« 犬のオーラ | トップページ | 追悼パパロッティ »

たまにはロマンチックなお話

White先日借りてきたDVD「ホワイト・ライズ」は、久しぶりに楽しめたラブストーリーでした。’純粋な気持ちはいつかは相手に伝わるし、他人をコントロールしようとしてもいつかは無理が生じる’、って、そんな展開がミステリーの要素も交えながら繰り広げられます。
主役のジョッシュ・ハートネットもなかなかcuteです♪

ロマンチックつながりで、今日はとっても素敵な実話をご紹介。
残念ながら私の体験記ではありませんが、私の友人の友人Aさんに実際に起こったことです。

Aさんは、人気のリゾート地バリ島に旅行し、そこで現地の男性と出会って恋に落ちました。日本に戻ってからも、手紙や電話で2人の付き合いは続きました。Aさんは度々会社を休んでは彼に会いにバリ島に行き、そんな行き来が続いてしばらくたつと、互いに’結婚’を口にするようになったそうです。Aさんは、彼のことが大好きでずっと一緒にいたい、という気持ちは強く持っていたのですが、同時に、果たして結婚が2人の将来にとって現実的であるかどうかに不安も持っていました。彼が日本に住むことになっても、仕事は見付かるか?彼は日本に馴染めるのか?Aさんがバリに住んだらAさんの家族はどうする?どっちにしても経済的には大丈夫か?

Aさんが友達に相談しても「やめたほうがいい。」というアドバイスがほとんど。「彼はあなたのお金目当てよ。」とか、「日本に呼び寄せても、向こうの男の人は働かないよ。あなた1人が苦労することになるんだよ。」とか、ネガティブな意見ばかりだったようです。

ある日、悩みに悩んだAさんは、急遽会社から休みをもらってバリに行こうと思い立ったようです。特定の目的があるわけではなく、行かないといけない、という気持ちになったそうです。そしてAさんは、家族にも友達にも、バリにいる彼にすら何も告げずにバリ島に向かいました。

重たい気持ちのまま、バリの空港について表に出てみると、何とそこにはAさんの彼が笑顔で立っていたそうです。
もちろん驚いたAさん、「なんであなたがここにいるの?私、来るって言わなかったじゃない?」と言うと、彼はこう答えたそうです。

「ビーチにいたら、飛行機が飛んでいるのが見えて、そこに君が乗っているのがわかったんだ。だから迎えに来たよ。」

その瞬間にAさんの迷いはなくなったそうです。

その後2人は結婚して、日本で暮らしているそうです。
彼も日本で仕事を見つけて、毎日マジメに働いてくれているそうですよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 犬のオーラ | トップページ | 追悼パパロッティ »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「不思議な話」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/7812181

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはロマンチックなお話:

« 犬のオーラ | トップページ | 追悼パパロッティ »