« 犬とキシリトール | トップページ | 欲しかったもの、いただきました。 »

「第九」聴いてきました。

昨日は、友人たちと佐渡裕さん指揮、東京フィル演奏のベートーベン「第九」を聴いて来ました。
素晴らしい演奏で、ひたすら感動!
オーケストラ、ソリストのみならず、合唱団のレベルがすっごく高くて、圧倒されるような演奏でした。合唱団の最後の1人が退場するまで拍手が鳴り止まなかったほど。
友人が取ってくれたチケットは、何と前から2列目。佐渡さんの汗までよく見えて、佐渡さんが全身で音楽を表現する姿は、神々しくさえありました。

演奏前に佐渡さんからお話がありました。今年はどんな年でしたか?と。佐渡さんは、30年間の喫煙をやめたら太ってしまったので、ダイエットを始めて歩くようになったら、これまで見えなかったものが見えるようになった、そして、とっても親しい友人を若くして亡くしてしまいました、と。

「この会場に2,000人の方がいらっしゃる。ということは、2,000通りの今年があるはず。自分の今年を第九のメロディーにのせて思い出してみてください。」
と言われました。

私は、2月に天国に逝ってしまったアトムのことや、3月の大震災のことを思い出しながら演奏を聴きました。聴いていながら、何かが浄化されていくのがよくわかりました。ほんと、解放された感じ。
第九の最後は、おなじみの「歓喜の歌」です。
JOYの歌で今年を締めくくれるなんて、なんて素敵!!!

同じメンバーでの第九の演奏、都内や周辺でしばらく続くようです。
年末「第九」聴きたい、と思っている方は、おすすめですよ〜。

85


ホームページ、リニューアルしました
のぞいてみてくださいね。


★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

|

« 犬とキシリトール | トップページ | 欲しかったもの、いただきました。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/43382802

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九」聴いてきました。:

« 犬とキシリトール | トップページ | 欲しかったもの、いただきました。 »