« ハーモニー | トップページ | 言葉の現実化って »

ディーバのジュエリー

昨日は日帰りで箱根に行ってきました。目的地は、箱根ガラスの森美術館。初めて行ったのですが、ヴェネチアングラスの展示も、広々とした庭園も、ガラスでできた様々なオブジェも本当に美しかった!大好きな場所がまたひとつふえました!

そこに行った本当の目的は、マリア・カラス~舞台を飾ったジュエル展 女神(ディーバ)が愛したスワロフスキー という展示会を見るため。
この展示会は、2003年イタリアを皮切りに、世界各国をめぐり、今回日本に初上陸となったようです。

舞台栄えするように、どれもこれも大きくひたすら美しいスワロフスキーのジュエリー。オペラの役に合わせ、デザインも表情も変わるけど、全てに共通して言えるのが、’ゴージャス’。それを実際の舞台でつけたマリアの写真を見ると、マリアのあの派手でハッキリクッキリの顔と存在感たっぷりの雰囲気は、ジュエリー負けすることはなく、見事につけこなしている、という感じ。見ているだけで、’ため息’の展示会でした。
当時のスワロフスキー社にも、マリアのジェエリーをメインで担当している人がいて、全てにこだわりが強かったマリアも、彼のことをは全面的に信用していたようです。

私がマリア・カラスに惹かれたのは、もう20年以上前。
いろんなオペラのアリアが入ったCDをかけながら、部屋で本を読んでいました。
何曲目かの曲が始まると、急に鳥肌が立ち始め、本を横に置いて音楽に集中しました。
気がつくと、それまで寝転がっていたのに、曲が終わる頃には正座していました(笑)。
CDレーベルを見ると、その曲をうたっていた歌手こそが、マリア・カラスだったのです。
それからは、マリアのCDを買いまくって、聞きまくりました。
その日以来、彼女に魅了されっぱなしの私。
今回のジュエリー展でも、一瞬彼女の舞台が垣間見れたような気がして、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

このジュエリー展、8月31日までやっているようです。
土日はかなり混みあっているようですが、一見の価値あり、と思います。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ハーモニー | トップページ | 言葉の現実化って »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/6967092

この記事へのトラックバック一覧です: ディーバのジュエリー:

» 宝石(誕生石)とは [宝石の秘密、知ってますか?]
宝石の価値とは、買った人や貰った人がそれを身に着けて楽しむところにあります。またジュエリーは長く使っても美しさが変わらないという点で優れた商品です。 誕生石(たんじょうせき)は、1月から12月までの各月に因む宝石で、自分の生まれた月の宝石を身につけるとなんらかの加護があるといわれています。誕生石の由来は、旧約聖書に出てくるイスラエルの祭司長の胸当てにはめ込まれた12種類の宝石、そして「ヨハネの黙示録」中に理想郷として描かれた聖都の12の城門の土台を飾る宝石に由来しており、こ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 01時52分

« ハーモニー | トップページ | 言葉の現実化って »