« 泣けるお話:夫の体験談 | トップページ | 一番の味方 »

光っている?らしい

AZUREでのセッション経験者を対象にコミュニティサイトを作りました。ご興味がある方は、私までメールください。「ご招待メール」をお送りします。同じ関心を持つ皆さん同士、自由にコミュニケーションしてください。また、私からの情報発信も行います。ネットでのスピリチャル勉強会も実施中!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

現在、コミュニティにてモニター募集中。
お花見メンバーも募集中。簡単なヨガ&瞑想後、お花見に突入予定です。
会員の方、サイトのぞいてみてくださいね♪

スーパーマーケットからの帰り道、急に見知らぬご婦人(Aさん)に話しかけられました。道でも尋ねられるのだと思い、警戒心ゼロで返事をすると、いきなりこんなことを言われました。

「いやあーー、あなた、すごい方ですね。おでこが光っているのがわかりますか?この光って滅多にでないものなんですよ。かなりの強運の持ち主でいらっしゃいますよね。それと、今、大きな転換期ですね。」

キョトンとする私に、

「失礼しました。私、人相学や気学、風水などを学んでいるんですよ。なかなかお目にかかれない人相の方なので、思わず声をかけてしまいました。」

と更におっしゃいます。これは何かの勧誘かも?とやっと警戒を始めた私に、

「誕生日とか、どなたかの命日か何かではないですか?特別な時でないとでない相が出ているんですよ。」

「いえ、誕生日でも、誰かの命日でもありません。では。」

と、立ち去ろうとすると、そこに

「あら~、Aさん。」

と、もう1人のご婦人(Bさん)が登場。BさんはAさんの先生で、ちょうどお2人で下北沢で待ち合わせをしていた、とのこと。Aさん、

「この方の相、すごくないですか?思わず声をかけてしまったんですよ。」

と、Bさんに説明。するとBさん、

「わー、本当だ。すごい。あなたのおでこ、光っていますね・・・・・・・・・」

と、以下、Aさんとまったく同じことを言い始めました。

これは、面倒なことになったなあ、と思い、

「今、買い物帰りで生もの持っていますので、失礼します。」

と、言ったのですが、お2人そろって

「ご先祖様は、あなたに頼っていますよ。」とか、「あなたは結構苦労人です。」
とか、まあ、いろいろと言って引きとめるのです。気学を勉強されているのに、私の’去りたいよ~’という気は、読んでくださらなかったようで。

その後、私の生活についていろいろ聞いてきたので、答えずにいると、

「あなたはこれまで、本当に頑張ってきた人ですね。」

と、しみじみと言われました。その時、私の脳裏に、クライアントの皆様の顔が浮かび、

誰でも皆、頑張って生きていますよね。」

と、答え、時間がないので、とその場を立ち去りました。

いやあ、何だか、おもしろい体験だった。

さて、なぜ私がその場を即効立ち去らず、しばらく話しに付き合ったか、というと、ちょっとした理由があります。

実は以前も同じようなことを言われたことがあるのです。

某JRの駅の改札を出たところで、改札に入ろうとしていた同年代の女性に呼び止められ、

「あなた、おでこが光っていますよ。転換期ですね。」

とにこやかに言われたのです。その時は改札の真ん前だったので、それだけの会話で終わりましたが、ちょうど、転職を決めて、次の会社への期待と不安で一杯な時だったので、’人って変化する時、おでこに何か出るのかしら?’なんて、思ったものでした。

それにしても、私のおでこ、光っているか?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 泣けるお話:夫の体験談 | トップページ | 一番の味方 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/11316098

この記事へのトラックバック一覧です: 光っている?らしい:

« 泣けるお話:夫の体験談 | トップページ | 一番の味方 »