« Let's 現実化! | トップページ | チャネラーいろいろ »

人権問題

グアンタナモ収容所で何が起きているのか―暴かれるアメリカの「反テロ」戦争

を読みました。
人権保護のNPO団体アムネスティインターナショナル編纂です。

アメリカは、自分達の司法を適用する必要がない外国にいくつかの収容所を持ち、そこにテロリストの疑いがある人達、あるいは何かテロに関わる情報を知っている可能性がある人達(多くはアラブの人)を収容し、拷問を繰り返している、という、事実を告発したものです。(実際に収容されている人の中には全くの無関係で、何でそこに連れてこられたのかもわからないような状態の人達もいます。中には15才の少年も含まれます。)
そこには、今も尚多くの人が収容されていて、アメリカの兵士達は上部から配布された拷問マニュアルにそって、収容している人達に非道な扱いを繰り返してます。ここに書くに耐えられないような拷問も含みます。
収容されている人達は、裁判を受けることもできず、弁護士に会うことも許されず、肉体的、精神的苦痛に耐えながら、ひたすら孤独な戦いを強いられています。


憎しみは憎しみをうみます。
こんな非道な扱いを自分や自分の身内が受け続けたら、アラブの人達、イスラム教徒は、更にアメリカ人を憎むことになるでしょう。そして、何か復讐の術を考えて・・・・・と、憎しみの連鎖が繰り返されるだけです。

この収容所の閉鎖を求めて、アメリカ国内の政治家も含め、多くの人が活動しています。
私にも何かできることはないか?と思いましたが、まずは、ブログを通じて、1人でも多くの人に、今現在も行われているであろう一部の人間に対する拷問の事実を知っていただこうと思いました。
人権問題に興味がある方、ぜひこの本を読んでみてください。そして、周囲の人に、この事実を教えていってください。1人1人が「自分に何ができるか?」と考えた時、何かを変えようとするエネルギーが生まれるのです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« Let's 現実化! | トップページ | チャネラーいろいろ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/6694843

この記事へのトラックバック一覧です: 人権問題:

« Let's 現実化! | トップページ | チャネラーいろいろ »