« 肝臓クレンジング | トップページ | 正直さ »

エンパスな日々

最近、エンパス能力アップでちょっと不便です(笑)。
エンパスとは、共感能力ということで、他人の痛みや喜びを自分のもののように感じることを言います。ヒーリングなんてやっている人は、少なからずこの能力を持っています。そして、強すぎるとヒーラーに向かない、と言われている能力でもあるのですね。なぜかといと、具合が悪い人に共感しすぎて、自分も体や心にダメージを起こしがちだから、なんですね。

先日、複数のメンバーと集まり、一緒にお話をする機会がありました。新年ということもあり、一応、皆笑顔でポジティブな話をしているのですが、ある人が発言する度に私の胸が重くなるのですね。それが何とも言えない不快な感じなのです。
本人は「とっても良い状態だよ。」「昨年悩んでいたのがうそのよう。」と繰り返すのですが、私の胸は重いまま。良く見ると、その彼女の胸にかたーい壁ができているのが見えました。
で、後でそれをそのまま本人に伝えたのです。
すると、「実は・・・・・」と、身の上話をはじめ、本人が実はどんなにつらい思いをしているかがわかったのですね。泣きたい気持ちを必死でこらえて、笑顔を作っているのがよくわかったのです。私は彼女の悲しみをそのまま感じていたんですね。
実はセッション中には、こういうことはよくあったのです。
ちなみに、「何もありません。」と口で言う人ほど何かある、と、多くのセラピストは言いますcoldsweats01

私がセッション中に皆さんの痛みや不調をどのように感じているか、というと、まさに’重い’とか’痛い’という形で感じることが多かったのです。例えば私の右の足が痛くなる・・・・、クライアントさんは私と向かい合っているので、その方の「左足は大丈夫ですか?」と、なるわけです。
あるいは、私の喉が急に詰まると、「あなたは、言いたいことを我慢していませんか?」と。でも、セッションを終えると、それをすぐ手放し、普段の私に戻っていたのです。

このエンパスが、オン・オフ関係なく出てくるようになっているのです。先ほどの例以外にも、いくつか体験があり・・・・・まあ、私の場合、これが自分の体調や精神状態や生活に影響を与えるところまでいっていないので、ストップをかけるつもりはありません。多分、以前よりも感じるものが多くなっているのでしょうね。それに、本当に人と人ってつながっているんだなあ、つながることができるんだなあ、と、思えますね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 肝臓クレンジング | トップページ | 正直さ »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/27189129

この記事へのトラックバック一覧です: エンパスな日々:

« 肝臓クレンジング | トップページ | 正直さ »