« ホメオパシーセンターのご紹介 | トップページ | 最近読んだ3冊 »

ヒーリング中の出来事「生まれてきたくなかった。」

あるクライアントさんの体験をご本人の許可の元、ご紹介します。

何度目かのヒーリングの最中、あるクライアントさんの体がブルブル震え出しました。しばらくすると泣き始め、最後には嗚咽状態に。
どうしたのか聞くと、

「私は生まれたくなかったんです。それを今、思い出しました。」

との答え。

「なぜ生まれてきたくなかったんですか?」

「プレッシャーがすごくて・・・・・・」

彼女のご両親は、結婚後なかなかお子さんに恵まれなかったそうです。やっと恵まれた、と思ったら、死産。彼女はその直後にご両親に授かったお子さんだったそうです。
更に、ご両親両サイドの家にとって、待望の初孫。
皆の期待があまりにも大きく、「今度は丈夫な子だろうなあ。」という周囲の思いの強さも感じ、生まれることに恐怖を感じたことを思い出した、とおっしゃいました。

彼女の話を聞く間、実は私には、別のものが見えていました。
それは、彼女のお母さんが感じているプレッシャーです。彼女の話は、そのまま、彼女のお母さんが感じていたものではないか、それを、おなかの中で、自分の体験のように感じたのでは?とい私は思いました。

いずれにせよ、彼女はその思いを解放しました。丈夫に生まれ、無事に大人になり、結婚もして、もう、そんなプレッシャーは彼女には必要ありませんので。

ヒーリング中、あるいはヒーリング後に、意外な記憶につながることがあります。それらは、忘れていただけで、実はずっと持ってきたものだったんですね。ヒーリングでエネルギーが動くことで、それが見える位置に移動した、ということなんですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« ホメオパシーセンターのご紹介 | トップページ | 最近読んだ3冊 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

「ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/25663254

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーリング中の出来事「生まれてきたくなかった。」:

« ホメオパシーセンターのご紹介 | トップページ | 最近読んだ3冊 »