« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

明日から留守にします。

明日から長期旅行のため、しばらく留守にいたします。
メールなどいただいても、お返事返すことができませんのでご了承ください。
帰国後はすぐにお引越しです。
最悪、明日から1ケ月ほど、お返事できないと思います。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

帰国後は、メニューも新にセッション再開いたします。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ好き

「デスパレートな妻たち」というアメリカのTVドラマがありますが、これが観始めるとおもしろくってはまるのです。コメディあり、ラブあり、サスペンスあり。主役の女優さん達も皆美しくって、おしゃれ。
そもそも、アメリカにあんなにスリムでファッショナブルな主婦達ばかりが集まっている街がある???なんていうところから、現実離れしているのですが、それ以上に、ドラマの内容もハプニング続きで、こんなに波乱万丈な人生を送る人ばかりが集まっている地域ってあるんだろうか?と、思いながら、「まあ、ドラマだしね~。」と思いながら楽しんでいます。

それにしても、その中の1人、テリー・ハッチャー演じるスーザンの人生はすごい。もう、ハチャメヤ。本人がドジという設定もあるのですが、幸せになろうとすると、何かが起こり・・・・かなりのお騒がせ屋さん。(彼女を観ながら、イラついている人も多いと思う。)
そんな彼女が、2人の男性の間で迷いに迷い、自分が本当に好きなのが誰か、ということにやっと気づき、自分の思いや経験を延々とグチった時、とうとうこんな風に忠告されるのです。

「あなたはドラマチックな人生を選んでいるのね。自分がドラマ好きなのでそうなるのよ。」

TVに向かって、思わず拍手してしまいました!

実は私たちの身近にもいるのですよね。ドラマ好きな人。
ドラマチックな人生を歩もうとする人、というと、格好いいけど、トラブルをひきつける人。
そういう人達は、自分で選択していることが多いですよ。

「かわいそうな私・・・・、でも頑張っている私」

という感じで。

そこから抜け出したら?というと、
「○○が私を必要としているから。」「○○を傷つけてしまうから。」
と、返事が返ってくることが多いんですけどね。

人って、’必要とされている’という実感を得るために、いろんな出来事を呼ぶようですね。

私の人生、波乱万丈?私ってトラブルメーカー?
と思っていたら、自分が本当はそれが好きかどうか、自分で選んでいるのではないか?と、考えてみたらよいかもしれませんね。
「デスパレートな妻たち」は、そんなことを学ばせてくれました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シスター・エマニュエル

裸足の老修道女 シスター・エマニュエル」を読みました。

シスター・エマニュエルはマザー・テレサと同時代に生まれ、イスラム圏のスラムに飛び込み、「貧しい人々と生きる」選択をされたカトリックの修道女。日本では無名ですが、フランスではかなりの有名人で、100才を迎えられてもまだお元気に祈りの日々を過ごしていらっしゃるそうです。
この本は、そんなシスターが88才の時に、’イエス・キリスト’への愛を綴られたもの。

このシスター、何がすごいかって、スラムに飛び込んだ時、すでに62才でいらしたという事実。40年間、修道院から許可をもらえずにスラム行きが果たせなかったらしいのですが、62才にしてやっと許しがもらえ、子供の頃からの「貧しい人々と暮らす」という夢をかなえた方です。

シスターの言葉で印象的なもの。
「スラムの人々は、お金も物も確かに持っていないし、ウソつきや泥棒もいる。
でも、偽善者ではない。」

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやなことがあったら

いやなことがあった時、どうしていますか?

怒る、
泣く、
飲んで食べまくる、

いずれにせよ、しばらくその感情に浸りますよね。

でも、次に何かあったら、ちょっと観察してみるとおもしろいかもしれませんよ。

「私はなぜ今こんなに感情的になっているの?」

って。
TVドラマでも観ているような気分で、感情的になっているのが、自分ではなくドラマの主人公Aさんである、と設定して。

Aさんは怒っている。どうして?

だってAさんはBさんの言葉に傷ついたから。

なんでBさんの言葉に傷ついたの?

BさんはAさんのことを誤解しているから。

他人に誤解されたら何で傷つくの?

Aさんは、他人にもっと認めてもらいたいと思っているから。


という感じで。

いやなことを思考で解決するのとは違いますよ。「人生なんてこんなもの。」とか「私にも悪いところがあったんだ。」とか、そんな風に頭でまるめこもうとしたら、感情が封じ込められちゃいますので。

ただただ、観察してみる。
そんなことを、少しづつでも実践してみると、自分に対して意外な気づきが起こりますよ。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィジョンクエスト報告

今回、断食の2日目には’ヴィジョンクエスト’というものをやりました。
これは、アバター、ガイド、スピリットたちと完全につながって、彼らからのメッセージを受け取りましょう、という儀式。24時間不眠状態で、日常生活から完全に離れて行います。(トイレ以外は)

初めての体験でしたが、結構おもしろいことが何度か起きましたよ。
1時間ほど瞑想していると体が熱くなってきて、その後、どこからかあま~い香りがしてきた時は、アバターの存在を感じました。
それでも、24時間の間にはいろいろと思考も働いてしまい、「本当にアバターはまだいてくれるの?」なんて思ったりすると、なんと時計が止まるのです。最初は単なる偶然か?(偶然は世の中にはない、と知りつつも)なんて思ったりもしたのですが、そんなことが3度も起こったんですよ。

ずっとロウソクを灯して行っていたのですが、アバターに何か質問すると、ロウソクの炎が大きく揺れるのですよ。炎を通して返事をくださったようです。
(これは、多くの仲間が経験しています。)

肝心な私の意図に対する答えももらいました。胸にズシンとくる言葉でした。

正直、途中で少しだけ寝てしまった私でしたが、その夢の中でもこのヴィジョンクエストで設定した意図を学んでいましたcoldsweats01
もう1度、近い将来に体験したいなあ~。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

断食のお誘い

プチ断食とヴィジョンクエストを終了しました。

断食は2度目ということもあり、食べないことへの不安感などは一切覚えず、むしろ内臓が休んでいる様子を感じました。また、「人のために断食しなさい。」という教えの通り、世界中の飢えている人達が少しでも食べられるように、と願いながらの断食でした。ちょうど、食糧危機のニュースなども流れましたよね。

以前、餓死寸前までいった人の話を何かで読んだ時、「最後は体中が痛くて痛くて、まさに体中の細胞同士が互いを食い合っているようだった。」とあったのですね。私も昨年の本格断食の時、本当に体中に痛みをおぼえたのです。熱が出た時、関節が痛くなりますよね?あれが、筋肉中に広がる感じなんです。
世界中の飢えている人達は、空腹感、絶望感、そして、体中の痛みと戦っているのですね。そう思ったら、私たちに何かできることは?と、思いますよね。

そこで、断食をしながら決意したこと、

「これから定期的に彼らのことを祈りながら、断食をする。」

というものです。まずは1ケ月に1日から始めようと思います。

この趣旨に賛同して、「一緒に!」と思ってくださる方、ご連絡ください。日程を合わせて、一緒に祈りながら行いましょう。1人より2人の祈りの方が強くなるはずです。
ただし、健康に心配がある方はご遠慮くださいね。祈りだけご参加ください。

話はかわりますが、ダイエットのための断食はあまりお薦めできません。断食で失われていくのはまずは水分なので、復食したらすぐに体重は戻りますよ。

ビジョンクエストについては、また後日報告します。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び断食、そして・・・・

今日からまた断食生活に入ります。といっても、今回はプチ断食。3日間、水のみで過ごすというものです。また断食したいなあ、と思っていたところに、スクールからの指示。ちょうどこのタイミングで夫は留守中。ということは、食事の世話をしなくっても良いhappy01、ラッキー!ということで、慣行です。

そして、一緒にやってみようと思っているのが、’ビジョン・クエスト’と呼ばれるもの。
これは、元々はネイティブ・アメリカン達が自分の使命を知るために行っていた聖人儀式。自然の中に1人で入り、日常生活から遮断された環境で、不眠状態でスピリットやガイドたちとつながる、というもの。

私は、自然の中ではなく、自分の部屋の中で行います。24時間、日常生活を忘れ(つまり、いつもやっている家事やら、家族や友達との会話やら、PCに向かったり、犬の散歩したり、ということを一切やらないのです)、一部屋にこもってひたすら瞑想し、自分に対するビジョンを受け取ろうと思っています。どんな経験になるか、自分でも楽しみです!

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index


| | コメント (2) | トラックバック (0)

「こんな風に変わりました!」クライアントさんからの手紙

ここしばらくの自分の変化について、自分でも
驚いているので、ひとみさんに伝えたく思い、メールしました。
初回リーディングの時から、
「なんだか、自分には思っている以上の価値があるらしい・・・」
と疑いつつも、じょじょにそれを肯定するような
出来事がおこり、
「うん、どうやら価値があるんだな」
と思えるまできました。
そして、途中、

「私には価値があるんだから誰かもっと認めてよ!」
というおごりのような状態になり、
社会に対して、そのように対応してくれないことに
ふてくされた状態が続きました。
「いけてない自分」を責める毎日が続き、
あまりにも現状と理想とがかけはなれていることに
腹がたち、もんもんとする日々が続いたのです。
・昔→価値なんて考えたことないから人のいいなりで自分は十分なんだ
・ちょっと前→価値があるんだから認めてほしい!虚しい!

・今→いけてない自分も可愛がってあげよう、いつか夢は叶うんだから・・・
というように変わっていったのです。今、そんな感じで、
自分的にはいけてないし、いろいろ問題はありますが、そんな自分を大事にするように
部屋をきれいにしたり、少しづつでも、夢に近づくことを
やってみたりしています。そしてそんな自分に驚いています。
無理にそうしているんじゃなくて、自発的にそうなっているのが
本当に驚きです。

リーディングで、「充実した人生を送るためにもっともっと自立しなさい」

と言われ、自立の意味をすごーくすごーく考えました。
そして父からの精神的自立であることはわかったのですが、
それをどうやったらいいかわからなかったのです。
ですが、経済的に困窮することになって、生まれて初めて家計簿をつけたり
しはじめ、友人と食事を作って食べたり、料理に興味を持ったりし始めました。
これが自立なのかはよくわかりませんが、
父に電話して「もっと愛してよ!!!」というような内容のことを
言うことがなくなりました。なんだか、愛されてるのは感じるし、
不思議と育ててくれた感謝の気持ちが湧き出ているのです。
今では父に電話するときは、元気かなあ、と思ったときや、

仕事のアドバイスをもらいたいときになってます。
でも、まだまだ成長中!って自覚してます。
楽しみながら、遊びながらでも成長ってできるんですね。
(私にはそっちのほうがダンゼン!むいてます笑)
自分でも、これからの自分が楽しみです(^^)
本当にありがとうございました。
7月のセッション再開の際は、ぜひお目にかかりたいです。

クライアントさんからいただいたお便りのご紹介です。
ご自身の変化をメールでご報告くださいました。
彼女が通った道は多くの人が通る道だと思い、こちらに紹介したい旨を伝えると、快諾してくださいました。

「自己価値」の問題については、誰もがぶつかりますよね。
他人に自分を認めて欲しい、という気持ちは、誰もが持っていると思います。
でも、その前に、自分で自分を認めることが大切なんですよね。

・・・・・ってどうやって?
と、思うかもしれませんが、とにかくそう意識するのです。
意識を変えるだけで、私たちは変わっていきます。
自分の一番の味方は、自分なんですから。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »