« 食欲の秋 | トップページ | お買い物 »

小鳥のお医者さん

先日、TVで、日本で初めて小鳥のお医者さんとして開業された高橋先生の特集を観ました。半身不随になりながらも、子供の頃からの獣医になりたいという夢をあきらめきれず、奥様と一緒に小鳥専門のお医者さんになられた方です。大きな手で小さな小鳥を優しく包み込み、なでてあげているお姿には、安心感すらおぼえました。高橋先生はすでにお亡くなりになっていますが、中学時代に高橋先生の活動に感動され、夏休みに先生を訪ねてきて先生のお手伝いをしていた鳥好き少年が獣医さんになられ、今、その病院を継いでいらっしゃいます。

高橋先生が生前におっしゃった言葉で印象的だったもの、

「鳥を飼うからには、飼い主に大きな責任がある。野鳥の飼い主は自然。自然を守るのは、やはり人間。」

こちらのブログに、高橋先生のことが詳しく紹介されています。

http://etsuk.cocolog-nifty.com/efactory/cat3359976/index.html


1ケ月くらい前に、夫から、オランダには鳥専門の精神科があり、心を病んだ鳥達でにぎわっている、という話を聞いて、驚いたばかりでした。鳥というのは、私達が思う以上に、知性が高い生き物で、人間に飼われる場合は、人間からの’愛情’が必要なんだそうです。毎日、遊んであげたり、話しかけてあげたり、かまってあげることが大切。
ただ、餌や水だけあげているだけでは、孤独になってしまい、そして、心の病になってしまうんだそうです。そして、切ないことに、一度心の病になった鳥が立ち直るのは、とっても難しい、とのこと。

犬や猫を飼うのは難しいけど、小動物なら・・・・と、小鳥やハムスターなどを飼う人も多いようですが、小さくかわいいペットちゃんと、毎日コミュニケーション取ってあげてくださいね♪

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 食欲の秋 | トップページ | お買い物 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/37162794

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥のお医者さん:

« 食欲の秋 | トップページ | お買い物 »