« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

年末のご挨拶

AZUREでセッションを受けてくださった皆様、
このブログによく立ち寄ってくださっていた皆様、
これが今年最後のブログの更新となります。
明日から、夫の実家であるアメリカに里帰りしてまいります。

本年中は、いろいろとありがとうございました。
セッションにいらしてくださった皆様お1人お1人のリストを改めて見て、「皆さん、どうなさっているかな~?」なんて思いを巡らせて、「あ~、この方はお元気そうだ。」とか、「この方は落ち込んでいるみたいだけど、きっとすぐ大丈夫。」とか、感じております。
いらしてくださった皆様、ブログの応援をしてくださった皆様のおかげで、私は良い年を過ごせたな~、と、感謝の気持ちで一杯です。

どうぞ、皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。
そして、良いお年をお迎えください。

来年は、セッションメニューも新に、また皆様とお付き合いさせていただきたいと考えております。セッションの受付は1月中旬から再開する予定です。(HP上で発表します。)
どうぞ、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

皆様とまたお目にかかれることを信じて、新しい年を迎えようと思っています。

では、みなさま・・・・・

Merry Christmas & Happy New Year !!!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気楽にやってみよう~♪

目を開けたままでオーラを見ようとトレーニング中。
これまで、目を閉じた方が断然見やすく、その方法ばかり使っていたので、何だかもう体やマインドに「目をつむった方が見えるよ。」とインプットされていて、その思い込みを手放すところから取り組んでいるような感じ。

でも、先日、私の前を歩いているおばさんを見て、何だかとっても気になり、彼女のオーラを歩きながら見てみよう!と思いたちました。
「あーー、この方頭の方にエネルギーが溜まっている。頭痛持ちかも~。」
と思うと、おばさんは、何とご自分の後頭部をさすり出しました。
「腰も悪そうだわ。エネルギーの色が変わっているもん。」
と思うと、今度は腰をご自分でトントンと叩き始めました。
「次はきっと首を気にするわ。」
と思うと、ラジオ体操のように首まわしを始められました。

私がずっと彼女の後姿を見ていたので、その気配を各部位に感じられたのでしょうね。
おもしろいくらいのタイミングで私が思うことと合致して、体を動かしていらっしゃいました。

「でも、きれいなピンクのエネルギーが見える。素敵な恋愛をされてきたのではないかしら?」
と思うと、彼女がいきなり振り向き、その顔立ちは驚くほど美しい方でした。
まあ、美人イコール素敵な恋愛経験者とは限りませんが、彼女のエネルギーの美しさから、幸せな愛をご存知の方のように思います。

今思うと、あの時、気楽に、遊び心を持ってオーラ観察してみたら、結構良く見えました。一生懸命さを捨てることも時には大切なようですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟愛

昨日、我が家のワンコの小さい方が悪さをしました。いつも、その悪さをすると私に怒られるため、最近はやらなくなっていたのですが、昨日は気が緩んだのでしょうか?再び、やってしまって私に見つかってしまったのです。
で、私はそのワンコを厳重注意。体罰はワンコのオーラを傷つけるのでしません。大声で怒鳴ることもしません。玄関に座らせて、説教&説教。
すると、大きい方のワンコが、必死で私に取り入ります。私と小さいワンコの間に入ったり、私の背中をトントンと叩いてみたり。まるで、「そんなに怒らないでよ~。許してあげて~。」と、言っているみたいに。
小さいワンコに「STAY!」とコマンドを出し、一瞬その場を離れて戻ってきてみると、小さいワンコはお兄ちゃんワンコのそばに行って、2匹で寄り添っていました。

お兄ちゃんワンコは、自分はお兄ちゃんなので、弟を守らないと!という意識があるようで、私が小さいワンコを注意する時には、必ず間に入ってきます。
逆のパターンで、お兄ちゃんが叱られている時は、小さいワンコは目を逸らして逃げて行くんですけどね(笑)。

でも小さいワンコも家の外では変わります。
お兄ちゃんワンコが、よその大きなワンコと睨み合ってしていると、必ずお兄ちゃんの加勢をします。相手がどんなに大きくても、お兄ちゃんの喧嘩のサポートをするのですよ。一度、ドーベルマンにジャンプして立ち向かっていったことがあって、本当に焦りましたけど・・・・・・
ドーベルマンがその気になったら、うちのチビちゃんなんて一噛みでやられちゃいますからね。

そんなワンコたちの姿を見て、「兄弟愛ってすごいなあ~。」と思うわけです。
ちまたでは、親が子供殺したとか、子供が親を殺したとか、夫婦で殺しあった、とか、そんなニュースばかりですけどね。犬でさえ、血がつながっていない兄弟同士でこんなに助け合うことができるんだから、人間にもできないはずがない、そんな風に思ってしまいますが、どうなんでしょ?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンハート!

「オープンハートになりましょう!」

ってよく言われるけど、どうやって~????
そんなに簡単にハートが開けるの?なんて思いますよね。

私の場合どうだろう?と考えた時、こんなことに気づきました。

私、これまで友達になったことのないタイプの人達と、親しくなってきているなあ~、
以前は苦手な(言葉は悪いけど、毛嫌いしていた)人達とも、楽しくコミュニケーション取れるようになってきているなあ~、と。

これって、私のハートが多少なりともオープンになった証拠でしょうね。
思い込みで自分の周囲に寄せ付けようとしなかった人達、
自分の葛藤を投影し相手を不当化、それによって認めようとしなかった人達、
全ては自分が作っていた世界。
自分が狭くしていた人間関係ワールド。
ふとした気づきで、もう彼らに対してハートを閉じている必要がなくなって、たくさんの人と笑顔でおしゃべりできるようになっていました。
自分次第なんだわね!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叱られて

叱られて

  叱られて
  叱られて
  あの子は町まで お使いに
  この子は坊やを ねんねしな

  夕べさみしい 村はずれ
  コンときつねが なきゃせぬか

  叱られて
  叱られて
  口には出さねど 眼になみだ
  二人のお里は あの山を
  越えてあなたの 花のむら
  ほんに花見は いつのこと

おとといから、なぜかこの歌を思い出しています。

この歌を覚えたてのまだ少女だった頃、「この歌の主人公は誰に叱られたのだと思う?」と聴かれて、「お母さん!」と無邪気に答えた同級生。
その答えを聞いてあきれた顔した先生。
「よくこの詩を見てごらん。
この子は、奉公先で叱られているんだよ。」
そんな答えを聞いて、とってもとっても悲しくなった・・・・・・

幼い子供が当たり前のように奉公に出されていた頃、
まだ100年も経っていない日本で行われていた事実。

それに比べたら、なんて自由な時代、自由な国を選んで生まれてきたことか、私たち。
自由な時代を選んだ、ってことは、それだけ多くの選択肢をいただいている、ということ。
楽しい人生を送れるような選択をしていくか、それとも・・・・・
いずれも自分次第だってことですね。

童謡の世界は結構深いですよ。
小さい頃何の気なしに口ずさんでいた歌が、結構大きな意味を持っていたりして・・・・・
例えば、「しゃぼんだま」の2番は、作者が亡くした子供を思って作った歌だとか。

 しゃぼんだま消えた
 飛ばずに消えた
 生まれてすぐに
 こわれて消えた・・・・・・・

古くから残されている歌には、それぞれいろんな意味があるようです。意味ごと後世に残していきたいですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サウンドパワーはワインの味をも変える?!

時間を見つけて、少しづつ大掃除を始めています。
大掃除をしながらかける音楽はIL DIVO。いやあ、大掃除には合わないよ、彼らの曲。彼らの音楽は、ゆったりとソファでくつろぎながら聴きたいものです。(わかっちゃいるけど、かけてしまう。)

ところで、おもしろい記事を見つけました。
音楽によってワインの味が変わるか?という実験をアメリカで行ったそうです。
数種類のワインを静かな環境でテイスティング。ノートにそれぞれのワインの感想をメモ。
次に、音楽をかけて同じワインをテイスティング。ノートにメモ。
違ったタイプの音楽をかけて同じワインをテイシティング。ノートにメモ。
といった作業を繰り返したそうです。
多くの人のテイスティングの感想が音楽によって様々に変化していったそうです。
おもしろいことに、ハッピーな曲が流れていた時に’一番美味しい’と思ったワインについて、多くの人が全く同じ銘柄を選んだそうです。
「このワインはきっとハッピーなワインで、ハッピーな曲によってその要素の花が開いたんでしょう。」なんていう素敵な解説が主催者からなされたようです。
音楽が私たちの味の要素に対する認識を変化させているのでしょうね。
こんなところにもサウンドパワー!と思ったので、ご紹介させていただきました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物について考える

今夜、夫はビジネスディナーで銀座の高級(?)中華レストランに行っています。高級中華と言えば、すぐに連想するのはフカヒレ。羨ましい!コラーゲンたっぷりでプリプリお肌になって帰ってくるかしら?なんて私は思うのですが、実は夫は普段フカヒレを食べないのですよ。味も歯ごたえも好きらしいんですけどね。

じゃあ、なぜ食べないか、と言うと、以前、アメリカでこんなドキュメンタリー番組を観たことがあるそうです。「中国だか日本のフカヒレ業者が、サメを捕まえると、生きたまま、ひれだけを切り落とす。そして、そのままサメを海に投げ入れる。するとひれを切り取られたサメは、何と海の中で溺れ死ぬか、血の匂いに近づいてくる他の魚たちに生きたまま食べられてしまうか、いずれにせよ、苦しみながら’死’を迎えることになる。」
こんな残酷なことをしているフカヒレ業界への怒りを込め、この番組を観て以来、一切フカヒレを食べないことに決めたんだそうです。

アメリカは、日本の捕鯨やイルカを殺すことも大きなニュースとして取り上げ、大声で批難していますよね?日本人は残酷だ、と。もちろん私としても、鯨もイルカも殺して欲しくはない!
でも、トータルでより多くの動物を殺して食べているのは、絶対にアメリカの方だと思うんだけど・・・・彼らは、牛やニワトリは、元々食料となるために産まれてきたものだから良いんだ、って言うけど、そんな論理、納得できますか?

なあんてことを、よく2人で議論したりするのですが、結論としては「ベジタリアンになれたら幸せだよね。」ってこと。
海の生物も陸の動物も殺さずに済んだら、それが一番良いのに決まっていますからね。
せめて動物性のものを食す時には、それが人間として当たり前の権利だと思わずに、その動物に感謝を捧げてからいただきたいものですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼントを買う前に

12月ですね。会社員の皆様、ボーナスたんともらいましたか?ボーナスで何か好きなもの買いましたか?ボーナス出なくても、自分で自分にクリスマスプレゼントを買いたくなるような時期ですよね。あるいは、年内は我慢して、新春の福袋やセールに賭けてみる?

買い物は、ほとんどの女性が大好き。楽しいものですよね~。でも、’物’を増やす前に、こんなチェックをしてみるとおもしろいですよ。

もし明日天使があなたを迎えに来て、「君はこれからは天空で暮らしなさい。荷物は何を持ってきても良いけど、最小限にね。」と言われたら、何を持っていきますか?
ブランド物のバッグ、買ったばかりの家や車、大好きな人からもらったジュエリー・・・・・・

何をいくつピックアップしましたか?
それらは、あなたにとってどんな意味を持っている’物’ですか?

持って行きたい荷物が多ければ多いほど、あなたは’物’に支配されている可能性があります。本来、裸一貫で暮らせるところに持参したい’物’なのですから、かなり、その’物’を所有することにエネルギーを取られている、ということです。

買い物は楽しいけど、もし、またもやそうした私たちのエネルギーを吸い取るような’物’を増やしていくことになりそうだったら、買う前に、ちょっと考えてみると良いのでは?’物’への執着がなくなったら、その分のエネルギーをどこに使うことができるか?なんてことを併せて考えてみるとおもしろいかもしれませんね。

ちなみに私は、「犬2匹を天空に連れて行く!」と答えました。そう、わんこ達には、私、かなりのエネルギーを注ぎ込んでいます。ちょっと反省・・・・
「旦那さんは?」と突っ込まれましたが、彼には彼の自由意志があるので、連れて行きたいとは思っていません。一緒に来てくれたらいいなあ、とは思っていますけどね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプトとの縁

先日のスクールで、あるクラスメートとの会話。

彼女「あら~?雰囲気が随分変わりましたね、。」
私「そう?断食でちょっとだけ体重が落ちたからかも。」
彼女「いや、やせた、とか、そういうんじゃないんですよ。何だか日本人じゃないみたい、っていうか。」
私「そう?じゃあ、何人っぽい?中国人?」
彼女「いいえ。エジプトの人っぽい。」

私のこんなのっぺり顔がエジプト人っぽい、とは。
まあ、顔立ち関係なく、雰囲気でそう感じたのでしょうけど。

そういえば、レバナ先生にも「あなたはエジプトとエネルギーが合うわよ。」と、断言されたことがありました。今世ではまだ見ぬエジプトの地と、どこかで深くつながっているのでしょう。思い当たることといえば、私は子供の頃からミイラが大好きでした。小学生時代、自分が死んだらミイラにしてくれ、と、親に頼んだことをおぼえています。大英博物館でミイラを近くで見た時、その場を離れたくはありませんでした。
いつかは、エジプトの地を訪れ、そんな自分のルーツを探ってみたいと思っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラウンディングチェック!

○最近、忘れ物したり、電車を乗り間違えたり、乗り過ごしたりした
○仕事でウッカリミスが続いた
○気がつくとボーっとしている
○人に’おっちょこちょい’と言われる
○なぜかイライラしてしまって、リラックスできない
○やる気が起こらない
○良いアイディアはわくけど、なかなか実行に移せない
○すぐに不安になる

これらのどれかに当てはまっていたら、ご自身のグラウンディングをチェックした方が良いかもしれません。
グラウンディングは私たちと地球をつなぐもの。グラウンディングができている時、私たちは地球のサポートやパワーを受け取ることができるようになっているのです。
だから、自然とシッカリしてくるし、安定感をおぼえるし、実行力も増すのです。

レバナ先生はこう書いていらっしゃいます。

自分をしっかりとグラウンディングしているとき、あなたは惑星全体によって支えられています。
その時あなたは、とても自然に、あなたの肉体、あなたの感情、あなたの強さ、そしてあなたの真のニーズと触れ合っています。自分をしっかりとグラウンディングしているとき、あなたは、あなた自身の最も強い、最も自然な状態にあります。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »