« ブッダフィールド | トップページ | ラッキー、1年たちました。 »

再度パブリックコメントにご協力を!

再び、動物法改正に向け、パブリックコメントを提出できるチャンスです。
今回は、特に動物に対する虐待を防止するための項目がメインとなっています。ドリームボックス(捨てられた動物を窒息死させる装置)のみを使用して動物を殺処分することへの反対意見も含まれています。

賛成できる項目にチェックするだけ、と、とっても簡単に、自分の意見を環境省に届けることができます。同意していただける方は、ご協力ください。また、動物好きのお友達などにもシェアしていただけたらありがたいです。

中国に亡くなった飼い主さんのお墓の前を離れない犬がいると、TVで紹介されていました。動物にだって感情があるんです。深い愛があるんです。そんな理解が少しでも世の中に広まって、動物との真の共存を望む人たちが増えるといいなあ、と、願っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、公益財団法人どうぶつ基金(内閣府承認)理事長の佐上邦久です。
本日は、あなたに緊急のお願いがあります。
今、環境省が動物愛護管理のあり方について私達の意見(パブリックコメント)を2件求めています。

私たち国民が法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスなのです。
そこで是非あなた様から環境省あて意見を送付していただきたいのです。
やり方はカンタンで、あなたの賛同できる意見にチェックを入れて送信ボタンを押すだけです。どうか声なきどうぶつ達のために、あなたの貴重なお時間を少しだけください。

※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。


http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/a01rqvx0di3ff9kveyN2D

情報拡散をしていただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HealingRoomAZURE

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

|

« ブッダフィールド | トップページ | ラッキー、1年たちました。 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/43089037

この記事へのトラックバック一覧です: 再度パブリックコメントにご協力を!:

« ブッダフィールド | トップページ | ラッキー、1年たちました。 »