、その前は50万、と。
億万長者にならなくても、それだけ頻繁に当てたら、宝くじ長者ですよね~。

おじさんに聞きました。宝くじを当てるコツを。
おじさん、即答でした。

「絶対に当たると信じることだ!」

これだけなんですって。

「え~?ほんと~?」
と思った方、おじさんに言わせれば、もうその段階でNGなんです。おじさんは、一点の曇りもなく、当選を信じているそうですよ。

ゲリーさんも常々おっしゃっています。

’葛藤が少ないほど、思考を現実化がしやすくなる。’

宝くじを買う時って、
「当たればいいなあ。億万長者になったら、○○を買おう。でもどうせ無理だろうなあ。」って思いで買う人がほとんどではないかと思います。

夢・希望とそれを否定する思考が同居し、葛藤が生まれる・・・・

私達が、’私は億万長者になる価値がある人間’であり、’自分がこのラックを手にするにふさわしい人間’と信じられたら、どんなことが起こるか、本当に楽しみですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。とりあえず、宝くじ売り場に走ろう、と思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の人ですよ~。

HP上に写真を載せるように、と、数人の知人からアドバイスをいただいています。
ヒーラーとかスピリチャルとかっていうと、まだまだ’あやしい’というイメージがあって、敬遠している人もいるだろうから、ヒーラーとして写真を載せて、’こんな奴がやっていますよ。普通でしょ?’というのを見せた方が、安心感があるだろう、とのこと。
なるほどね~、と思いつつも、そんなものでしょうか?

確かに、「実際にお会いしたら普通の人でビックリしました~。」と言われたこと、何度もあります(笑)。普通で驚かれるって、どんな?
黒装束で、黒猫でも抱いていたら、「やっぱり~」と思われたのかしら?

中には、気合入れた写真を載せている人もいますね。
本人を知っていると、「あら?これ、コスプレしたの?」とか、「10年くらい前の写真?」とか。彼女達、実際にお客さんに「写真と随分違いますねえ。」と言われている、って言ってました。

なんてことを考えつつ、写真を探してみましたが、なかなか気に入ったのがないので、今しばらく写真掲載計画は実現されません。
ヒーリングを受けてみたい、という方、とっても普通のおばちゃんが黒猫ではなく、元気な犬とお迎えしますので、よろしくお願いいたします。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の中で香りが・・・・

体外離脱の練習を始めてから夢がリアルになった、というお話をお話をしました。

実は、数ヶ月前から、私は夢の中で匂いを嗅いでいました。
先日は、その匂いを起きてからも感じていて、「わー、夢がますますリアルになった~。」と喜んでいました。

そんな話をゲリーさんにしてみると、「どんな匂いだった?」とか、「どんな感じがした?」と真剣な顔で質問され、最後に、「That's a good news!」と言われました。

体脱する時、私たちは感覚も一緒に連れていくそうです。その中でも’匂い’というのは最もパワフルなもの。無意識な状態で’匂い’を感じる、というのは、スピリチャル的な大きな進歩の証なんだそうです。

瞑想中に(変性意識状態の時に)香りを感じることもあります。こういう経験って、結構皆さんにもあるのでは、と思いますが。これも同様に解釈できると思いますよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純真無垢さ

Dsc_0206

かわいいでしょ~?(よかったら写真をクリックしてみてください。)
マレーシアで会ってきた生後1ケ月のオラウータンの赤ちゃんです。
人間でも動物でも、子供はかわいい☆

今回のWSでは、純真無垢な自分に戻ろう、というのがひとつのテーマでもあったわけです。葛藤がなくなれば、’恥’とか’罪悪感’といった感情がなくなり、子供の頃のように純真な心を持って、全てが新鮮に目に映るようになる、ということでした。
夕日を見る度に、「初めてこんなきれいなもの見た~」と思えるほど、感動できる自分になる、とのこと。

私達は、大人になるに従い、いろんなものを背負い込んできていますよね。気がつくと、ちょっとやそっとのことでは感動できない自分になっていませんか?素直さを忘れていませんか?
もう一度、子供の頃のように、緑の美しさに感動し、子犬のかわいらしさに我を忘れ、欲しいものを欲しいと言い、人の好意をただただ素直に喜べる自分に戻れたら、素敵ですよね~。

他人を信じられなくなった時、
何かで罪悪感をおぼえた時、
何をしてもつまらない、と思った時、
このオラウータンの赤ちゃんの写真を見て、’私に本来ある純真さ’を思い出していこうと思っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。オラウータンって結構かわいいじゃんと思った方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去世のブロックもリリース!

WS以来、心は元気なんですが、体がダルい。WSの時だけでなく、「数日間リリースが続く」と言われたので、そのせいだと思います。

そんなタイミングではありますが、この際、もっともっとリリースしちゃおう、と、1人でブリージングやってみました。ゲリーさんからのアドバイスで、リリースする時に、例えば’怒り’を解放、というように何かにフォーカスする必要はない、とのことだったので、ただ、’私がまだ持っているブロックをリリースするぞ~!’と思って始めました。

しばらくすると、手の平からすっごいエネルギーが放出されるのがわかりました。と同時におもしろ画像が見えました。

中年期の男の人がいました。石でできたような長椅子に倒れこんで、’ハーハー’言いながら、休んでいます。そして、こう言うのです。「ああ、今日も疲れた。なんで私にはこんな力があるんだ。」

「もっとわかりやすいように見せて」
と、言ってみました。

男は石でできた家に住んでいました。洞窟みたいな感じです。
その家の前には、何人かの人が並んでいます。
腹痛を訴える女性のおなかに男が触ります。すると女性は、勢いよくもどして元気になります。
次に男は手に怪我をおって痛がって暴れている若者の体に触ります。若者は、しばらくすると静かに眠ってしまいます。
腰痛を訴える老婆の腰に触れると、老婆は男を拝んで、家から出て行きます。

皆が帰った後に、男は石でできた長椅子に体を投げ出します。
男はヒーラーで、多くの人を癒し、それに疲れているようです。なかばウンザリしているのです。

男を見た途端、すぐにわかりました。
その男が私自身であることを。

その時、ゲリー氏の個人セッションを受けた時に言われたことを思い出しました。
「あなたは、すごいヒーラーだったんだよ。でも、皆にあまりにも頼られすぎて、疲れきっていたんだよ。だから、今世で、しばらくヒーリングをやろうと思わなかったし、力を封印してきたんだよ。」

私は、自分に許可しました。
その時の疲れも、うんざりした気持ちも、封印も、全てをリリースする、と。
私は二度とそういう場所には戻らずに、楽しく、皆さんをヒーリングさせてもらうヒーラーになる、と。

手から、第3チャクラから、そして第6チャクラから、多くのエネルギーがリリースされていくのがよくわかりました。またもや、気持ちよさと感動でちょっとウルウルしちゃいました。

そして、決意したこと。
私は過去世の自分以上のヒーラーになります。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉を大切に

葛藤を手放せば手放すほど、’言葉を現実化する力’が強まるそうです。思考を声にすることで、力が強まり、それが宇宙に届けられるのです。
今回のWSでブロックを解放した私にとって、これから、どんな言葉発するかがこれまで以上に大事になってきます。
ネガティブなことを言ってしまうと、それまで現実化されてしまうからです。

WSを受けていない皆さんにも、同じことが言えます。何もしなくても、浄化って起こっていたりするものなんです。’数日調子悪かったけど、その後スッキリした’とか、’風邪でもないのに咳が出て大変だった’とか、そういうことってありますよね?それがエネルギー的な浄化だった可能性は大なんです。

まあ、常日頃から、言葉を大切にしているとベストですよね。


私は今日も元気です。そして、今日も人生の目的に向かって確かな道を歩みます。
私は必要なものは全て持っていて、満たされいます。
私の感覚は今日も鋭く、他人の手助けをさせてもらうことができます。

皆さんも、作りたい現実のために、ご自分の言葉を大切にしてみてください。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。これから人の悪口言えないねえ、と思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WSでの収穫

「あなたはとても大きな存在なのです。」
「あなたは自分が考えている以上に素晴らしいのです。」
「あなたには何でもできるのです。」

よく精神世界系の本に、こんなこと書かれていますよね~。
「そうかしら?どうして、そんなことわかるの?」
なんて、思ったりしていませんか?

私自身、ヒーリングなどを勉強してから、だいぶ自己評価を上げることができ、自分にどうしても自信が持てないような方を、励まそうとしてきました。同時に自己評価をもっと上げるためのワークを1人で続けてきました・・・・・・

今回のWS直後のこと。

「私には、もっと力があるんだ。自分で考えていた以上に力があるんだ。もっともっといろんなことができるんだ。私が描いていた夢は小さい。私にはもっとたくさんのことが実現できる。」

ちょうど、WSからの帰り道で近所の商店街を歩いていた時でした。
自然と、そんな言葉が私の思考に飛び込んできたのです。
体が温かくなり、とっても明るく軽やかな気持ちとなり、顔はひとりでに笑ってしまい・・・・・

体の中のパワーに気づく、というか、自分のパワーとつながる感覚です。
本当に素晴らしいものでした。

ブロックを解放したことで、自分につながることができ、自分の顕在意識でもそれに気づくことができたのでしょう。

今回のWSは、私に収穫の多い、とっても意味のあるものとなりました。
ゲリーさん、ありがとう!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。私も大きな夢を見よう、と思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WS体験記2:感動のフィナーレ

WS2日目のブリージングでは葛藤を手放すことにフォーカスしましたが、3日目は、まずは、自分のパワーを持つことを目的にブリージングが行われました。何も手放さずに、自分の力を感じて、それが体の中を動くのを感じるのです。大きな’気’の流れがわかり、とっても気持ち良かったですよ。
ブリージングを終え、リラックスした状態で、「あなたの聖なる魂の名前を聞きなさい。」と指示されました。
じっと耳を澄ましていると、どこからともなく、

’ポン’

と軽快な音が聞こえました。

「え?これが魂の名前?近所の犬と同じじゃん。」

なんて思っても、次に聞こえてきたのも同じ音。ふ~む。

後にゲリーが言っていましたが、「魂の名前は、私達が普段使っているような名前ではなく、’サウンド’である場合が多い。ひとつのサウンド、あるいは2つのサウンドが組み合わさったようなものがほとんど。」とのこと。
やはり、私の’ポン’は魂の名前なのかしら?
もう一度、自分でブリージングして聞いてみようと思いますが・・・・・・
ちなみに私の友人は’鐘の音’を聞いたそうです。

しばらく休憩した後、またブリージングに入りました。
今度は’悲しみを解放’するブリージング。’悲しみ’といっても、自分の悲しみではありません。
「女性は、世界の子供達の悲しみを。男性は兵士の悲しみを解放しなさい。」との指示。

世界の子供達の悲しみ・・・・・
親を亡くした子の悲しみ、
食べるものがない子の悲しみ、
病気で苦しむ子の悲しみ、
自分は誰にも愛されていないと思っている子の悲しみ、
そんな悲しみを解放するよう、集中しながらブリージングしました。

100名近い人達がいっせいに’子供と兵士の悲しみの解放’にフォーカス。解放の瞬間は、言葉にはできないようなパワーを感じました。エネルギーの塊が天に昇っていくような感じです。その後、体中が熱くなっていきました。自然と涙があふれてきました。

人のためにワークをするのって、本当に素晴らしい。(ゲリーいわく、「人のためにワークすると、それは全て自分の力となる」、とのこと)
特に大勢のエネルギーが合わさると、そこにものすごいパワーが生じます。
うまく言えないけど、「感動的」な体験でした。
自分以外の人、動物、地球を癒すために、皆で力を合わせるワーク!

ぜひまたやってみたいです!!!
ご興味がある方、ご一報くださいね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。私も誰かのためにワークしたい、と思った方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WS体験記1

3日間のゲリー・ボーネル氏のワークショップを終えました。
今回のテーマは「霊的な人生に至る叡智の道!最後のバリアを通過する!」

テーマ通り、とてもパワフルな3日間でした。
私達は小さい頃から様々なバリアを自分で作ってきています。それが、自分が’なれる者になる’ことを妨げているので、そのバリアを取り除いて、本来の自分になりましょう、なれる者になりましょう、という内容でした。

1日目は講義と誘導瞑想、2日目と3日目にはブリージングを使ってパワフルなワークをしました。
このブリージングが、私にとっては本当に大きな経験となりました。
結構激しいブリージングだったので、最初は苦しくて、つらくて、’体力がもたな~い’っていう感じでしたが、しばらくすると自分の中で’気’が流れ始めるのがよくわかりました。

ブリージングをやりながら、つらかった過去の経験につながると、その後私に起こった様々な出来事が次々とイメージとして現われ、’ああ、全ての出来事はつながっていたんだ。’ということがよくわかりました。
それらを’全部解放します’と誓うと、体中から様々なエネルギーが放出されるのがよくわかりました。’気’が私の体内から放出され、どんどん上へと昇っていくのです。私の奥にまだまだあった葛藤がリリースされる瞬間だったのでしょう。

それからしばらくすると、なぜかとっても温かい気持ちになってきました。全てのものに感謝したいような、ほんわかした温かさです。何だか気持ちよくなってしまって、微笑んでしましました。その時、私を覗き込むガイドの存在を感じました。
ああ、どんな時も私は1人ではなかったんだ
胸が温かくなりました。

ゲリーいわく、葛藤を持ち続けるために、人は大変なエネルギーを使っている、とのこと。
今回多くの葛藤を手放せたために、自分の中の温かさを感じることができたような気がしています。

続く

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。葛藤って簡単に手放せるの?と思った方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神との友情

Photo_4 昨日の続きで、旅行中に読んだ本の紹介。

「神との友情」は、ご存知「神との対話」の続編。

神とは、’天にましますわれらの父’ではなく、’天にまします我らの友’なのだ、というようなフレンドリーさから始まるこの1冊。「神との対話」より、わかりやすい内容になっていて、すぐに引き込まれてしまいました。
神と友情を結ぶにはどうしたらよいか、を紹介しながら、逆に私達が日常的に神をどのように否定しているか、いろんな引用がされていて、とても理解しやすくなっています。

「神との対話」で感動した人、難しくってよくわからなかった人、まだ読んでいない人、などどんな人にもお薦めできます。とてもとっつきやすく、かつ、心が温かくなる1冊です。
ちなみに私は、この本を読んだ後、「神との対話」を再び読み始めました。
以前読んだ時よりも深く理解でき、更に、新たな発見を楽しんでいるところです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。神と友達になりたいよ~、と思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来からの警告

旅行中におもしろい本を読みました。今日はそのうちの1冊のご紹介。

Mirai ジョセリーノという名前のブラジル人教師の予言が紹介されています。
いやあ~、これがスゴイ!

この人の予言、90%が的中!
彼は自分の予言を当事者に手紙を書いて知らせ、災難を避けるように注意している、という人。
この本には、彼が実際にどんな予言をしていて、誰に、どのような形で警告しているか、その証拠の数々が紹介されています。
その当事者とは、昭和天皇、米国大統領やダイアナ妃にはじまり、隣町のおじさんまで、多岐に渡ります。彼は自分が見た未来でクリティカルなものについては、どんな人にでも、その内容を知らせ、’警告’を試みているのです。しかも、見返りは一切要求しない、という徹底振りです。

この本を半分も読まないうちに、彼の予言の正確さに驚きます。
災難の日付まで予言しているのですから。
9・11に関しては実際に起こる10年も前に、年月日のみならず、WORLD TRADE CENTERの名前まで出しています。ダイアナ妃には、’あなたを交通事故に見せかけて殺そうとしている人達がいます’と、ハッキリ手紙に書いています。

また、この本には、過去のことだけでなく、2007年から地球にどんなことが起こるか、日本がどんな災害に見舞われるか、も、少しですが書かれています。
地球温暖化の危機が科学的に証明された今もなお、その対応を拒否している大国が複数存在している現状から考えると、明るい未来は難しいかなあ?とは思いつつも、「ここまで?」という程、過酷な未来が予言されています。

1人でも多くの人が現状を認識するためにも、予言なんかに興味がない、という人にもぜひ読んで欲しいなあ、と思う1冊です。彼曰く、人間が今年一杯までに認識を改めたら、危機を回避するのに間に合う、というのです。

「ああ、世界にはこんなすごい預言者がいるんだあ。」という思いと同時に、「今の私に何ができる?」と考えさせられる本です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。ちょっと脅かさないでよ~、と思われた方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人っていいね☆

先ほど、旅行から帰ってきました。皆様、どのようなGWをお過ごしでしょうか?
これから、旅行中に皆様からいただいていたメールへのお返事を徐々に書かせていただきます。明日からは、ワークショップ参加となり、また忙しくなります。メールの返事がちょっと遅れてもお許しくださいませ。

どこかに旅行する度に、’人っていいな~’と思います。
どこに行っても必ず親切にしてくれる人にめぐり会います。
旅先で’だまされた’とか、’ぼったくられた’というようなトラブルに遭った人の話を聞くこともありますが、私自身は、幸運なことに良い人とばかりお会いしているような気がします。
国とか言葉とか関係ないな~、
人って分かり合えるものなんだよな~、
旅の都度、そんな思いを味わっています。

今回夫と私が旅した先はマレーシアのペナン島。
マレーシアは、マレー系・インド系・中国系・原住民が暮らす多民族国家。宗教もいろいろ。一応国の宗教はイスラム教ですが、ヒンズー教、仏教、キリスト教など、信仰の自由が認められています。人々も、他宗教を非難することなく、他民族と争うことなく、皆が他を認め合って、とっても平和に暮らしています。

「問題はないの?」
という観光客の問いに、
「ない。僕たちは平和が好きだから。争いごとはしたくないから。皆で仲良くしているんだよ。普通だよ。」
と、中国系ガイドさんの答え。

レストランで隣り合わせになったインド系青年からもこんなストーリーが。
「僕はバンドをやっているんだけど、ドラムスはイスラム教徒、キーボードが仏教徒、ギターがヒンズー教徒で僕がクリスチャン。こんなバンド、世界で僕たちだけだろう、って話しているんだよ。」

ビーチでは、イスラム教徒の女性達が数名。頭から爪先まで真っ黒な洋服(?)で身を包んでいます。手首、足首すら見せてはいけないのだそうです。他人から見えるのは目だけ。
その隣には、すっごく過激なビキニを着た観光客。
全身黒の女性と、肌を見せまくりのビキニの女性が、一緒にビーチライフを楽しんでいる、一見不思議な光景だし、全身黒で足首すら隠すって、ビーチでその格好じゃ不便では?と考えてしまうけど、本人達はそのままの格好で海に入ったりプールに入ったり、結構楽しそう。
最初は不思議だった光景も、数日たつと’いろんな人が休暇を楽しんでいる’自然なものに思えてきました。格好は違っても皆、同じ人間だもんね~。

人種間、宗教間で戦争だのテロだのってニュースばかりが耳に入ってきますが、ちゃんと、互いに尊重し合って、平和に暮らしていくことは可能なんだよね。
そんな場面を目の当たりにしてきた今回の旅。
マレーシアはなかなか興味深いところでした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。楽しいGWを過ごしているわ、という方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »