« グループワークからの学び | トップページ | もう始まっています! »

怒りをリリースした時のこと

葛藤を解放するブリージングを実践している最中のこと。

私は’怒り’を手放そうとし、自分がもっている’怒り’にフォーカスをあててみました。
すると、私の右わき腹がキリキリ痛み出しました。
痛んでいるところはまさに肝臓
肝臓は怒りをためる臓器、といいます。実際に皆さんのリーディングで、怒りのエネルギーが肝臓にたくさんある様子を見たこともあります。
私の怒りも、まさに肝臓に収まっていて、出そうとしたことで’痛み’が出てきたようです。
実際に、最後に’リリース’すると、痛みはスーっとおさまっていきました。メデタシメデタシ!

7年くらい前のこと。
気功教室に通っていたのですが、クラスの最中にやはり肝臓が痛み出しました。本当に痛くなったのですが、その時は’最近飲みすぎ?’くらいにしか考えていなかったのです。
クラスを終え帰ろうとすると、気功の先生に呼び止められました。私は何も言っていなかったのに、
「あなた肝臓が痛いでしょ?」
と先生は言うと、私のヒーリングをしてくれました。しばらくすると肝臓の痛みはなくなりました。今思えば、あの時も’怒り’を解放していたんでしょうね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« グループワークからの学び | トップページ | もう始まっています! »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/7694997

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りをリリースした時のこと:

« グループワークからの学び | トップページ | もう始まっています! »