« はい、深呼吸! | トップページ | 宇宙に願い事! »

スピリチャル、勘違い?

スピリチャルなことを勉強されたり、何か不思議な体験をされたら、ぜひともそれを現実社会に生かしてください。知識だけではもったいないし、しかも’これから私に何かが起こる’と期待して何もやらなかったら、何も起こりません!
ヒーラーと呼ばれている人達もしかり(私も含む)。
本からの知識や、ヒーリング&トークのテクニックではなく、時には、スピリチャリティと現実生活の両立を心がけるようクライアントさんに伝える必要があることを、忘れてはいけない思っています。スピリチャリティだけじゃない!ってことです。

ちょっと勘違い?と思った経験を紹介。

例1:ある女性、体調が悪くなるとヒーラーのところを訪れていたそうです。「胸にしこりができた」とか、「膝が痛い」とか、問題もいろいろ。
その都度、彼女が訪れたヒーラーは「過去世からの問題」とか、「○○にお参りに行きなさい。」とアドバイスしたそうです。私はそのリーディング自体をは否定はしません。どんな問題にも原因があるわけで、特に病気は、その問題が現象化したものである場合も多いですから。

でも、ヒーラーを訪れる前に大事なことがあるでしょ?
ヒーラーも、まずは聞かないといけないことがあるでしょ?
「お医者さんに行きましたか?」
「ちゃんと検査を受けましたか?」
「お医者さんの指示に従ってみましたか?」

ヒーリングの世界は、西洋医学を否定してはいません。
体調が悪かったら、まずは病院に行ってみて欲しいのです。その上で、免疫力を高めるため、気持ちをリラックスさせるため、そして、病気になった本当の原因を知って、そこを癒すためにヒーラーを利用していただきたいと思います。

例2:20才そこそこの男の子、健康なのに働く気がせず、もう数ヶ月間生活保護を受けているそうです。あるヒーラーに「ボクはこのままでよいのでしょうか?」と聞くと、「ご自分に厳しくしないで。ご自分にもっともっと優しくしてくださいね。」と優しい声で言われたそうです。本人は一瞬ほっとしながらも、「将来どうなるんだろう?生活保護が打ち切られた後は?」という不安で一杯でした。

私は彼に言いました。
「私があなただったら少しづつでいいから、社会に出てみます。1日数時間のアルバイトから始めるかも。体も悪いところは無さそうだし。このままでは、次第にお金に困ってくるように見えますよ。」

「自分に優しく」というのは、精神世界での常套句です。
でも、この場合はふさわしくありません。
結果的に、現実社会に不安を抱いている人の不安を更に大きくしているようにしか思えません。彼の場合は、あきらかに社会に出るために、誰かに背中を押して欲しがっていたのです。

私たちはせっかく肉体を持っています。
こんなに自由な国に生まれました。
平和な時代を選んでやって来ました。
スピリチャリティを高めながら、社会生活も楽しめたら、それが一番ですよね☆

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« はい、深呼吸! | トップページ | 宇宙に願い事! »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/7885251

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチャル、勘違い?:

» アニマルセラピー [アニマルセラピー]
アニマルセラピーで心の底からヒーリング。動物たちのそばにいると心が落ち着きませんか?それがアニマルセラピーです。アニマルセラピーで、明日からの人生が大きく変わるかも。 [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 18時19分

« はい、深呼吸! | トップページ | 宇宙に願い事! »