« 夢の世界 | トップページ | 雪の日の過ごし方 »

テスト?

犬の散歩中に、見知らぬおじさん(といっても私より年下かも?トホホ・・・・)から怒鳴られたことがありました。
うちに犬がおじさんが連れている子供の近くにより過ぎて、子供が怖がっているのに私がリードを引かなかったから、という理由で。
その時の私、特に何も感じませんでした。恐怖も怒りも何も。
ただ、「ああ、こういう人には近寄らない方が良い。犬でも蹴られたら大変。」と、その人が立ち去るのを待ちました。
ちなみに、うちの犬はその子にそれ程近づいていたわけでもないし、ましてや飛び掛ろうとしていたり、吠えたりしたわけでも何でもありませんでした。私は、子供が犬を怖がっている、ということ自体に気づかなかったのです。

その後、おじさんと距離を保った状態で歩き出すと、おじさんは道を反対側に渡っていきました。ホっとしたのも束の間。おじさん、なぜか、またこっちの通りに戻ってくるではありませんか。しかも、私を睨みながら。
子供が犬が怖いのなら、なぜ反対側の道をそのまま歩かせないの?そしたら、犬がどんなに頑張ってジャンプしても、届かないのに・・・・などと、思いながら、知らん顔をきめていると、おじさんはまたもや私に怒鳴るのです。

「子供が怖がっているのに、何で犬をひかねええんだ?」

「子供さんが怖がっているなんて、気づきませんでした。」←私

「謝るぐれえーのこと、できねーのかよ?」

その時の私、すっごく冷静におじさんにこう答えたのです。

「これって、そんなに大声を出すほどのこと?」

おじさんは、何か捨て台詞を吐きながら、またもや反対側の道に行ってしまいました。

すると地域のパトロールをしている方が私に近寄ってきて、
「相手にならない方が良いよ。あの人、ちょっと変な人だから。」
と、親切に?アドバイスくださいました。

家に戻り、考えてみました。この出来事は私にとってどんな意味があるのか?と。
全ての出来事は自分がひきつけるもの。
私のどこかに’他人にイチャモンつけたいエネルギー’があって、それが表面化したのか?なんて、考えてみたけど、そうでもなさそう。
リーディングしてみると、「テスト」という言葉が出る!

人は自分が変わったことを知るために、様々な「テスト」を呼び寄せることがあるようです。
恐怖を克服しようとしていた人は、それができたかどうか、わざと恐怖体験をしたりすることがあるのですよ。まあ、卒業試験みたいなもの?禁煙に頑張った人が、本当に成功したかどうか、煙草の自動販売機の前に立ってみる、みたいな感じかしら?

私は’自分で自分を観察する’ワークを続けてきたのですね。
いろんな出来事を個人的に捉えて一喜一憂するのでなく、また、’正しい’’正しくない’と判断するのでなく、観察者でいる練習です。

こういう事件にどっぷり浸かることなく、自分であって自分でないような、恐怖も怒りもイライラも感じずに、相手に怒鳴り返すこともなく、安全にその場を切り抜けることができるか?そんなテストを自分に課したんじゃないか、そう感じた途端、スッキリしました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 夢の世界 | トップページ | 雪の日の過ごし方 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/10337269

この記事へのトラックバック一覧です: テスト?:

« 夢の世界 | トップページ | 雪の日の過ごし方 »