« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

自己否定をやめる努力

自分の昨日のブログを見て、「あちゃー、何てタイトルつけているんだろ?センスないな~。」なんて思ってしまった。
で、その直後、「いけない、いけない、朝から自己否定しているよ。」と、思い直す。

ブログのタイトルを後悔するくらいで’自己否定’って、そんな大袈裟な・・・・と思うかもしれませんが、実はこういう小さな積み重ねの努力が大切なんです。

私たちって、1日に何度自分のこと、自分がやったこと、やっていることを否定するでしょうか?自分に否定的な言葉をかけた回数を数えてみると、おもしろいですよ。
「ああ、また食べすぎちゃった。最後のデザート食べなければよかった。」
「違う洋服を着てくればよかった。」
「なんで私は早起きができないんだろう?」
「また仕事でミスしてしまった。私ってダメだなあ。」
などなど。

そうやって自分を責めることをやめて、そのまま受け入れることができたら、どれだけラクになるでしょう?

昨日のブログのタイトルは、昨日の私が書きたかったタイトル。
だから、OK!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想中に優しくたたかれました

昨日のこと。
瞑想をしていると、急に誰かが私の左胸の上と、トントントントンと優しくたたきます。
「誰?」
と思い、目を開けますが、もちろん誰もいません。
目を閉じて瞑想を続けると、またもやトントントントン・・・・・・・
一定のリズムでとっても優しく、まるで「よく頑張ったね。」って言われているかのようなエネルギー。

何だろう?
と思って、自分の内側に入ってみました。
私がたたかれていた場所は「母親とのつながり」を表す場所。
そして、一昨日は、子供の頃からの母親との関係性について、自分の内側をしっかり見つめてワークしたばかり。

「ほら、ここが軽くなったでしょ?もう以前のような葛藤はないんだよ。」と、私の魂意識が肉体に教えているかのよう。

・・・・・と思った途端に、そのトントントントンはやみました。
私が感じたことが、まさに答えだったのでしょう。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリティライブのお知らせ

人権保護団体アムネスティ・インターナショナル主催によるチャリティ・ライブが行われます。
自称ミュージシャンの我が夫も、演奏をさせていただくことになっています。

たまには生音楽聞きたいという方、
踊りたい方、
チャリティ活動好きな方、
アムネスティの人と直接お話してみたい方、
お時間がありましたら、ぜひいらしてくださいませ。

日程:9月16日(日)
開場:17時30分
ライブ:19時30分-22時30分 

    (三味線、ロック、ブルースなど3バンドが出演予定) 
会場:恵比寿 
What the Dickens! (ビールが美味しい!)
入場料:\1,000(全てアムネスティの活動のために使われます)



私は以前もこのチャリティライブに行ったことがあるのですが、ライブ開始直後から皆が踊りまくり、かなりの盛り上がりを見せていました。

ライブの合間には、アムネスティメンバーによる今回のチャリティの趣旨などの説明もあります。前回は、ネット社会での言論の自由化のためのチャリティでした。一部の国では、友達とのメールに国家の批判を書いただけで逮捕される、という現実があり、彼らの言論の自由を守っていこう、というものでした。

ちょうど三連休の中日なので、お出かけの方も多いと思いますが、お時間がある方はぜひのぞいてみてくださいね。お目にかかれるのを楽しみにしております。

  

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう始まっています!

リーディングやヒーリングを受けようと思いたった時、
実際に申し込みを入れた時、
すでに、その時から、皆さんのシフトは始まっているようです。

私の友人は、ミスティカル・ノーイング・スクールに申し込んだ直後に、湿疹が出たそうです。ゲリーさんに質問すると、「そうだね。申し込んだ時から君たちは変化を始めたからね。」と、おっしゃっていました。

私のセッションにお見えになる方でも、そういう方たくさんいらっしゃいます。
「長年頭痛持ちでしたが、ここ数日ラクになりました。」
「こちらに申し込んでから、咳が出るようになりました。」
「彼との関係を見てもらおうと予約しましたが、昨日急に解決しました。」
「予約していた時には悩み事があったのですが、最近どうでもよくなりました。」
などなど。

問題を知ろうと思った時、一歩を踏み出そうと思った時、もうそれだけで大きなエネルギーが動き、’癒し’が始まるのでしょう。

誰かのセッションやカウンセリング、ワークショップなどを受けようと思われたら、その直後から実際に受ける日までの自分の変化を観察してみるとおもしろいですよ。
「申し込んだはいいけど、何だか行きたくないなあ。」
というようなものも含めて。
それって、’変化を恐れる’ために出ている思いかもしれませんからね~。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りをリリースした時のこと

葛藤を解放するブリージングを実践している最中のこと。

私は’怒り’を手放そうとし、自分がもっている’怒り’にフォーカスをあててみました。
すると、私の右わき腹がキリキリ痛み出しました。
痛んでいるところはまさに肝臓
肝臓は怒りをためる臓器、といいます。実際に皆さんのリーディングで、怒りのエネルギーが肝臓にたくさんある様子を見たこともあります。
私の怒りも、まさに肝臓に収まっていて、出そうとしたことで’痛み’が出てきたようです。
実際に、最後に’リリース’すると、痛みはスーっとおさまっていきました。メデタシメデタシ!

7年くらい前のこと。
気功教室に通っていたのですが、クラスの最中にやはり肝臓が痛み出しました。本当に痛くなったのですが、その時は’最近飲みすぎ?’くらいにしか考えていなかったのです。
クラスを終え帰ろうとすると、気功の先生に呼び止められました。私は何も言っていなかったのに、
「あなた肝臓が痛いでしょ?」
と先生は言うと、私のヒーリングをしてくれました。しばらくすると肝臓の痛みはなくなりました。今思えば、あの時も’怒り’を解放していたんでしょうね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グループワークからの学び

昨日はミスティカル・ノーイング・スクールのクラスがありました。
グループディスカッションなどを通して、これまでの学びのエッセンスを探したりしました。
会社員を辞めてから、グループでひとつのテーマについて話をする機会がすっかりなくなっていたので、とっても久しぶりに、自分の意見を人の前で述べたり、複数の皆さんのお話を真剣にうかがいました。
そんな過程の中で、自分の意見を言う前に一瞬ためらうシャイな自分にも気づきました。他の人からも、「誰か口火をきってくれないかな~?」みたいな、同じようなエネルギーを感じました(笑)。日本人はやはりシャイな人が多いですよね。

帰宅し、アメリカ人である夫とグループディスカッションについて話してみました。彼は会議などで自分の意見を言うことを躊躇したことはない、と言っていました。言いたいことがあったら言う、これは当たり前!彼らから見ると、シャイな日本人が不思議なようです。
私から見たら、時にアメリカ人は喋りすぎ!うちの夫はかなり’うるさい’んだけど。
アメリカには「沈黙は金」みたいな格言はないんだろうなあ。

また、グループで何かをする時のエネルギーの強さを実感しました。皆がひとつの目的のために、同時にエネルギーを使うっのてスゴイ!!
ちょっと感動的でした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体をやわらかくするには?

私は週に一度、近所のスポーツクラブでヨガのクラスを受けているのですが、そのクラスの先生が異様に体が柔らかいのです。
先生自身も「私の過去世、タコかも~~」なんて言っているくらいの柔らかさで、クラスが始まる前の待ち時間に、あんなポーズやこんなポーズを見せてくれて、とってもおもしろいです。
先生に体を柔らかくする方法を聞くと、
「私は子供の頃から柔らかかったんですよ。でもヨガで更に柔らかくなりましたけど。ヨガのインストラクターコースに通っている時に、’お肉を食べない方が体が柔らかくなる’と言われて、それも実践しました。」
とのこと。
肉食は体の柔軟性を妨げているのかしら?

ゲリーさんはこんなことをおっしゃいました。
「葛藤を手放すと、体も柔らかくなる。」
確かに、葛藤って肉体のすぐそばにくっついてある感じなので、それがなくなると、厚手の上着を脱いだみたいに体が自由になる、っていうのは理解できます。

先日、私のクライアントさんがそれを証明するかのようなお話をしてくださいました。
彼女、体調を壊すことで大きな浄化を起こしたそうです。その後、ヨガクラスに行くと、以前よりも体が柔らかくなっていたそうです。スゴイ!
葛藤を手放すと、良いことづくめですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手放すこと

以前より募集しておりました「感情を解放するワーク」のモニターですが、おかげ様で定員一杯となりました。多くの方にお問い合わせとご応募をいただき、大変感謝しております。

今、「ミッチェルメイモデル」という本を読んでいます。
ミッチェルメイさんは、20才の時に自動車事故に遭い、何人もの医師から再起不能の宣告をされたところで1人の偉大なるヒーラーにめぐり会います。そのヒーラーによって彼は奇跡的に回復。その後、そのヒーラーに弟子入りし、現在自身が著名なヒーラーとなっています。
その本の中にこんな一文があります。

彼(ミッチェルの師匠)が厳しかったのは、私がなにかを学ぶことに対してではなく、むしろ、手放すことにおいてでした。今まで学んだこと、経験したことで、かえって本来の自分自身を表現することを邪魔するようなことは、全て手放し、捨てなくてはならいこの点においてはきわめて厳しかった。

そして、同じページに、ある日本人のこんなお話も紹介されています。

ある出来事があって、四国遍路をした。歩くことでなにかが得られると思って出発したが、あの巡礼はなにかを得るためのものではなく、手放すための道行だったと。

解放のワークをしようとしている私にとって、まさにピッタリのページでした。

私の先生、ゲリー・ボーネルさんもおっしゃっています。
「葛藤を今年中に捨てなさい。」

私も、不要なもの、自分を制限しているものをどんどん捨てていきたいと頑張っています。同時に、皆さんのゴミ捨ても、お手伝いしてまいります!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の葛藤?

我が家に勃発した新たな葛藤・・・・・?
うちの近所に変わった動物を扱っているペットショップがある。動物好きの私たち夫婦はよくそこをのぞく。
そのペットショップに、4月から私たちのハートを捉えっぱなしの動物がいる。
それは、この子・・・・・・

Fukurou

フクロウちゃん♪

夫は独身時代から、’フクロウ好き’を豪語していた人。
この子を見つけた時には、大興奮!
「絶対に連れて帰る!」くらいの勢いの夫。あなたハリー・ポッターにでもなるつもり~?
そんな彼を制してお店の人に世話の仕方を聞き、即座に2人してフクロウ飼育をあきらめることに。

だって、餌は’冷凍ネズミを人肌に温めて、切り刻んでからあげる’なんて、無理だもの。我が家の冷凍庫にネズミを保管しておくのも無理!
それを掌で温めて切り刻むなんて、絶対に無理!

もうひとつは、彼らの寿命。
フクロウって長生きで、これからあと50年くらい生きるかもしれないんですって。私たちより生きたら、誰がその後面倒見るの?

ということで、どなたかそれらの条件をクリアできる人に飼ってもらった方がフクロウちゃんも幸せだろう、と、あきらめたわけですが、昨日の段階でもまだお店で売られているフクロウちゃん。しかも、私たちが何度も会いに行っているので顔をおぼえてくれたのか(?)私たちに顔を寄せたりしてくれて、とってもかわいいの。もちろん、おとなしくなでられてくれるし。特に夫の顔をじっと見つめ続けたりして、彼はもうメロメロに・・・・
でも、飼わないよ!飼えないからね!と、私。

ところで、ネイティブアメリカンたちはフクロウを’叡智’の象徴の生き物と言っています。
実際に人間がフクロウを飼うことが望ましいのでしょうかね?
ちなみにイギリスでは、ハリー・ポッター人気の影響で、フクロウをペットにした人が一時的に増えたそうです。でも、いざ飼ってみると世話が大変で、山などに捨てた人も多いとか・・・・彼らは叡智も一緒に捨てたのかな?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンゼリカ

せっかく下北沢まで来たんだから、何か美味しいお土産買って帰りたい!という方におすすめなのは、アンゼリカというパン屋さん。
ひとつひとつのパンがとっても優しい味。手作り感を味わえます。

最も有名なのが、カレーパン。東京で一番売れているカレーパンらしい。一口でカレーパンといっても、辛口カレーパン、油で揚げていないカレーパン、玉子カレーパン、など種類も豊富です。

みそパンもほのかにみその香りがして、甘みもあって美味しいです。

我が家の定番は、ドイツ風ライ麦パン。このパンをスライスして、オリーブオイル+バルサミコ酢+塩をつけていただくと、ワインととっても合います。

下北沢の商店街を歩いていると、黄色い袋を持っている人が多いことに気づかれると思いますが、そこの袋こそがまさに、アンゼリカのもの。ちなみに、水森亜土さんのイラストが入っています。Dsc_0074

人気があるのにお店は小さいので、土日はお客さんが外に並んでいることもあるけど、並んだ甲斐あった~!と思えるほど美味しいですよ♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコネクション

昨日の’リコネクティブヒーリング’続きで、こちらの本を紹介。

11zyba74awl

「リコネクション」です。
リコネクションを始めたエリック・パール氏は、元々はカイロプラクター。患者の治療中に期せずして起こった出来事が、彼をこの新しいエネルギーに目覚めさせたようです。
この1冊の中には、その過程をはじめとした彼の様々な体験が紹介されていて、とっても興味深く読むことができます。

彼の軽快な(ちょっと嫌味っぽい書き方がされているところもある)文面の中に、ヒーラーとしてとっても大切なエッセンスがたくさん含まれています。
私はこれを読み終わった後に「これはヒーラー必読の書だなあ」と思いましたよ。きっと、これからも何度も繰り返し読んでいくと思います。

リコネクション自体に興味がなくても、ヒーリング全般に関心がある方にはおすすできる1冊です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコネクティブ・ヒーリング体験

昨年日本でWSが開かれて以来、急激にメジャーになりつつあるリコネクションとリコネクティブ・ヒーリング。エネルギー・ワーカーとして、この新しいヒーリング方法に興味はあったけど、なかなか受ける機会に恵まれませんでした。でも、昨日、とうとう、リコネクティブ・ヒーリングを体験してきました。

向かった先は、ヒーリングルームローズガーデン。ここの主催者とは、レバナ先生の学校に通っていた頃からのお友達。

事前に説明を受け、ベッドに横になり、目をつぶりました。これから30分ほどがヒーリング時間。エネルギーをほぐしたりしながら、ヒーリングをしてくれる、とのこと。他人にヒーリングしてもらうの、久しぶり!ワクワク

「では始めます。」
と、彼女が腕を動かす気配を感じ始めた途端、私の右半身が引きつります。本当に何かに引っ張られる感じ。あまり強くはないけど、それでも引っ張られる感じは右の奥歯にまで感じるのです。
’なんだ?なんだ?なんで右だけ?やっぱ最近男性性使いすぎ~?’
な~んて思っている間に、寝入ってしまいました。

それからの私、たくさん夢を見た気がします。覚えているだけで3つ。
最後に見た夢はあまりにも怖い夢。残酷すぎてここには書けないような夢です。そこで目を覚ますと、まだヒーリング続行中。
’あらら、まだ30分経っていないの?’って思ってしまいました。私としては、もう3時間くらい過ぎような感じだったのです。いやあ、不思議な感じ。
’結構長いなあ。まだかなあ?喉が渇いた。’なんて思っていると、やっと終了。

彼女から感想を聞かれたのですが、寝起きみたいな状態でボーっとしたまま、上記のようなことをお話しました。彼女からも私のエネルギーに関してフィードバックがありました。
私は確かにエネルギーを感じていました。だから右に引っ張られる感じがあったのでしょう。それから、ヒーリング後には、とってもリラックスした状態になっていました。
はっきり言って、これ一度の体験で、リコネクティブ・ヒーリングの特徴などは語れませんが、結構気持ちよかったので満足して帰路につきました。

今日になって彼女からフォローのメールをいただきました。
あと何度かヒーリングを受けてもいいんじゃないか、とか、このヒーリングで怖い夢を見る人はあまりいない、というようなことが書かれていました。なるほど。
さあ、これからどうする、私?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依存しない!依存させない!

レバナ先生には本当にたくさんのことを教えていただきました。今の私の生活に欠かせないエッセンスをたくさん。特に最近、この教えはありがたかったなあ~、と思っているのは、「人に依存しない!依存させない!」という教え。

ヒーラーをやっていると、「あなたはヒーラーなんでしょ?私の問題をどうにかしてよ。」というタイプの人に会う機会があります。実はヒーラーにとって、クライアントさんを依存させてしまうのは結構ラク。「私が導いてさしあげます。」「私の言うことを聞いていればいいのよ。」というスタンスでいれば、そういうクライアントさんは再び戻ってきます。その結果、ヒーラーはその方からしばらく続けて、収入を得ることができます。更にしばらくすると、クライアントさんに頼られている状態に慣れすぎて、クライアントさんの自立を喜べなくなります。そう、ヒーラーもクライアントさんに依存してしまうようになるのです。

これって、クライアントさんのためになるでしょうか?
ヒーラー自身のためになるでしょうか?

ヒーラーはクライアントさんの問題解決のためにヒントを差し上げたり、サポートをさせていただくことはできますが、その後、一歩前に進むのはクライアントさんご自身の力しかないんです。
「あなたはヒーラー。私をどうにかして。」タイプの方には、まず、それを理解していただくよう私は努めます。その瞬間、とてもガッカリしたような顔をされる方、淋しそうな顔をされる方もいらっしゃいますが、今はそこで私の気持ちが揺れることはありません。それが私の愛であり、役目だと信じていますので。

レバナ先生の学校に通っている最中、何かをレバナ先生に相談すると、返ってきた答えのほとんどは、
「グラウンディングしなさい!」

「あなたは大丈夫よ。頑張りなさい。」
と優しい笑顔でハグしてもらえる、というような期待は見事に裏切られまくりました(笑)
でも、今はそれこそがレバナ先生の尊い教えであり、彼女のその態度を通じて私はたくさんのことを学ぶことができたんだ、と、感謝しているのです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お盆ですね

モニターにご応募くださった皆様、早速のお申し込み本当にありがとうございます。
一両日中に詳細をお送りしますので、しばらくお待ちくださいませ。
また、まだお申し込みを受け付けておりますので、ご興味がある方、メールしてください。


お盆ですね。
夏休みを利用して、お墓参りや法事に参加される方も多いのでは?
私はずっと東京におりますが、1人で先祖のことでも考えてみようかなあ、と思っています。

私の祖父母は皆もう亡くなっています。4人とも私のことをとってもかわいがってくれました。父方の祖父は私が7才で亡くなったのですが、それが私が初めて人の死を目の当たりにした時でした。

母方の祖父は急死だったのですが、ちょうど亡くなった時に私に知らせに来てくれました。私が某駅を歩いていた時、私は急に倒れました。めまいがしたわけでも、何かに躓いたわけでも、滑ったわけでもない。何もないところで急に倒れたのです。そして、起き上がれない。周囲の人が助けてくれようとしたけど、なかなか起き上がれない。
でも、しばらくすると、自力で立つことができ、何事もなかったかのように、普通に歩きだせました。怪我も何もしていない。
後で祖父が倒れたであろう時間を聞き、私が倒れた時間と同じだったことを知り、「ああ、おじいちゃんが私に教えにきてくれたんだ。」と、思いました。

以前ゲリーさんのWSで、「人は死んだ時どうすると思う?」と話が出て、「確かに人は亡くなった後に自分と親しかった人に挨拶に行くんだよ。」と教えてくれました。
人の愛や縁って、肉体を失ったからといって一緒に消えていくものではないのですね。
そんなこと思いながら、このお盆シーズンを過ごしてみようかなあ?なんて思っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニター募集

昨日の続きです。

レバナ先生の上級ヒーリングクラスを受講している時、「感情を解放するパワフルなリリース方法」を習いました。先生いわく、アメリカではこの方法をレイプやDVの被害者に用いることもあり、大きな効果をあげている、とのこと。
その時、私は思いました。’いずれ、こういう方法を私のヒーリングに取り入れていくんだろうな’と。それだけ、私もそのワークのパワーを感じ、大きな経験をしたのです。

その後私も様々なことを学び、経験してきました。ゲリーさんのWSやスクールでもブロックのリリースワークに経験し、本当に自分が軽くなっていくのを実感しました。
同時に「この感情を手放したいけど、どうしたらいいの?あなたのところで何かやってくれることはないの?」というクライアントさんが何人も現われ、’そろそろこのパワフルなワークを取り入れる時かな?’と決意しました。

そこで、正式にメニューの載せる前に、モニターさんを募集したいと思います。モニターさんには、アンケートなどに協力していただきます。
モニターさんは、平日の昼の時間帯に当方にいらっしゃることができる、当方でのセッション経験者に限らせていただきます。
ご興味がある方には詳細をお送りしますので、メールをいただければと思います。
では、よろしくお願いいたします。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く手放した方が良いよね!

久しぶりにレバナ先生のクラスで一緒だった仲間と会いました。
そこでこんな会話になりました。

「最近、ボランティアでたまに老人ホームに行くんだけど、お年寄りの話を聞いているとさあ、80才過ぎていても、自分の親の話をよくするんだよね~。
親との関係って、ずっと忘れられないものなんだよね。だからもし、親との間に葛藤があったら、早く手放した方が良いよね~。80才まで持っていたらつらすぎだよね~。」

その通り!

親との関係は私たちの人生に大きな影響を与え続けます。
もし、親子間に確執があったら、できるだけ早く解決した方が良いし、感情的な葛藤があったら、1日も早く手放した方が良いですよね。

でも、どうやって?

これは、結構前からクライアントさんに問われてきたこと。
私が「こんなブロックがあるから早く手放した方が良いですよ。」と言うと、
「どうやって?」と。
ごもっともな反応。
その都度、その方のエネルギー状態に合わせて、瞑想だの、グラウンディングだの、ご自分でできる方法をお教えしてきました。
でも、実はもっとパワフルな方法もあるのです。
そのメソッドを、今後取り入れていきたいと考えいます。
詳細は明日以降、ご紹介します。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベットチベット

セッションにいらっしゃる方に、下北沢周辺の美味しいもの屋さんを聞かれることがありますので、お気に入りのお店をいくつか紹介していこうと思います。

まず、夜いらっしゃる方で、セッション後にちょっと一杯飲みながら、ゆっくりしたいなあ、おなかも満たしたいなあ、と思われたら、チベットチベットがおすすめです。
我が家から徒歩3分ほどのところにあるこのお店、無農薬・有機野菜を使い、お米はスタッフが手作りし、魚も西伊豆から厳選して取り寄せている、という、こだわりのお店です。
何をオーダーしても、しっかりと丁寧に料理してくれるので味付けにも大満足ですが、とにかく、素材の美味しさを感じられます。
お魚は、その日のおすすめをいただくと良いと思います。
お米料理も美味しいですよ~。お水も美味。

女性1人でも全然OKな雰囲気です。お値段もリーゾナブル。

下北沢って、本当におもしろい町なので、あまり普段お越しにならない方は、セッションの前後に時間を取って、楽しんでいってくださいね~。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛藤をリストアップ

自分の葛藤をリストアップしてみて、気がついたことがあります。

ひとつは、私の葛藤随分減ってきたなあ~、ということ(笑)
5年前とは大違い。
当時は、仕事の葛藤(これが大きかった)、人間関係の葛藤、お金の葛藤、などなど、数え切れないほど葛藤を背負っていたのです。でも、「これが人生」とか、「Life is tough」とか言って、割り切ろうとしていたんですよね。

もうひとつ、いくつかの葛藤の裏にある自分が求めているものに気づきました。
違う種類の葛藤をリストアップしていたのに、なぜその葛藤が出てきたのか、深く考えてみると、原因はひとつでした。
そうか、これが私が取り組むべきものなんだ~!
と、納得しました。

この気づきがあってから、あら不思議。
過去、私が傷ついたいろんな場面のイメージが浮かんできて、同時に私が他人を傷つけたであろう場面も思い出されました。それらの出来事の裏にあったものは、私の葛藤の源になっているものと同じ。だから私は傷ついたし、人を傷つけてしまった。
納得した上で、全ての感情とイメージを手放しました。スッキリ~♪

自分の中にある葛藤を一度リストアップしてみると良いかもしれませんね。
例えば、よくあると思うのが、
「今の仕事は嫌いだけど、働かないといけないので毎日仕事している」
とか、
「○○になりたいけど、もう年だし非現実的なように思うので、別の道を目指している」
「結婚生活の安定は大切だけど、もっと自由になるお金や時間が欲しい」
「親の介護をしなければいけないけど、自分の好きなこともしたい」
などなど。
細かいことでも書き出していくと、何か気づきがうまれると思いますよ。

<余談>
ちなみに、私がOL時代に背負っていた大きな葛藤のひとつは、
「会社の指示に従って、本当はやりたくないことをする(それがお客様の期待を裏切ったり、スタッフを傷つけたりすることがわかっていながら)」
というものでした。
この葛藤からの解放は、大きかったですね~!
今の私は、やりたくない仕事はやらずにいられるので、ラクチンですよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターの最新作を観て来ました。おすぎさん曰く、「ハリポタシリーズで最高作!」とのことだったので、かなり期待して鑑賞。
期待通り、オープニングからひきこまれ、かなり集中して観られる映画でした。
内容は結構’怖い’です。’悪’との戦いがテーマですから。
シビアで緊張感あふれる場面が多かったりします。(子供向けではないのでは?)
ハリーはますます孤独になり、仲間達はどうにかハリーを助けたいと思い、そんな気持ちのすれ違いも上手に描かれていたように思います。
話題のハリーのキスシーンも素敵でしたよ。

ハリーの仲間達が秘密裏にハリーから魔法を学ぶシーンがあるのですが、ここでハリーが皆に言うのは、
「一番大切なのは自分を信じること!」

自分ができる、って信じた途端、魔法は成功!
これって、どの世界でもキーワードなんだなあ~。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミットメント

ミスティカル・ノーイング・スクールでは、よく’コミットメント'という言葉を使います。約束とか、誓約と訳されますよね。
自分自身にコミットメントしなさい。」
と言うのは、つまり’自分で自分に誓いなさい。強く決断しなさい。’という意味だと解釈しています。

私は先日、自分自身にこうコミットメントしました。
「私は毎日、少しづつでも、不要なものを捨てていく。」
これは、エネルギー的なものだけでなく、’もの’も含んで身軽になっていこうと思ったのです。
すると、その瞬間から、’不要なもの’が向こうからやってくるのです。
いつも使っていたタオルや下着が急にくたびれて見えて、もう交代の時だなあ、と気づいたり、ずっと仕舞い込んで忘れていたもののことを思い出して、これ以上保管していてもきっと出番はないなあ、と思ってみたり。
それと、物がよく壊れる!
夫が壊したり、私が高いところから落としてしまったりして。
まるで私たちに「バイバイ」と言いながら、去っていこうとしている感じ。

私たちがコミットメントする力って、こんなにもパワフルなんだ、と、思いながら、少しづつ少しづつ、不要なものを整理、整理!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の思いの強さ

私の夫は会社員ですが、趣味で音楽をやっています。バンド活動なども行っていて、私もたまにライブを見にいくことがあります。

半年くらい前、六本木でのライブを見にいった時のこと。
ステージではすでに違うバンドが演奏を始めていました。遠くの方に夫のバンド仲間2人が並んで座っているのが見えたので、私は彼らに挨拶に行くことにしました。
人をかきわけ、やっと彼らのところに着いてみると、2人いたバンド仲間のうちの1人がいません。「トイレにでも行ったのかな?」と、その時は特に気にもしなかったのですが・・・・・

実はその彼というのは、当時、不治の病を患っていました。すでにお医者さんからも余命の告知をされていて、本人も家族もその日を覚悟していました。そんな中、彼は最後まで大好きな音楽を演奏していたい、と、家族や友人の力を借りてライブハウスに顔を出していたのです。すでに1人で歩くこともできず、演奏といっても1~2曲プレイするのがやっとの状態だったようですが。

しばらくたっても彼がなかなか戻らないので、夫に彼のことを聞きました。
すると夫は、「彼は来ていないよ。」と。
夫のバンド仲間(隣に座っていたはずなのに)に聞いてみても「見てないよ。彼は来ていないはずだよ。」という返事。
でも私はハッキリと彼のことを見ていたので、その身体的特徴を説明しました。
「○○を着用した、こういう格好の人がいたのよ。」
その特徴は、まさしく彼を現すものだったので、夫もちょっと驚いていましたが、でも来ていないものは来ていない、と。

私が見たのは一体誰だったんでしょう?

私は今でも、’彼’だったと信じています。

私は生霊と呼ばれるものを見たのかもしれません。彼の霊体は、仲間と一緒にプレイするために、ライブハウスにかけつけてきたのでしょう。
怖さは全く感じていません。
感じたのは、彼の音楽に対する思いの強さです。
最後の最後まで、仲間達と一緒にプレイしたいと願う、その思いの強さです。
彼は、その姿を通して、人の思いの強さを私に教えてくれました。

今はそんな彼に感謝しながら、彼の冥福を祈っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の名前、好きですか?

リーディングをする前に、ご自身のお名前を3回言っていただいています。そうすると、その方のエネルギーを捉えやすくなるのです。名前には、それだけ私たち個々のエネルギーが入っているのです。
もう何十年も付き合ってきた名前ですからね、それはそうですよね。
何をするにも名前が必要。
良いことしても名前を聞かれ、悪いことしても名前を聞かれますからね。

たまに「自分の名前が嫌い」という人がいます。
もっと非凡な名前がよかった、とか、嫌いなお父さんにつけられた名前だからイヤとか。

私が自分の名前を好きになったのは、大学時代、かな?
’あなたの名前には「火(ひ)と水(み)」が入っていて、とってもパワーがある。’
と、言われたことがきっかけでした。当時はその意味をあまり深く考えることもなく、「そうなんだ~、パワフルなんだ~」と、思って、何だか嬉しくなっただけでしたが、今は、自然界の大きな力を持つ言葉のその音をふたつも持てたこの名前に感謝しています。

ミスティカル・ノーイング・スクールのクラスメートが、スクールの初日にこんなことを教えてくれました。
「私はね、ずっと自分の名前があまり好きでなかったのよ。
でもね、’自分の名前は、実は生まれる前に自分で選んでいる’って聞いてから、自分の名前を受け入れて、そして好きになっていったの。」

なるほどなあ、と思った私。
世の中に偶然はないのだから、授けられた名前にも意味があり、その意味も自分で選んでいるはず!
自分の名前、大事にしていきましょうね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝の8月

今朝、洗濯をしながら、なぜか涙があふれてきました。
私たち夫婦には、十分な衣服がある、
洗濯できるだけの水がある、
そして、洗濯物を気持ちよく乾かしてくれる日光がある、
と、思ったら、胸が一杯になってきたのです。

これって、今の私たちには普通のことなんですけど、こういうことこそありがたい!そんな思いが胸一杯に広がったのです。
世界には、水不足で困っている人達がいます。
衣料を買うことなどできず、海外からの寄付でまかなっている人達がいます。
洗濯機など見たこともない人達もいます。
私の恵まれた日常に感謝!です。

感謝といえば、8月は、東京都外から何人かのクライアントさんをお迎えします。
夏休みを利用しての里帰り、バケーションの折に、AZUREに立ち寄ってくださる方たちです。家族やお友達との楽しい時間の中、スピリチャルな時間を持とうとされている彼女たちとの出会いに、心から感謝したいと思います。

私にとって8月は感謝の月!
感謝の心って、自分で意識すればするほど、鍛えられていくそうですよ。
今月は、めいっぱい鍛えてみよっと。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »