« 師走の銀座 | トップページ | 傷ついた動物たち »

アニマルヒーリングワークショップ

週末のエリザベス・ワイターさんのアニマル・ヒーリングのワークショップは、かなり有意義でした。
エリザベスさんの自信にあふれた態度に魅了されながらの2日間。
動物も、人も、自信がある人が好き」と、おっしゃっていました。

動物に対する認識を新にするところもあり、受講してよかったな~、と思いました。

認識を新にした部分とは、やはり’食事’ですね。
わんこ達には獣医さんのお薦めドライフードを与えていましたが、何か、他のものも与えたいなあ~、なんて思い続けていました。
エリザベスさんは、ドライフードだけで動物を育てるより、生の食事、本当に食事を与えることを推奨されています。鶏の胸肉、魚、野菜類など。
ドライフードは、動物にとってはジャンクフード。高価なドライフードであっても同様ですってweep。彼女の経験から、アレルギーに悩む動物のほとんどはドライフードだけを食べている、とか。ちなみに、そんな子たちには、いわしを与えるそうです。

ということで、早速夕べの帰り道、材料を買い込んで手作り食開始。
今朝与えてみると、犬2匹、猫1匹、皆、美味しそうに食べていました。
動物への手作り食について、ちょっと学び、これからの彼らの健康管理により責任を持っていきたいと思っています。

アニマル・ヒーリング Book アニマル・ヒーリング

著者:エリザベス・ワイター
販売元:ヴォイス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« 師走の銀座 | トップページ | 傷ついた動物たち »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/38147162

この記事へのトラックバック一覧です: アニマルヒーリングワークショップ:

« 師走の銀座 | トップページ | 傷ついた動物たち »