« 「神の使者」 | トップページ | 半年経ちました。 »

オイスターバー@NY

NYでは、グランドセントラル駅の中に入っているオイスターバーに行ってきました。
アメリカというと、ハンバーガーとか、ホットドッグとか、朝からステーキ、とか、お肉のイメージばかり強いのですが、NYあたりはヘルシー志向の人も多く、オイスターバー、スシバーなど、シーフードのお店も結構見かけましたよ。

30種類以上もある牡蠣の中から選べと言われ、選べないのでお任せにしていただきました。

19


日本の牡蠣より、こぶり、というか身が薄いため、いくつでも食べられる感じhappy01
結局、10種類くらいの牡蠣をいただきました。
一番好きだったのは、「FrenchKiss」というとっても小さいけど、ミルキーだったもの。

「Kumamoto」という、どう考えても日本産でしょ?という牡蠣もありました。
戦後、マッカーサーの命令で輸出した種類だとか。
残念ながら本家日本では、この種類、もうとれないんだとか。今は、アメリカワシントン州のみに残っているんだそうです。
そもそも、アメリカの牡蠣のルーツは日本の牡蠣で、輸出を始めたのは明治時代なんだそうですよ。
日本の牡蠣は寒さに強いし、なんたって美味しいですからね〜。

シーフードを生で食べる習慣のないアメリカ人も、牡蠣だけは、生でガツガツ食べていて、何だかおもしろいですよね。この調子で、寿司文化も、更に更に広がるといいなあ。

それから、東京にもオイスターバーがもっともっとできるといいなあ。


HealingRoomAZURE

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング


|

« 「神の使者」 | トップページ | 半年経ちました。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わお~♪懐かしいオイスターバー!私も行きましたよ~!!
美味しかったです。
また行きたいなーーーlovely
次はFrenchKissも食べてみますrestaurant

あと、グランドセントラル内のドーム状の場所行きましたか?
ドームの下にある四つの柱の一つに向かってヒソヒソ声で話すと、反対側の柱に立っている人に聞こえる場所があるんです。

投稿: ともみ | 2011年7月30日 (土) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/41011059

この記事へのトラックバック一覧です: オイスターバー@NY:

« 「神の使者」 | トップページ | 半年経ちました。 »