« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

やるの?やらないの?

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。
現在、コミュニティにてモニター募集中。会員の方、サイトのぞいてみてくださいね♪

春という季節柄か、新しく何かを始めるにあたってのリーディングを希望される方が増えています。「これを始めても大丈夫?成功する?」「暮らしていかれるかしら?」「今の生活の方が自分に合っているような気もして・・・・・」などなど。
「でも、それがやりたいんでしょ?あなたが好きなことなんでしょ?」
と聞くと
「そうだけど、成功する保証もないし。」とか
「そうだけど、今が時期がどうかわからない。」とか、
いろんな理由を説明してくださいます。

でも、結局は本人が「やる」か「やらないか」だけなんですよね。
だから、私の答えはいつも、
「あなた次第です!」
私がリーディングで見るものはひとつの可能性。「この仕事は今のあなたのエネルギーに合っています。」とか、「新しい世界で大きな可能性があるようです。」とは言いますが、「あなたの成功を保証しますよ!」とか「やめなさい!」なんて、言えないんですよ~。

新しいことにチャレンジする時って、恐れが出てきますよね。
だから、こういうところに来て、背中を押してもらおう!って、そんな気持ち、私にもよく理解できるので、そういう意味でお力にはなれると思いますが、それでも、全ては’自分次第’ということを、どうぞ意識してみてくださいね。(そしたら、セッション代使わずに済むかも?!)

そんな私も、今年は大きな変化を受け入れていくようです。
今から心の準備を進めているところ。
どうせだったら、変化を楽しみたいですからね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「原爆の火」

昨日、「原爆の火」というドキュメンタリー映画の試写会が行われたそうです。その様子を今朝のTV番組で紹介していて、映画の内容や予告編もどきのものを観ただけで、感動のためウルウルしてしまいした。

内容をHPより引用します。

62年前、広島・長崎におきた核爆弾投下。
この映画は、この世に二度と同じ悲劇を起こさないと願った、ある日本の僧侶たちの祈りの行脚を、ドキュメンタリードラマとして記録したものです。
広島の原爆で起きた火を、60年もの間、燃やし続けていた奇跡に近い事実。
その火を、原爆が生まれた場所である アメリカの"トリニティーサイト" へ戻しそこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち、永遠に眠らせたい。
この世に同じ悲劇が繰り返されることのないようにと、ただただ祈る僧侶たち。


猛暑の中、2500kmの行脚をする僧侶たちの姿
アメリカ人被爆者たちの証言
核の専門家による核爆発の脅威

人種や宗教を超えた世界中からの行脚への支援

僧侶たちは、行脚の目的地であるトリニティーサイトへ
いったいどのようにして辿り着けたのか…

「原爆の悲劇はもう長崎で終わりにしたい。」
僧侶たちと、この映画の監督(アメリカ人。子供の頃広島で育ち、原爆の恐ろしさや様々な事実について、アメリカ人があまりにも無知であることを知ったそうです。)の強い思いがこの映画を作り出しました。

日本での上映は6月頃だそうです。
その後、全世界で上映されていくようです。私は夫と一緒に観たいなあ、と思っています。

この映画に興味がある方は、外国人のお友達にもこの映画を薦めていただきたいと思います。実際、アメリカの学校では’原爆によって、アメリカが日本を救ってあげた。これ以上戦争を続けさせないように、多くの日本人の命を救ったのだ’と教えているようです。
その情報が正しいとか、間違えているとか、そういうことはおいておきます。でも、このような教育の元で育った子供は’平和’や’核’について、どのような感覚を持つことになるのでしょうか?
この映画が、世界中の多くの人に影響を与えてくれることを心から祈っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (1)

わんこをヒーリング

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。
現在、コミュニティにてモニター募集中。会員の方、サイトのぞいてみてくださいね♪

動物は素直なので、ヒーリングが効きやすい、と言いますね。
うちの子たちにもたまにヒーリングするんですよ。
すると1匹は、必死で私の腕の動きを目で追う・・・・・
単に動いているものが気になる動物の習性から、なのか、
それとも、何かを見ているのか・・・・・????
チビの方は、ヒーリング始めるとすぐにまったりして、おとなしくなって私に身を寄せてきます。’気持ちよいよ~~’って言っているかのように。
おもしろいですよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚からぼた餅

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。
現在、コミュニティにてモニター募集中。会員の方、サイトのぞいてみてくださいね♪

「好きな言葉は?」と聞かれると、

「棚からぼた餅」

と答えてしまう私。

棚からぼた餅、
棚からぼた餅、
棚からぼた餅、

なんて素敵な響き!

昔ながらの台所の棚をあけてみたら、子供の頃おばあちゃんが作ってくれたようなぼた餅を期せずして発見!思わず口に入れ、その美味しさを味わう・・・・・・

なんて幸せな想像!

この言葉の意味を調べてみると、’労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえ。’とあります。
日本にも、こんな素晴らしいことわざがあるのですよ!!!

なのに、どうも私たちは’苦労しないと幸せになれない’と、信じがち。
大きな幸運を得るには、大きな努力が必要だと思いがち。
簡単なことを難しくしがち。
私もそうでしたよ~。合言葉は「石の上にも三年」だった(笑)。

もちろん、そういう部分も事実だけど、もっともっと気楽に’人生楽しんじゃお’って思えるようになったっていいのにな~~、って今は思っているわけです。
良いことあったから、って、次には悪いことが起こるかも・・・・・・なんて心配する必要もないしね。

そうそう、「果報は寝て待て」も、好きな言葉ですよ。
こだわりを捨て、リラックスした時に、良い情報って舞い降りてきたりしません?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただ受け入れるということ

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

おもしろいDVDをレンタルしたのでシェアします。
モーガン・スパーロックの30デイズ」です。
アメリカの社会問題をテーマに、’自分とは異なる考えや生活習慣を持つ人達と30日間一緒に暮らす’という、体当たりドキュメンタリーです。
例えば、
「無神論者が敬虔なクリスチャンの家庭にホームステイする。」
「軍隊あがりのスポーツマン、女好きな若者がゲイの男性と暮らす。」
「環境問題なんて無縁な暮らしをしている若者が、自給自足生活を徹底して行っている団体と一緒に暮らす。」
「クリスチャンがイスラム教徒と一緒に暮らす。」
など、です。

最初は正反対の考えを持つもの同士、衝突もあったり、コミュニケーションもどこかぎこちなかったりするのですが、徐々に互いを認め合っていく、というもの。それによって自分の信仰や信念が変わるわけではないけど、でも、’こういう世界もあるんだな。’と、受け入れあっていくのです。
また、マジョリティがマイノリティを理解していくくだりも興味深いです。ゲイ・イスラム教徒・無神論者・・・・・自由の国アメリカであっても、こういった少数派の人達が、今でもどのような差別を受けているか、その姿をマイノリティサイドが理解し、心から同情していくのです。

自分と違うものをただ受け入れる
文字で書くととても簡単なんですが、これができずに葛藤を持ってしまうことがままあります。’自分の方が正しい’とか、’自分の信念の方が優れている’と、思いたくなってしまう時が要注意ですね。

このDVDを観ていると、’正しい’とか’正しくない’とか、’良い’とか’悪い’とか、そんなものないんだ、と、思えてきますよ。機会があったらそんな観点から見てみてください。

ついでに、同じモーガン・スパーロックの「SUPERSIZE ME」もお薦めです。食生活について真剣に考えさせられます。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく花見の季節!

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

コミュニティサイトへの参加者募集を再び行います。いや、本当はいつでも受付中なのですが。
数名のクライアントさんとお話させていただいたのですが、’スピリチャルつながりで、皆さんで自由なコミュニケーションを!’と言われても、なかなかネットではきっかけが作れない・・・・・でも、実際にお目にかかれたら違うんじゃないか、ということで、できれば、今年はコミュニティサイト参加者対象でお花見なんか企画したいなあ、と思っています。

温かな日差しの元、
たくさんの美しい桜に囲まれて、
昼間からちょっとほろ酔いになっちゃったりして、
そこまでリラックスしたら、皆、いろんな話で盛り上がれるかも?!!!!と。

ということで、ご興味がある方は、ぜひサイトに参加してくださいね。
花見はどうでもいいけど、サイトにだけは一応参加してみる、というのでも可!です。
ではでは。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシックレコードを読む

この週末はスクールでした。今取り組んでいる課題は「アカシックレコードを読む」ということ。実践中心のクラスでした。

クラスメートとペアを組んで互いにアカシックレコードを読みあったのですが、ここでとってもおもしろい体験をしました。

ペアを組んだMさん、最初は彼女自身のことを質問されたのですが、その後、「2000年以上前の時代のある場所に行って、そこで見えるものを教えて」というのです。
そんな質問はじめて~!と思いながらも、行ってみて、そこで見えたものを伝えていきました。どんな人がいるか、何をしているか、どんな景色か、何を持っているのか・・・・・・・

リーディングを終えてみると、Mさんが、「いやあ、ビックリした。」とおっしゃるのです。実はMさん自身がアカシックレコードリーディングをしていた時に、その場面に行ったことがあったそうなのです。彼女は、他の人の視点から同じ場面を見るとどんな風なんだろう?という好奇心から、私にその質問をされたそうなのですが、
「細部に渡るまで、私が見た場面にそっくりよ!」
と。

おもしろいですよね~。
まあ、アカシャに記録されている事実はひとつだけなので、同じ場面を見ても不思議ではないのですが、自分の身にそれが起こると、おもしろい!

2~3の違いはあったのですが、それは、互いに感情移入したり、偏見があったりすると、見る目を曇らせてしまうこともあるだろう、ということで、練習していったらこのあたりはクリアになると思います。

この週末のクラスで、「いやあ、リーディングっておもしろい。私、本当にリーディングが好きだわ。」と改めて思ってしまった私でした。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリスコンサート

ポリスのコンサートに行ってきました。

1984年に、絶頂期で解散して以来の復活コンサートを世界中のファンが待ち望んでいたようで、昨日の東京ドームは外国人率高し!それと、彼らの音楽を70~80年代で楽しんでいたであろう中年期の方も目立ちました。

コンサート自体は素晴らしかったですよ。ポリスの曲をよく知らない私でも、飲み込まれるように彼らのサウンドに聴き入ってしまいました。合計で20曲くらいの演奏だったのですが、1曲1曲がすごい迫力で。2時間立ちっぱなしでしたが、疲れなんてちっとも感じなかったですね。
ポリスといえば、ボーカルのスティングが有名ですが、スティングだけでなくギタープレイヤーにもドラマーにも大きなカリスマ性を感じました。これだけ’オーラがある’3人が全力でぶつかり合ったら、それは良いものが創れるだろうなあ、と思いました。
彼らはカリスマ性が元々あったから大スターになったのか?
大スターになってからカリスマ性が増したのか?
きっと、両方でしょうね。

今でも、彼らのサウンドが私の中に残っているような、そんな感じです。
音楽は本当に良いですね~。
音に感動しながら、体の中から不要なものが出ていく感覚もおぼえましたよ。
音って本当に癒しのパワーが強いですよね。
コンサート後に駅に向かう人々の表情は、どこかにこやかで誇らしげでした。
今後も音楽を生活に取り入れ続けていこうっと。

ところで、彼らの前座で、スティングの息子さんのバンド(FictionPlane)が演奏していました。彼らの演奏も良かったし、お父さん譲りの高音の声はなかなかのものだと思うのですが(なぜかめちゃくちゃ日本語うまいし)、やはりポリスを聴いた後では、何も残っていないんですよね~。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかくトライ

リーディング能力って、別に特別なことではないように思うのです。誰でも、’透視’ってできると思うし、誰でも’直感的’に生きていくことはできるし。
たまに「私は霊能力者」とか、「霊能力は遺伝する。」とか、主張している人がいますが、それはそれ。誰もが’魂’なわけですから、透視ができる可能性は持っていると思うのです。「私は霊感なんてないしーーーー。」
という方も、ちょっとトライしてみたら良いのになあ、と、思います。

リラックスして、
日頃の悩みやストレスを一時的に忘れて、
何も見えないよ、感じないよ、という思い込みを捨てて、
’近い将来の私’
と、思ってみる。
答えに何の期待もせず、分析もしない。

「何これ?」
というようなものでも、それをそのまま受け入れる、そんな練習をしてみるのです。

例えば先日私が同じことをやっていた時、’私自身が落花生食べている’画像がハッキリ見えました。
それはそのまま受け入れ、その後、私はこう思ったのです。
「今うちに落花生ないし、今日は買い物に行く予定もない。特に落花生食べたいわけでもないし、これは近い将来っていっても、数ヵ月後くらいかなあ?」と。

ところがその日のうちに届いたんです、落花生が!!
野菜の宅配をお願いしているのですが、その中に’おまけ’として、予定外の落花生が入っていたのです。
「わー、本当に近い未来だった。」
と、思い、美味しくその落花生、いただきました。

こんなどうでも良いようなこと、透視があたったからといってドラマチックでも何でもないようなことを受け入れるところから始める!そんなんどうでしょうね?
私としては、結構楽しみながらやっているんですよ。慣れてきたら、どんどん幅を広げることできますものね。
それと、こんなこと皆で楽しみながらやってみるワークショップがあったら、参加してみたいと思いませんか?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の安全

今日、いつものスーパーに行くと、「冷凍食品5割引きセール」開催中でした。そんな日はいつもだったら、黒山の人だかりなのですが、今日の冷凍食品売り場はガラーンとしていました。唯一いらした奥様らしい方は冷凍食品のパッケージの裏を長時間見ていらっしゃいました。

こんなご時勢なのでもっともですよね。
この騒ぎのおかげで、’餃子は家で作りましょう’派が増えたとか?!
TVでインタビューされていたおばさまも、「毎日のお弁当作りが大変で、冷凍食品使っていたけど、これからは使えないわ。手抜きできなくなっちゃった。ガッハッハハハ」
と答えていましたが、今回の毒入り餃子事件は、日本人が食生活を見直すのに良い機会となりますよね。これぞ、怪我の巧妙でしょうか?

以前から中国から輸入している食品には、たくさんの農薬が使われている、というのは報道されていましたよね。それでも日本産の30%ほどの価格で買える中国産のニンニクやらシイタケを利用したいた人も多いのでは?日本産が高すぎ、ってことも事実ですよね。
中国の農薬事情も、やっと明らかになった部分もありますよね。野菜用の洗剤とか(それ自体が怪しいような気もする・・・・)、野菜用洗濯機など、農薬規制より、消費者に責任を持たせるようなシステムですよね。

中国産イコール農薬、とは言いませんが、これを機に、私たちも’食の安全’をきちんと考えて、生活に取り入れていきたいものですよね。

ちなみに日本では当たり前のように食べられる生卵。卵かけご飯だの、スキヤキだの・・・・アメリカでは、’生卵には虫がいる’と信じられていて、いくらスキヤキで私たちが生卵食べても、絶対に手をつけない人達がいるのですよ。食べないだけでなく、イヤな顔までされたりして・・・・・
アメリカと日本とでは、卵のフレッシュさが、まるで違うんだそうです。
ひとつひとつ海外と比べる必要はないけど、やはり、安全でフレッシュなものを食べていきたい、そのためには、私たちの’食べ物に対する知識’は、必要となりますよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日の過ごし方

天気予報によると、今日は東京には雪が降るらしい。
私の夫はまたもや子供のようにそれを心待ちにしています。
私たち夫婦はこれからお出かけなのに・・・・・
雪降ったら、電車が止まったり、時間が狂うかもしれないのに・・・・・

でも、せっかく降ったら、やはり雪の日を楽しみましょう!
雪には、大きな浄化作用があるように感じたことはありませんか?

例えば、こんなん、どうでしょ?

雪だるまを作る→雪だるまに’私の淋しさ’という名前をつける→雪だるまが溶けていくに従って、自分の淋しさもとけていく、と暗示をかける!

雪だるま作ろうにも近所にスペースないよ、しもやけだから無理だよ、という方、雪が降るにしたがって、自分の心も白くなっていくようにイメージしてもおもしろいかも。その白さが、自分の中の葛藤だったり、ブロックを洗い流してくれるイメージですね。

なんたって自然界はパワフルです。
そのパワーをいただいちゃいましょうね♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト?

犬の散歩中に、見知らぬおじさん(といっても私より年下かも?トホホ・・・・)から怒鳴られたことがありました。
うちに犬がおじさんが連れている子供の近くにより過ぎて、子供が怖がっているのに私がリードを引かなかったから、という理由で。
その時の私、特に何も感じませんでした。恐怖も怒りも何も。
ただ、「ああ、こういう人には近寄らない方が良い。犬でも蹴られたら大変。」と、その人が立ち去るのを待ちました。
ちなみに、うちの犬はその子にそれ程近づいていたわけでもないし、ましてや飛び掛ろうとしていたり、吠えたりしたわけでも何でもありませんでした。私は、子供が犬を怖がっている、ということ自体に気づかなかったのです。

その後、おじさんと距離を保った状態で歩き出すと、おじさんは道を反対側に渡っていきました。ホっとしたのも束の間。おじさん、なぜか、またこっちの通りに戻ってくるではありませんか。しかも、私を睨みながら。
子供が犬が怖いのなら、なぜ反対側の道をそのまま歩かせないの?そしたら、犬がどんなに頑張ってジャンプしても、届かないのに・・・・などと、思いながら、知らん顔をきめていると、おじさんはまたもや私に怒鳴るのです。

「子供が怖がっているのに、何で犬をひかねええんだ?」

「子供さんが怖がっているなんて、気づきませんでした。」←私

「謝るぐれえーのこと、できねーのかよ?」

その時の私、すっごく冷静におじさんにこう答えたのです。

「これって、そんなに大声を出すほどのこと?」

おじさんは、何か捨て台詞を吐きながら、またもや反対側の道に行ってしまいました。

すると地域のパトロールをしている方が私に近寄ってきて、
「相手にならない方が良いよ。あの人、ちょっと変な人だから。」
と、親切に?アドバイスくださいました。

家に戻り、考えてみました。この出来事は私にとってどんな意味があるのか?と。
全ての出来事は自分がひきつけるもの。
私のどこかに’他人にイチャモンつけたいエネルギー’があって、それが表面化したのか?なんて、考えてみたけど、そうでもなさそう。
リーディングしてみると、「テスト」という言葉が出る!

人は自分が変わったことを知るために、様々な「テスト」を呼び寄せることがあるようです。
恐怖を克服しようとしていた人は、それができたかどうか、わざと恐怖体験をしたりすることがあるのですよ。まあ、卒業試験みたいなもの?禁煙に頑張った人が、本当に成功したかどうか、煙草の自動販売機の前に立ってみる、みたいな感じかしら?

私は’自分で自分を観察する’ワークを続けてきたのですね。
いろんな出来事を個人的に捉えて一喜一憂するのでなく、また、’正しい’’正しくない’と判断するのでなく、観察者でいる練習です。

こういう事件にどっぷり浸かることなく、自分であって自分でないような、恐怖も怒りもイライラも感じずに、相手に怒鳴り返すこともなく、安全にその場を切り抜けることができるか?そんなテストを自分に課したんじゃないか、そう感じた途端、スッキリしました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の世界

最近、眠る前に自分に暗示をかけています。

「今夜見る夢を、明朝必ずおぼえています!」

と。
そう意識しただけで、本当に夢をおぼえていることが増えたんですよ~。

夢の中に現われるものは、私たちの意識の一部。
おぼえていることができたら、大きな気づきや今後の人生へのヒントなんかが得られるはず。

夢をおぼえていることが増えただけでなく、明晰夢(夢の中で自分が’夢を見ていること’を自覚している状態)や、夢の中で五感使う機会(匂いかいだり、味合ったり)も増えましたよ。先日は夢の中で誰かのヒーリングしていて、エネルギーの動きまでわかりました。

特に何もやっていない。ただ’意識’するだけ。「夢をおぼえているんだ!」と。
夢判断とか信じている方は、やってみると良いかも~~♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日

「雪~!」

という夫のおたけびで目覚めました。

「雪が積もっているよーーー!!!」

はしゃいでいる。
アナタ、コドモデスカ?

そのままワンコ達を庭に出す夫。

「犬だから、雪は好きなはず!」

と。

でもね、カッパも何も着せずに外で遊ばせたら・・・・・・ほらね、あっという間にビッショリぬれた。おまけにおなかはドロドロ。
ダレガアラウノ?コノコタチ????

ドロドロワンコ達を連れて、散歩にお出かけ。
案の定、他のワンコには1匹も会わず。

でもね、久しぶりの東京の雪景色は結構きれいなのです。
寒さも忘れ、風景を楽しみながら歩きました。
町が白くなるって、素敵だと思いませんか?

ワンコと雪合戦もしましたよ。一方的に私が雪玉投げて、ワンコ達が逃げたり、キャッチしたり。楽しかった!ワタシモコドモ?

せっかくの雪。楽しまないとね~。


★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別れの季節?

最近大きなお別れをした人とたくさん会っています。
離婚、BFやGFとの別れ、兄弟との別れ、親友との別れ・・・・・
今ってそういうことが起こりやすい時期のように感じます。

’別れ’というと物悲しい響きがありますが、別れがあれば’出会い’もあるのです。
新たな人間関係を築くためのスタート!と思えたら、良いですよね~。

実際に、
2人の間の学びが終った時、
1人が著しく変化して、もう2人のエネルギーが合わなくなった時、

そんな時に、別れが訪れるようですよ。

だから、つらい思いをしていたとしても、’自分も相手も次のステップに行くんだ’と、ポジティブに考えようとする時間を、1日5分でもいいから持ってみると、立ち直りが早くなるかもしれませんよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »