« ヒーリング後の変化 | トップページ | 気づきのためのヒント »

ドリームボックス

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

「ドリームボックス」と聞いて、どんなものを連想されますか?
ファンシーなものがたくさん入っている箱!
福袋!
そんなものを発想しませんか?

でも、私が今日ここで取り上げるドリームボックスは、’夢’とは程遠いもの。
動物を殺処分するためのスペースのことなのです。

飼い主に捨てられた犬や猫は、保健所で数日間保護されます(この日数は地域によって違うようです)。
期間内に飼い主が現われなかったり、新な引き取り手が現われない場合、何の罪もないこれらの犬や猫は、ドリームボックスに入れられ、蓋を閉められます。しばらくするとガスがボックス内に充満し、彼らは死んでいきます。係りの人は、動物が息をひきとったことを確認すると、彼らの首輪を外します。首輪は燃えない素材のものが多いからです。首輪を外された動物たちは、焼却炉に運ばれ、灰になっていきます。

今朝のTVで1匹の年老いた犬がドリームボックスに運ばれる様子を紹介していました。年老いただけでなく、病気もあるようで、自分では立つこともできない犬です。こんな状態になってから、長年一緒だった飼い主に捨てられたようです。
係りの人が、この子をドリームボックスに運ぼうとすると、必死で抵抗します。何かを察しているかのように。でも、ドリームボックスに入れられた時には、もう動く力も残っていません。
その目は、誰かに「さよなら」を言おうとしています。
でも、この子が「さよなら。ありがとう」を伝えたい相手はそこにはいません。

涙なしには見られない映像でした。
でも、必死で観ました。現実を受け止めて、次のアクションにつなげていこうと思ったのです。何でもいい。できることをやっていきたい、そう思います。
犬や猫の命も、私たち人間の命と同じなのです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ヒーリング後の変化 | トップページ | 気づきのためのヒント »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

コメント

なぜ‘ドリームボックス’というのでしょう?
せめて、夢のような天国で安らかに..という願いを
込めて~などというのでしょうか?

以前‘どうぶつたちへのレクイエム’という本を購入して読みました。今回のドリームボックスと同じような動物収容施設に持ち込まれた動物たちの最期の肖像と簡潔な文章から、動物たちの悲しみ、困惑、叫び
・・最後まで信じている気持ちが伝わってきました。

自分に何ができるだろう。。

戦争に反対する集会に私を招かないでください。
ただし平和を愛する集いには喜んで参加します。
(すこし違っているかもしれませんが..)

そして、
いつもマザーテレサのこの言葉を思い出しています。

投稿: uk.morino | 2007年10月 4日 (木) 23時22分

こんにちは、uk.morinoさん、コメントありがとうございます。

自分に何ができるだろう・・・・
この問いかけがとっても大切だと思います。
例えば、こんな事実を人に伝えていき、皆の意識を変えていくだけでも、変化が起こるのではないかと思います。

投稿: AZURE | 2007年10月 7日 (日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/8236750

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームボックス:

« ヒーリング後の変化 | トップページ | 気づきのためのヒント »