« 自分で自分を認めること | トップページ | くらま温泉から奈良へ »

関西旅行 鞍馬山

昨日、関西旅行から戻ってきました。
京都~奈良~大阪~神戸、と、大忙しでしたが、行きたいところに行くことができて、有意義な旅行となりました。

1日目は、新幹線で京都に入り、三十三間堂や清水寺に参拝、その後、二年坂、三年坂、祇園を散策。
2日目は、念願の鞍馬に向かいました。鞍馬は、最近、人気が高いみたいですね。私は結構前から行きたいと思っていました。

鞍馬駅に降り立つと、天狗がお迎え~。天狗のお面だの、像だの、天狗だらけ。

Men_2 牛若丸(源義経)が、天狗から修行を受けた場所が、鞍馬だと言われています。

鞍馬駅はすでに山の中にあり、緑とのんびりとした空気で一杯。
駅員さんも、気さくに話しかけてくれます。

Kuramadera 鞍馬寺は、駅のすぐ奥にあります。

階段を登って、ケーブルカーに乗って、更に山登りをすると、本殿にたどり着きます。

鞍馬寺も、他の京都のお寺と同様、観光地だと思って訪れると、結構大変かも。
しっかり、山登りの心積もりで訪問されると良いと思います。

私達が登った日は、快晴で、空気もきれい。

何度も何度も深呼吸しながらの登りました。本当にこれが気持ち良いの。

手付かずの自然がなんともまた感動的でした。新緑の季節なので、緑を堪能いたしました。

Tora 鞍馬寺では、狛犬ならぬ、トラがお迎えしてくれます。
理由はよくわかりません。
でも、毎年、トラにちなんだお祭りもやっていらっしゃるとか。

本殿

Honden

Okunoin_2 本殿から更に山道を登り続けると、こちらの奥の院魔王殿に着きます。

ここまで登ってきた時には、汗ビッショリ。

良い運動です。

このあたりは水がきれいなことでも有名。
途中、湧き水が飲めるような場所もあり、良い休憩場所となりました。

Michi 登ったら、次は下りですね。

こんな道を、登ってきた道とは逆方向に下りていきます。
これらは、木の根が自然と地面の上に張り出してきたもの。

つまづかないように気をつけながら、でも、自然を味わいながらの歩き続けました。

下って、辿り着く先は、貴船神社

Kibune

Kibune2 水の神様を祀っている神社。
でも、’えんむすび’のご利益があるらしい。

水占い、というのがあり、何もかかれていないおみくじを買います。
これを、水に浮かべると・・・・・
文字が浮き出てくるのですね~。
おもしろい!

私は小吉。
ダンナは大吉。
の割りに、「旅行 吉。連れにだけは気をつけろ。」と、書かれていました。う~ん?

続く

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 自分で自分を認めること | トップページ | くらま温泉から奈良へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/34485033

この記事へのトラックバック一覧です: 関西旅行 鞍馬山:

« 自分で自分を認めること | トップページ | くらま温泉から奈良へ »