« ユーモアのエネルギー | トップページ | ローズ・クウォーツ »

エミリー・ローズ

2005年に「エミリー・ローズ」という映画が公開されました。19才の平凡な少女エミリーは、突然、異常な麻痺と幻覚に悩まされるようになり、普通の生活を営むことができなくなります。薬を飲んでみたりしたあげく、神父さんに助けを求めます。
悪魔に取り付かれたのか?
病気なのか?
彼女と彼女の家族、そして神父さんは、必死で彼女のその症状をどうにかしようとするのですが・・・・

ここまで書くと、「エクソシスト」とか思い出しますが、確かに似たような狂気を感じさせる場面もあります。怖がりな方は1人で観ない方が良いですよ~、という場面も。

でもね、最後の方にいくと感動的な展開があり、「人っていいなあ。」と思える終わり方をするのです。

エミリーは残念ながら亡くなってしまうのですが、彼女や神父さんが信じて残したものは今も大切に思われていて、彼女の地元では「スピリチャルを教えてくれた人」として、エミリーのお墓を訪れる人がいまだ絶えないそうです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ユーモアのエネルギー | トップページ | ローズ・クウォーツ »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/6826074

この記事へのトラックバック一覧です: エミリー・ローズ:

« ユーモアのエネルギー | トップページ | ローズ・クウォーツ »