« HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 「仮想儀礼」 »

親子の問題

久しぶりに近所のスーパーに行くと、野菜が高くてビックリwobbly!いつも月曜は野菜の安売りをしているスーパーだっただけにね。まあ、年明け早々だから仕方ないか、と思い直しました。
ラッキーなことに、今我が家には山梨から持ち帰った母親が作った無農薬野菜が豊富にあるので、野菜を買う必要なし。ほうれん草、青梗菜、2種類の大根、はくさい、などなど。どれもこれも味が濃くって本当に美味しい!

私は母親に批判的な時期が結構長かったんですね。
でも、最近は会う度に感謝の気持ちが増していっています。
彼女が持たせてくれた野菜を調理したり、口にする度にその思いは強まります。
朝、畑に赴き、食べきれないほどの野菜を袋に入れてくれた母の思いが胸にしみるのですね。
確かにいろいろあったけど、愛情がなかったらここまでのことしてくれないよな~、相変わらず口は悪いけど、この野菜が彼女なりの愛情表現なんだろうなあ、なんて、思うのです。

それに、野菜をこれだけ育てるって、それだけでもすっごいことだと思うのです。
更に、味噌も手作り、うどんもそばもほうとうも手打ち、
そんな彼女をそのまま認める気持ちは年々強まっていっています。

親子の関係は、変わっていきます。変えることができます。
母親と、あるいは父親と葛藤がある方は、今年はその葛藤を手放すことを目標としてみては?特に残された時間があまりないかも・・・・と思っている方は、決意される時かもしれませんね。私でよければ、お手伝いさせていただきます。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓
HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 「仮想儀礼」 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

昨年3月にひとみさんのリーディングを受け、
(名古屋のaqicoです)
改めて母親との葛藤が大きい事を知りました。
去年のお正月に実家に行くときは、すごく気も重く、
批判的で母を許せない自分がいました。
そんな自分がたまらなくいやになったりもします。
育ててもらった感謝はあるのですが、
いつまでもこんなことを思い続けている自分に…。

そんな私だと自覚していたんもで、手放せても、
超えられもしていないと思っていたのですが、
今年のお正月は、去年とは明らかに違う自分がいました。
自然と笑えるシーンもたくさんあったり、
客観的に母を見て取れる私がいました。
なんだか、軽くなっている自分を感じました。

そんな今の私にとって、このブログは
とても励みになりました。
私も手放します、完全に。
自分なりの歩みで焦らず、手放して行きたいと
そう感じました。

いい記事を読ませていただきました、
ありがとうございました。

投稿: aqico | 2009年1月 7日 (水) 00時39分

aqicoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
aquicoさんのコメントに励まされている人も多いと思いますよ。
ご自身が変わられたので、お母様との関係も変わったんでしょうね。手放せないもの、超えられないものはないんだ、と信じて、焦らずに頑張っていきましょう♪

投稿: AZURE | 2009年1月 8日 (木) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/26837744

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の問題:

« HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 「仮想儀礼」 »