« サウンドパワーはワインの味をも変える?! | トップページ | オープンハート! »

叱られて

叱られて

  叱られて
  叱られて
  あの子は町まで お使いに
  この子は坊やを ねんねしな

  夕べさみしい 村はずれ
  コンときつねが なきゃせぬか

  叱られて
  叱られて
  口には出さねど 眼になみだ
  二人のお里は あの山を
  越えてあなたの 花のむら
  ほんに花見は いつのこと

おとといから、なぜかこの歌を思い出しています。

この歌を覚えたてのまだ少女だった頃、「この歌の主人公は誰に叱られたのだと思う?」と聴かれて、「お母さん!」と無邪気に答えた同級生。
その答えを聞いてあきれた顔した先生。
「よくこの詩を見てごらん。
この子は、奉公先で叱られているんだよ。」
そんな答えを聞いて、とってもとっても悲しくなった・・・・・・

幼い子供が当たり前のように奉公に出されていた頃、
まだ100年も経っていない日本で行われていた事実。

それに比べたら、なんて自由な時代、自由な国を選んで生まれてきたことか、私たち。
自由な時代を選んだ、ってことは、それだけ多くの選択肢をいただいている、ということ。
楽しい人生を送れるような選択をしていくか、それとも・・・・・
いずれも自分次第だってことですね。

童謡の世界は結構深いですよ。
小さい頃何の気なしに口ずさんでいた歌が、結構大きな意味を持っていたりして・・・・・
例えば、「しゃぼんだま」の2番は、作者が亡くした子供を思って作った歌だとか。

 しゃぼんだま消えた
 飛ばずに消えた
 生まれてすぐに
 こわれて消えた・・・・・・・

古くから残されている歌には、それぞれいろんな意味があるようです。意味ごと後世に残していきたいですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« サウンドパワーはワインの味をも変える?! | トップページ | オープンハート! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。突然のコメント失礼いたします。

この度、
ユーザーさんのアフィリエイトIDが自動で稼動するブログランキング

「インフォ・ブログランキング」

というサイトをオープンしました。

完全自動アフィリページのサンプル一覧↓↓↓

http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=individual

まずはブロガーさんやアフィリエイターさんに本当に役立つサービスかどうかを確認してみてください。

詳しくは、
http://www.info-blogrank.com/first.html

どうぞよろしくお願いいたします。m_ _m

http://www.info-blogrank.com/

投稿: インフォ・ブログランキング | 2007年12月10日 (月) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/9312047

この記事へのトラックバック一覧です: 叱られて:

« サウンドパワーはワインの味をも変える?! | トップページ | オープンハート! »