« ドリームガールズ | トップページ | 幽霊話 »

「ペイ・フォワード」実話

ペイ・フォワード」という映画、ご存知ですか?
ある少年が、誰かに親切にしてもらったら、自分はそのお返しとして他の人に親切にしていこうと決意し、実践し、社会を変えていくお話です。

数ヶ月前、アメリカで実際に起きた話です。夫がニュースを観て私に教えてくれました。

ある地域のスターバックスのドライブスルー(さすがアメリカ。スタバまでドライブスルー)で、2時間待ちの車の列ができたそうです。

ある人が、コーヒーを買って代金を支払う時、大目にお金を置いて
「これは、僕の後の車の人の分だよ。」
と言って去って行ったそうです。
で、次の車の人がオーダーをし、商品を受け取り、代金を支払おうとしたので、店員さんが
「いいえ、あなたの分は先の車の方からいただいていますよ。」
と言うと、その方は驚いて、よく状況が飲み込めない様子だったそうですが、しばらくすると、
「じゃあ、これは、僕の次の車の人の分ね。」
と、お金を置いていかれたそうです。
で、次の人がまた買い物をして代金を支払おうとし・・・・・・・・

という流れが延々と続いたそうです。
全員が全員、自分の次の人の分のコーヒー代を払って行ったそうです。
誰1人として、
「ラッキー!コーヒーがただになったー!!」
というような反応はしなかったと。

素敵だと思いませんか?
とっても身近な「ペイ・フォワード」ですよね。

ところで、店員さんは、何度も同じことを説明しなければいけずに、辟易したでしょうか?
私はそうは思いません。
お客さんの驚き&喜びの顔を見るのは、楽しかったんじゃないかしら?それに、状況を説明する度に、心が温かくなっていったのでは?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ドリームガールズ | トップページ | 幽霊話 »

「ニュースに思うこと」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/9946420

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペイ・フォワード」実話:

« ドリームガールズ | トップページ | 幽霊話 »