« パッチ・アダムス「ひとがひとをケアする喜び」 | トップページ | しつこく、パッチさんのこと »

パッチ・アダムス講演会 続き

パッチ・アダムスさんがCAREで大切にしていることは、愛とジョイとユーモアとクリエイティビティだそうです。
彼が実際にどのように人をCAREしているか、特に病気の子供や孤児たちにどのように接しているか、その様子の一部がビデオによって紹介されました。

車椅子に乗って、頭を膝につけていた(体を折り曲げて、どこも見ない状態)小児麻痺の女の子が、パッチさんの笑顔とユーモアによって、その瞬間瞬間を楽しむようになって、次第に輝くような笑顔を見せた時には、本当に感動して涙が止まりませんでした。その時のパッチさんは、100%彼女に集中していて、彼女のためだけにエネルギーを使っていました。まさに’愛’の時間です。

また、当日の講演会前にはつくばの病院を訪問し、現世で最後の時間を過ごしている人達の部屋を訪ねられたそうです。意識が朦朧としたおばあさんの病室では、彼とスタッフとそのおばあさんの家族とで「AmazingGrace」を歌われてこられたそうです。おばあさんに、’一人ではないよ’ということを伝えたかったようです。

アメリカがアフガニスタンへの攻撃を開始した時、すぐにでもアフガニスタンに飛んで行きたいと思われたそうですが、彼の団体はそのお金が用意できなかったそうです。そんな時、ローマ市長から「アフガニスタン行き」が打診され、パッチさんは「自分だけでは行かない!五大陸全部から仲間を連れて行く」と主張し、世界中から22人の人達を連れてアフガニスタンを訪問したそうです。そして、「世界中の人があなた達を愛しています。」と伝えてこられた、とのこと。更に、アフガニスタンの病院の劣悪な状態を目の当たりにし、帰国後には多くの薬と食料を送られたそうです。

彼の活動のひとつひとつに感動させられました。
現在、彼は、無料で病人のCAREを続ける自分の理想の病院建設に向けて準備中。少ない金額ですが、寄付をしてきました。
ご興味がある方は、こちらのサイトをどうぞ。http://www.patchadams.org/home.htm

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« パッチ・アダムス「ひとがひとをケアする喜び」 | トップページ | しつこく、パッチさんのこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/23738921

この記事へのトラックバック一覧です: パッチ・アダムス講演会 続き:

« パッチ・アダムス「ひとがひとをケアする喜び」 | トップページ | しつこく、パッチさんのこと »