« フーレセラピー | トップページ | 祈りの力 »

断食終了、そして復食期へ

土曜日で本断食を終えました。6日目、7日目あたりは体力が落ちてしまうし(階段と坂が登れない!)、体に痛みは出てくるし、結構しんどい思いをしました。
体の痛みは、普段無理をさせているところとか、知らず知らずのうちに力を入れてしまっているようなところに出るようです。頭痛、胃痛など、普段感じない痛みも経験しました。これも、長年の食生活や、消化器が疲れていることによって、起こることのようです。
7日目、最終日の夜に、強烈な頭痛に襲われ、その時に自分でわかりました。「ああ、これで浄化が終わったなあ。」すると、その瞬間、頭痛も消えていき、眠ることができました。

週末スクールに行くと、皆も断食を通して様々な経験をされたようで、そんなお話を聞くのもとって参考になりました。やはり、多くの人が私と同じように体に痛みを感じたようです。
体力が落ちていたので、皆、動作緩慢になっていました(笑)。でも、頭はスッキリ!これも、皆と共通していました。多くの人が、やせていました。(平均して1人6キロくらいやせたようです。)
それと、目に見えて肌がきれいになっていた人もいました。ツルツルしていましたよ。

断食を通して、やはり今回も自分の決意の大切さを学びました。
これだけ頑張れたのはなぜ?と考えたら、やはり、結構前から心の準備をしていて、断食の時が近づくにつれ、「やるぞ!体を浄化するぞ!」という気持ちが強まっていったからだと思います。

私の目的であった体の浄化は、今回の断食で達成できたようなので、結果として大満足しています!

でもまだ油断はできません。

昨日から復食期に入っていて、ゆっくりと体を普段の食事に慣らしていく必要があるのです。(断食で一番重要なのは、この復食期、と言われています。)昨日、今日のメニューは野菜スープとフルーツジュース。動物由来のものは食べられませんので、自分で野菜だけでできた出汁を買ってきて、スープ作っていただいています。塩分、糖分は取らない方が良いので、全くの薄味スープとなっています。
いやあ、フルーツジュースってこんなに甘かった?こんなに濃かった?
キャベツってこんなに甘かった?塩気がなくても全然美味しい♪
って感じで、一口ごとに感動してしまいます。
味覚がかなり敏感になっているんですね。
ひょっとして、赤ちゃんって、こんな風に食べ物を味わっているのかもしれません。
普段、水代わりのフルーツジュースの美味しいこと!以前は、ジュースの’濃さ’なんて感じたことなかったのに!
やはり、一口一口味わっていただくことが大切なんですね。食べ物に対する見方も変わりました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« フーレセラピー | トップページ | 祈りの力 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/9118352

この記事へのトラックバック一覧です: 断食終了、そして復食期へ:

« フーレセラピー | トップページ | 祈りの力 »