« ’体にいる’ということ | トップページ | 体を感じた日 »

愛犬との会話

7月4日の私のブログを読んでくださった方から、メールをいただきました。

実は私、一度だけ○○(飼っているワンコの名前です)の言葉らしきのを聞き取ったことがあるんです。今まで半信半疑だったのですが、ひとみさんの日記を読んであれは空耳ではなく、○○の声だったのだと思いました・・・ ある日の散歩後、○○を抱っこして足を拭いてあげていたら、冷静な声で「腰が痛いよ」と聞こえました。私はビックリして周りを見ても当時家には私と○○だけ。あれ?と思いながら、ふと○○に目をやると、後ろ足がぶらりんとなったまま抱っこをしているのに気づき、「ごめんね」と声を出して謝りながら抱き直しました(以降前足のわきから抱くのではなく、お尻から抱くようにしています)。

彼女は、愛犬が伝えたかったメッセージを、’声’という形で受け取られたのですね~。

この日以来、彼女は○○ちゃんとコミュニケーションを取るべく、努力しているそうですよ。

私は今、ペネロペ・スミスの本を読んでいます。彼女はアメリカでとっても有名なアニマルコミュニケーター、メディアにも何度も登場し、多くのアニマルコミュニケーターを育てた方。彼女の本、日本語訳されていないようなので、頑張って英語で読んでいます。(そのためなかなか進まない。)読み終わったら、その内容のシェアをさせていただきたいと思っています。

動物好きの人間だったら誰でも、犬や猫と会話したいなあ、と思いますよね。ペネロペの本にも書かれていますが、’動物も人間ともっとコミュニケーションを取りたがっている’のだそうですよ。人間の方から積極的に話しかけてみる、彼らの声を聞こうとしてみる、という姿勢が大事なんでしょうね。オープンハートでね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ’体にいる’ということ | トップページ | 体を感じた日 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/7069280

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬との会話:

» 思い出にかわるまで [愛犬ピットブル★デニー君日記]
愛犬ピットブルと常夏の島、楽園沖縄で暮らす。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 18時45分

« ’体にいる’ということ | トップページ | 体を感じた日 »