« アニマルヒーリングワークショップ | トップページ | ヴィジョン »

傷ついた動物たち

「捨てられたり、虐待された動物たちは、その経験を決して忘れることはない。それでも、愛情を受け続けることで、もう一度、人間を信じるようにはなれる。」

エリザベス・ワイターさんは、そうおっしゃっていました。

人間と全く一緒ですね。

犬や猫だからって、いじめてもすぐ忘れるだろう、って、そんなことはないわけですね。
深く傷ついてしまうのです。

一方で、その傷が癒されていく、その可能性もあるんですね。

違うのは、人は自分で自分を癒す!その力があるということ。

人は癒されると、動物も含めた周囲のものに優しくなれます。
人に優しくされた動物は、その愛を人に返してくれます。
愛を受けた人は、深く癒されていきます。

なんて素敵な循環!

人の癒しと動物の癒し、両方のお手伝いをしていきたいですね。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« アニマルヒーリングワークショップ | トップページ | ヴィジョン »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

愛の循環ですね☆彡
人に優しくされてハッピーな気持ちになると、優しくしてくれた人だけじゃなくほかの人にもその気持ちを分けたくなったりします。
そうやって、どんどん循環していけば、傷つきっぱなしの人も減って行くのかな?
愛は減るものじゃない。人に与えればどんどん増えていくheart02そんな風に思うことが増えました。
なかなか実践できないけどcoldsweats01

投稿: ともみ | 2010年12月21日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/38163349

この記事へのトラックバック一覧です: 傷ついた動物たち:

« アニマルヒーリングワークショップ | トップページ | ヴィジョン »