« もうじき、ヒーリングクラスが始まります。 | トップページ | ちょっとしたこと »

シフトについて

大震災をきっかけに、人生が変わった方がたくさんいらっしゃいます。

感動的だったニュースとしては、暴走族の解散ですね。
大震災後に避難所で生活を始めると、自分たちの敵だと思っていた近所の大人たちや警察官が、「大丈夫か?」「水はあるか?」などと自分たちのことを気にかけてくれる。
彼らの意識は、そこですっかり変わり、「暴走している場合じゃない。その代わりに、何かもっと、皆の役に立てるようなことをする。」と、決意したとのこと。彼らの若いエネルギーが、今後どのように使われていくか、とっても楽しみです。

私の身近にも、ちょっと感動的な話がありました。
中学、高校時代にいじめを受けひきこもりがちだった少年が、大震災で家族も家も失った人たちが、前向きに生きようとしている様子を見て、「自分も変わろう。」と決意したそうです。
そこで彼は、近所のコンビニでアルバイトを始めました。
ひきこもっていた彼にとって、接客業は簡単ではありませんでした。
「いらっしゃいませ。」という言葉すら、自然には発せられず、仕事を始めたばかりでしたが、早速辞めたい、と思っていたそうです。
ある日、やっとレジに立たせてもらった彼が、お客様に、「ありがとうございました。」と言ったら、その方が彼に向かって微笑んで「ありがとう。」と、言葉を返してくれたそうです。
その瞬間に、彼の中の何かが変わりました。
彼は、これまで人に「ありがとう。」なんて言ってもらったことがなった。
その自分が、今、見知らぬ人に「ありがとう。」と言葉をかけてもらえている。体中が暖かくなったそうです。
そして、こんな自分でも、誰かの役に、そして何か社会の役に立てるかもしれない、と、思えるようになった、と語ってくれました。

一方で、大震災を期に、焦っている人もいるようです。
「自分はこのままでいいのか?」「何かしないといけない気がするけど、何をしたらいいかわからない。」とか。
内面が焦ると、外側から無理やり変えてやろう!とすることがあります。例えば、熟慮せずに会社を辞めたり、引越ししたり、恋人と別れたり。
外側を変えたことで、「自分も変わった!」と、思いたいんですね。
でも、本当のシフトは、まずは内側から起こるものです。内面が変わると、環境は自然に変わっていきます。自分の周囲の環境の変化は、自分が頑張って起こそうとしているか、自然な形で起こっているのか、そこをクリアに見ていく必要がありますね。無理やり変化を起こすと、後で悔やんだりすることが多いようです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  
人気blogランキング

★HPもよろしくお願いします★
   ↓      ↓

HealingRoomAZURE

http://homepage3.nifty.com/healingazure/index

|

« もうじき、ヒーリングクラスが始まります。 | トップページ | ちょっとしたこと »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/40045942

この記事へのトラックバック一覧です: シフトについて:

« もうじき、ヒーリングクラスが始まります。 | トップページ | ちょっとしたこと »