« 目敏いんです! | トップページ | 答えはどこに? »

ヒーラーの分かれ道

今日は、友人ヒーラーと会い、互いにヒーリングし合いました。気持ちよかった☆
もつべきものは、ヒーラー友達!

彼女と一緒に、’レバナ先生のヒーリングのクラスを卒業して、今でもヒーリングしている人って何人いるんだろう?皆、どうしているんだろう?’と、当時のクラスメート達の近況について情報を出し合い、分類してみました。

まず、今、ヒーリングを仕事としている人としていない人に分類。ヒーリングを仕事にしていない人の方が多いように思いますが、それでも、普段の生活の中でレバナ先生に教わったスキルの数々を使っているんじゃないかしら?と、勝手に想像してみます。

ヒーリングを仕事としている人もいくつかに分類できるのですが、大まかにいって、
’天使や宇宙からのエネルギーを使ってヒーリングを施している人’と、’自分がパワフルヒーラーになろうとしている人’に分かれるのではないか、と思うのです。
もちろん、双方ともに、両方の要素を持っていますが、自分の意識としてどちらがメインになっているか、ということです。いずれにせよ、クラス卒業後も皆勉強し、新たなテクニックを身につけたり、自分をクリアにしていったりと、努力を続けていることにかわりはないようです。

これからますます’ヒーラー’が増えると言われています。
どちらのタイプが増えるのかなあ?両方だろうなあ。

クライアントさんは、ご自分に合う方を、ご自分と縁があるヒーラーを直感的に選んでいると思いますので、あまり深く考えずに、気になる人にコンタクト取ってみるのがよいですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。ヒーラー職に興味のある方、クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 目敏いんです! | トップページ | 答えはどこに? »

「ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/6525311

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーラーの分かれ道:

» フローライト 【パワーストーンの館】 [パワーストーンの館]
フローライトの語源は「流れる」という意味です。立方体や八面体で産出される色とりどりの可愛いパワーストーンです。紫外線が当たるとホタルの様に光るので「螢石」とも言われています。意味・効果:精神的な面にパワーをもたらすとされるパワーストーンで、リラックスさ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 21時14分

« 目敏いんです! | トップページ | 答えはどこに? »