« たまにはロマンチックなお話 | トップページ | お知らせ3つ »

追悼パパロッティ

世界的に有名なテナー歌手、三大テノールの1人、パパロッティが亡くなられたそうです。
享年71才。最近は、癌の手術をしたり、体調が思わしくなさそうでした。
昔、彼の大ファンだった私は、ちょっと淋しい思いがしています。
オペラなんて何もわからない時でも、彼のカーンと明るくて、それでいて深い声を聴いて感動したものでした。
彼のおかげで、クラシック音楽やオペラを身近に感じられるようになった人も多いのではないかと思います。私もそのうちの1人です。
ちなみに今私が夢中なIL DIVOも、ある音楽プロデューサーが三大テノールの歌声に感動したことがきっかけで結成されたグループです。

10年以上前、パパロッティが来日された時、私は彼の公演に行きました。
大枚はたいた割に、席は結構後ろ・・・・それでも、憧れだったパパロッティの生声を聴ける!と、興奮していました。
残念ながら、体調が悪かったらしく、彼の生声は私の期待を下回り、評論家達もその公演については厳しい評価を下していました。

それでも彼の公演に行かれてよかったなあ、あの時思い切ってチケット取ってよかったなあ、と、思っています。
「次の機会に・・・」
と思っていたら、その日は来なかったかもしれないのですから。
「行きたい」「やりたい」と思った時に行動するのは大切ですよね。

今日は久しぶりに彼のCDでも聴いて、彼のご冥福を静かに祈らせていただこうかなあ、と思っています。
ちなみに彼が歌うアリアで一番人気があるものは、プッチーニの歌劇「トゥーランドット」の中の「誰も寝てはならない」です。荒川静香さんが、金メダルを取った時の演技で使われていた曲です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« たまにはロマンチックなお話 | トップページ | お知らせ3つ »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「ニュースに思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/7829694

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼パパロッティ:

« たまにはロマンチックなお話 | トップページ | お知らせ3つ »