« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

明日から岡山です。

明日から岡山に行ってまいります。

断食後、とっても体調が良いです。岡山で多くの皆様とお目にかかれるのを心より楽しみにしております。

岡山で個人セッション&ワークショップを開催した後、友人と落ち合って温泉に1泊する予定。東京戻りが6月2日(火)となります。明日以降メールをいただきましても、返事が火曜以降となりますこと、ご了承ください。

今日の東京は寒いですね。向こうはどうなのかなあ?

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比較

比較をやめると、人生とってもラクになりますhappy01

他人は他人、自分は自分、と、割り切るだけでなく、

「他人にできることは自分にももできる。」

「自分にできることは他人にもできる。」

と、受け入れていくのです。

私たちは、他人と競争するように育てられています。子供の頃は、成績を競ったりしてきました。大人になったら、出世を争い、他人より良い暮らしをすることを目指したり。

なんのためにそんなことしているんでしょうかね?

昔は、「テストで上位に入ること」が楽しかった私ですが、今はその意味すらよくわからない。先生や同級生に褒められたり、感嘆されるのが嬉しかったのかな?

比較=ジャッジメントです。

○○より美味しい、とか、
○○さんが一番美人、とか、

まさにジャッジメント。

他の人にとっては、○○の方が美味しかったり、もっと美人だと思う人に会っていたりするかも。

それよりも、今食べているものを美味しい、と常時感じ、会う人全ての中に’美’を見られるようになったら、そっちの方がずっとラクな生き方だと思うなあ~♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地散策

今日は、山登りの予定でしたが、夫の都合が悪くなり、急遽予定変更。築地に行って来ました。
築地散策は本当に楽しい。外国人観光客であふれんばかりになっていたとしても、日本の食文化の原点が見られます。

Photo こちらは夫が頼んだランチ。
天丼です。海老が2本、穴子が2本、イカ、と、ボリューム満点。味も良かったようです。

でもさあ、せっかく築地にいるんだから、生のお魚食べようよ~、なんて思ったりなんかして。

私は、海鮮丼をいただきました。
うにといくらと大トロがたっぷり入って、カニ椀までついて\2,000弱とは、とってもお得な感じ。もちろん美味しかったですよ。うになんかあま~いの。

築地から買ってきたものは、桜海老入りちりめんジャコと、こちら。

Photo_2 犬用のお豆腐です。

国産大豆を使い、チキンのエキスなどが入っているお豆腐。

普段のフードに混ぜてあげるとよいようです。今夜、早速わんこ達に食べさせてあげようと思っています。

美味しかったら、また買ってあげるねwink


他にも買いたいものたくさんありました。
例えば、’のどくろ’とか。
のどくろって、高級魚で、近所のスーパーなんかでは売っていないんですよね。
野菜なんかも、まとめて買うには本当にお得なんですが。
今週は、岡山に旅立つので、あまり食材を買い込めないので、今回は断念。
岡山は、’ままかり’が有名なのよね~。楽しみ♪

次回は、たっくさんお買い物したいわ。

つじき、たのし~~~♪♪♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な教え

日本では、

「人に迷惑をかけないようにしなさい。」

と言われながら育ちます。
だからか、自分より他人を優先しようとする人も多い。
自分は妥協して、他人の好みに合わせてみようとしたり。
他人の目も気になっちゃいます。

でも、インドでは、

自分もどこかで人に迷惑をかけながら生きているんだから、他人のことも許しなさい。」

と子供に教えるそうです。

素敵heart02です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「沈まぬ太陽」

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD] DVD 沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

販売元:東宝
発売日:2010/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日はデトックスデイ!ということで、1日何も予定を入れずに家で過ごすことに。で、このDVDを借りてみました。

原作を5~6年前に読み感動。
このスケールが映画になるのか?なんて、偏見もありましたが、信頼する友人の「すっごくいいよ。」の一言に後押しされました。
本当によくまとまっていました。
あれだけの大作が、よくここまでの映像になったなあ~、と。
やっぱ、偏見(ジャッジメントでもある)は不要なんだわね。
原作同様、感動的な場面もたくさんあり、役者さんも大物揃いで見ごたえありました。

実在の人物や会社がモデルとなっていますが、渡辺健演じる主人公は、会社からどのような仕打ちを受けようと、家族に泣かれようと、自分の信念を曲げずに行き続けます。彼とスタート地点が一緒だった人の何人かは、どこかで力がある者に懐柔され、妥協した人生を歩んでいきます。
双方にとって、その先に待っている運命は???
考えさせられる映画です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトックスデイ!

昨日まで3日間、プチ断食していました。
3日間、ほとんど食べていなかったにも関わらず、今朝はすっごく元気。
あと2~3日、このままでも大丈夫!という感じでしたが、週末など予定があるので、今日で切り上げます。今日はデトックスデイ。意識的に毒素だの、宿便を出す日とします。
方法は、以前、断食道場に行かれた方に教わったものを試しています。

厚生労働省の発表によると日本人は1日に平均10gもの食品添加物を摂取しているそうです。1年で計算すると・・・・・3.6キロ。 食品添加物や化学物質、環境ホルモン、残留農薬は様々な中毒やアレルギー、病気の原因につながっていると言われています。「なんとなくだるい」、「疲れがとれない」という症状も引き起こし化学物質シンドロームと呼ばれ問題になっていますね。

だからこそ、定期的なデトックスは必要である!と、思って実践しているのです。

元々、先祖から受け継いだアレルギー体質。
これをおとなしくさせておくためにも、デトックスは必須。

普段食べすぎなんだな~、というのに気付くよい機会にもなります。
ほとんどの日本人が、必要な栄養分以上に食べている、と言われていますね。食べることは楽しいし、感謝すべきことだけど、食べすぎは、体に負担をかけるんですよね。
内臓を休ませるためにも、断食はやめられない。

「断食する!」

というと、

「また~???」

とダンナにあきれられますが、今の私には必要なんですよね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーリングクラス初日終了♪

昨日は、ヒーリングクラスの1日目でした。
参加者の皆さんの熱心さ、質問の鋭さに感動。私も「がんばるぞ!」と、改めて力こぶなんぞ作ってみました。

参加者の皆さん、一緒にシフトしていきましょうね♪
楽しんでいきましょうね♪

ネコ好きの方が揃ったクラスになりました。
犬飼っているの私だけ。
ネコ好きさんのお一人から、我が家のワンコの写真をもっとブログに!とリクエストがあったので、載せちゃいます。

Photo

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通って何だろう?

昨日、紹介したジョン・メイヤーですが、ジェニファー・アニンストンと付き合っていたそうです。ミュージシャンはモテるのね。
それはそれとして・・・・

彼が、13才でギターを始めて以来、彼はギターにかなり熱中したそうです。
ギター以外にことに興味を示さない彼を心配した両親は、彼を2度ほど、心療内科に連れて行った、とか。
彼の両親としては、彼が’他の子’とかけ離れていくこと、’普通’でなくなることに戸惑い、心配したんでしょうね。

多くの人が、自分の子供が’普通’であって欲しい、と言いますね。
’人並み’なんて言葉もよく使われます。特に、自分の子が、

ひきこもり、
心の病気、
孤立、

などなど、何らかの問題を抱えている場合は。

でも、’普通’って一体何なんでしょうかね?
人と同じであることの価値って、何なんでしょうか?

人にはそれぞれ人生の目的があり、学んでいることがあり、ペースがある・・・・・・

そして、多くの天才は、’人とは違った生き方をすること’を、自分も親も受け入れて誕生していますよね。

’普通’なんて言葉の意味自体が、なんだか曖昧だし。
そのうち、死語になっていくんじゃないか?なんて思っているんですけどね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・メイヤー@JCBホール

昨日はジョン・メイヤーのコンサートに行って来ましたよ。

うちの夫は、この若き天才ギタリストの大ファンなんです。

親日家で知られるジョン、日本語交えながらのコンサート進行で、楽しかったですよ。
JCBホールには初めて行ったのですが、ステージと客席がとっても近くて、臨場感たっぷりのホールなんですね。私の席は1階バルコニーの真正面だったのですが、ジョンの指先までよく見えました。ギタリストにはたまらない席だったでしょうね。
音響も素晴らしいし、このホール好きだわ。

夕べは、一晩中、彼の音楽が頭の中で鳴っている感じで。
生の音楽に触れると、こういうことよく起こります。
音楽が私に与えてくれる影響の大きさを感じました。

ライヴ、さいこ~♪♪♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「なぜ宇宙人は地球に来ない?」

なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書) Book なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書)

著者:松尾 貴史
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旅行中、新幹線でこんな本を読んでみました。

松尾貴史さんといえば、オカルト嫌い、というか、オカルト否定派として有名なような気がしていましたが、実は、彼自身、子供の頃は、オカルト少年だったとか。
そして、この本の前書きにも、

「私は否定派ではなく、懐疑派である。(中略)私は愛好家なので否定は当たらない。単に、’不思議であれば、すぐさま霊や宇宙人のせいにしてしまわずに、考え続けよう’という気持ちでしかない。」

とあります。

この辺りの考え方は、とっても共感できるので、この本も楽しく読ませていただきました。
専門書でもないし、はなっから科学以外のものを否定しているわけでもないので、オカルト好きな人こそ、楽しく読める本ではないかしら?と思います。
世間には、’あやしいもの’が多いことも事実です。
そして、他人から’あやしい’扱いをされているものの中に、真実が見つかることもあります。
大切なことは、いろいろな情報にオープンでいることと、常に明晰性を持って、情報と付き合うこと、そう思っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有馬温泉

世界一の朝食をいただいた後は、三宮や元町などを散策。
神戸って、’履き倒れ’の町、って言われているらしく、靴屋さんが多いんですね~。華やかな靴も多く、とっても楽しい♪
ご機嫌だった夫が、サンダル2足もプレゼントしてくれました。(まあ、財布は一緒だけど。)

その後、2人でバスに乗り、今回の関西旅行の〆で選んだ有馬温泉に移動。
三宮から有馬温泉まで、30分程度で到着。快適なバスの旅でした。

友人から、「有馬温泉いいよ~~~!!!!」と言われていましたが、本当に良かった。お湯が赤いんですよね。鉄分や塩分を含んだお湯で、慢性皮膚炎に効能がある、と書かれていました。そんな感じ。あっという間に体が温まりました。
温泉にゆっくりつかり、部屋でマッサージチェアにかかり、リラックス~♪

Steak 夕飯に、旅館が用意してくれたのが、

神戸ビーフのステーキ

ステーキなんて何年ぶり?

な、私でしたが、とっても美味しくいただきました。霜降りで、やわらかく、さすがは神戸ビーフだわ、なんて思いながら、ありがたくいただきました。

翌朝には、バスで新神戸駅まで行き、そのまま新幹線で東京に戻ってきました。
とってもとっても楽しい関西旅行でした。日本って、本当に良いところがたくさんありますね。もっともっと自分の目で見たいわ。美味しいものもたっくさん。
出会った人も皆さん親切で、本当にありがたかったです。

そういえば、日本に観光に来た外国人に、「日本で一番気に入ったもの」というアンケートを取ったら、「人々の親切さ」が堂々の1位だった、とか。
嬉しいですね~♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一の朝食@神戸

にぎやかな大阪から、神戸に移動。

Uroko 神戸に着くと、まずは異人館めぐりを。

うろこの家とか、風見鶏の家とかなどを見学しつつ、山の上から神戸市内見渡したり、古くからの洋館の上品な佇まいを見たり、結構楽しく散策しました。

西洋人である夫は、西洋館にはあまり関心が持てなかったようですが。

Hotel この日お世話になったのが、こちらの神戸北野ホテル。
トアロード沿いにあります。

かわいいホテルでしょ?
内装も素敵でしたよ。
ラッキーなことに、ワンランク上のお部屋があいている、ということで、\1,000プラスしただけで、お部屋のアップグレード!
広々としたお部屋でくつろぎました。

このホテルは、通称’世界一の朝食’を提供してくれる、ということで有名です。

なぜ世界一なのか?というと・・・・

http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/breakfast/index.html

Brealfast これが世界一の朝食♪

パンも全て手焼き。
5種のジャムも手作り。
ジュースも旬のフルーツをしぼって作ってくれます。6種類もあるんですよ!

ハチミツは、子供の頃食べたハチミツの濃厚さが感じられ、ハムは、イタリアの肉屋さんで切ってもらったハムの味。(これ売っていますか?と聞いたら、Noでした。残念。)

ひとつひとつがとにかく美味しい。

そして、ウェイターさん、ウェイトレスさんがレストランの規模の割りにたくさんいらして、サービスもバッチリ行き届いていました。

世界一かどうかはわかりません。
そもそもノンジャッジメントを目指す私にとって、’世界一’という言葉に接することすら久しぶりのような気も・・・・・
それでもかなり満足度の高い朝食で、気に入りました。また行きたいな~、と思っています。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ大阪

奈良の次は近鉄線で大阪に移動。
昨秋セッションや勉強会でお邪魔したエリアに出没しました。
勉強会の時に、会場の近くにドラム専門店があるのを発見していたのですね。で、ドラム好きの夫を、そのお店に連れて行ったのです。案の定、夫はドラムだらけの環境に大喜び。ついでに買い物もしていました。
どれもこれも東京より安め、と、感激していましたよ。

あの時に、皆さんと一緒にランチしたうどん屋さん「ふるさと」で今回もランチ。
本当に美味しい♪
壁一面に有名人のサインが貼られたうどん屋さんですが、ちょうど朝青龍のサインを見つけた時に、TVから朝青龍の話題が。そんなことに盛り上がりながら、夫とうどんをすすりました。

午後は観光。

Cas 大阪城。

夫が「SHOGUN」という小説を読んでいて、この大阪城が登場するので行ってみたい、ということで訪れました。

晴れた日の散歩に最高の場所ですね。

よくお化けが出ると言われるところでもありますが、私はお目にかかりませんでした。

Namba_2  なんばに出て、道頓堀方面をうろうろ。

TVにてお馴染みの看板を見上げながら、人ごみを歩きました。

ここは本当に、人、人、人だらけ。

土日の原宿並みに混雑していました。本当に活気がある町ですね。

Kani 夕ご飯どこで食べようか?と迷いながら、にぎやかな町をひたすら歩きました。

食い倒れの町、だけあって、美味しそうなお店が並んでいて、見ているだけで楽しかったです。

この写真を載せたからといって、カニをいただいたわけではありません。

結局は、夫のたっての希望で、串カツ屋さんに入り、あげたての串揚げをいただきました。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良観光

茶粥で始まった奈良の2日目は、奈良観光の王道を楽しむことに。

奈良公園近辺の神社やお寺めぐりです。

まずは、春日大社参拝。

Kasuga

続いて東大寺で、大仏様を拝みます。

Toudaiji_2 大仏様の迫力だけでなく、建造物の荘厳さに感動する我が夫。

大仏様とのご対面は、中学以来。
(といっても、当時のことはおぼえていない。)

その後、興福寺の阿修羅像を見に行きました。

昨年、阿修羅像が東京で公開された時には、すっごい人気で、2時間くらい待ってやっと見学できた、とか。
今回はあまり混雑もしていず、私と夫は、真正面で5分間ほど、阿修羅像の美しさを堪能しました。3つの顔の表情の違いなどを見比べながら、それぞれの意味を考えたりして。
でも、理屈抜きに、美しい仏様ですね。

これら3箇所は奈良公園付近にあり、奈良公園と言えば、

Sika

Shika2

しか、しか、しか、しか・・・・・・・

でもって、今年の奈良は鹿だけではありません。

駅に、商店街、ホテルに、いたるところに、

Sentokun

Sentokun2

せんとくん、せんとくん、せんとくん、せんとくん・・・・・・・・

平城京遷都1300年記念の年なんですよね。

数年前、「気持ち悪い」と言われて話題になったせんとくんですが、見慣れるとなかなかのキャラクターのような気もします。お坊さんに鹿のつの、というデザインだそうですが。
居酒屋で一緒になった地元の方のお話によると、

「別に気持ち悪いから、という理由だけでわしら反対したわけじゃないで~~。」

と。

全国ニュースでは知りえなかった、せんとくんを巡る地元の事情などをお話してくださいました。なるほど~、というお話でした。

Cafe

ほら、こんなところにもせんとくん♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くらま温泉から奈良へ

鞍馬山を下山し、貴船神社に参拝した後は、くらま温泉に一泊。
いや~、良い温泉でした。
広々としたお風呂に、サラっとした湯質。
お値段もとってもリーゾナブル。
せっかく鞍馬を訪れたら、こちらに一泊されることをお薦めしちゃいます。

くらま温泉、露天風呂の入り口。こんな山の中にあります。

Onnsenn

翌朝、朝風呂を楽しんだ後チェックアウト。
奈良に向かいました。
夫はとって初めての奈良。電車を乗り継いで、お昼頃には近鉄奈良駅に到着。今回の旅で学習したこと。近鉄線って、すっごく便利!

Hotel_2 奈良では、憧れの奈良ホテルにチェックイン。今年で創業100周年とのこと。

クラシカルな作りがとっても素敵。
威風堂々という感じです。

Naramachi ホテルに荷物を預けたら、奈良町散策に出かけました。

奈良駅と近いのに、昔ながらの風情を残したこの奈良町(ならまちと書くことも多いよう)、最近、とっても人気なんだそうです。

このように、格子の家並みがとっても美しい。各家には、赤い身代わり人形が吊るされています。
本当に風情がある町です。

この日は、この町のはずれにある居酒屋さんで地酒をたくさんいただきました。
清酒は奈良が発祥だとか。
特に、「春鹿」の大吟醸が美味しかったですよ~♪

Chagayu 翌日の朝食には、名物茶粥をいただきました。お茶の香りがとっても香ばしくって、体にやさしいお粥。

「地元の人は誰も茶粥なんて食わない。」
と、居酒屋で一緒になったおじ様に言われたのですが、私は以前からこれを楽しみにしていたので、迷うことなくいただきました。
美味しかったですよ。

続く

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西旅行 鞍馬山

昨日、関西旅行から戻ってきました。
京都~奈良~大阪~神戸、と、大忙しでしたが、行きたいところに行くことができて、有意義な旅行となりました。

1日目は、新幹線で京都に入り、三十三間堂や清水寺に参拝、その後、二年坂、三年坂、祇園を散策。
2日目は、念願の鞍馬に向かいました。鞍馬は、最近、人気が高いみたいですね。私は結構前から行きたいと思っていました。

鞍馬駅に降り立つと、天狗がお迎え~。天狗のお面だの、像だの、天狗だらけ。

Men_2 牛若丸(源義経)が、天狗から修行を受けた場所が、鞍馬だと言われています。

鞍馬駅はすでに山の中にあり、緑とのんびりとした空気で一杯。
駅員さんも、気さくに話しかけてくれます。

Kuramadera 鞍馬寺は、駅のすぐ奥にあります。

階段を登って、ケーブルカーに乗って、更に山登りをすると、本殿にたどり着きます。

鞍馬寺も、他の京都のお寺と同様、観光地だと思って訪れると、結構大変かも。
しっかり、山登りの心積もりで訪問されると良いと思います。

私達が登った日は、快晴で、空気もきれい。

何度も何度も深呼吸しながらの登りました。本当にこれが気持ち良いの。

手付かずの自然がなんともまた感動的でした。新緑の季節なので、緑を堪能いたしました。

Tora 鞍馬寺では、狛犬ならぬ、トラがお迎えしてくれます。
理由はよくわかりません。
でも、毎年、トラにちなんだお祭りもやっていらっしゃるとか。

本殿

Honden

Okunoin_2 本殿から更に山道を登り続けると、こちらの奥の院魔王殿に着きます。

ここまで登ってきた時には、汗ビッショリ。

良い運動です。

このあたりは水がきれいなことでも有名。
途中、湧き水が飲めるような場所もあり、良い休憩場所となりました。

Michi 登ったら、次は下りですね。

こんな道を、登ってきた道とは逆方向に下りていきます。
これらは、木の根が自然と地面の上に張り出してきたもの。

つまづかないように気をつけながら、でも、自然を味わいながらの歩き続けました。

下って、辿り着く先は、貴船神社

Kibune

Kibune2 水の神様を祀っている神社。
でも、’えんむすび’のご利益があるらしい。

水占い、というのがあり、何もかかれていないおみくじを買います。
これを、水に浮かべると・・・・・
文字が浮き出てくるのですね~。
おもしろい!

私は小吉。
ダンナは大吉。
の割りに、「旅行 吉。連れにだけは気をつけろ。」と、書かれていました。う~ん?

続く

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »