« アメリカで偏見について考えた | トップページ | 2008年も変化の年 »

体脱未遂?

キーウェスト滞在中、夫の希望である島に行ったのです。ボートで2時間半くらいのところにあるその島は、国立公園にも指定されているとってもきれいなところ。

でも、その片道2時間半のボートの旅がすごかった!
波が荒くて、ボートが揺れまくり。私は完璧に船酔いで、ヘロヘロになってしまいました。私の様子を見たボートのスタッフの方が、エチケットバッグ持って飛んできたほど。GOOD JOB!!!
あまりにも気持ちが悪くなってしまった私は、「これは耐えられない。体から抜けよう!」と、決意。ラクな姿勢を取って、’体から出る’と思うと、すぐに、ポンと、体から抜けることができました。自分で飛び出していくのがよくわかったのです。

最近は寝る時にも、同じような感じ。「体から抜けるぞ~。もうじき飛び出すぞ~。」っていうタイミングがよくわかるんです。
そのまま意識を保っていることができたら、幽体となって世界中を旅できるんだけどなあ。本当の体脱体験になるんだけどなあ~。

ちなみに、無事体から抜けることができたため、エチケットバッグのお世話にならずに済みました!

Down

グロッキーだった私。知らぬ間に撮影されていました。
ダーリン、ありがとね(怒)!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« アメリカで偏見について考えた | トップページ | 2008年も変化の年 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/9806162

この記事へのトラックバック一覧です: 体脱未遂?:

« アメリカで偏見について考えた | トップページ | 2008年も変化の年 »