« 希望 | トップページ | 夢がかなった!(ミーハー編) »

感動的だったIL DIVOコンサート

昨日は、IL Divo来日公演へ。
真正面の前から2番目という、何だか本当にラッキーな席をゲットできました。
メンバー1人1人の表情から、マイクを通さないつぶやきまで見たり聞いたりすることができたような席。メンバーと目が合いまくり!でした。

コンサート自体、本当に素晴らしくって、彼らの歌唱力は健在でした。1人1人のパワフルさも、4人のハーモニーの美しさも圧巻でした。

最も感動的だったのは、コンサートも終わりにさしかかった頃、メンバーが昨年の大震災のことにふれ、1分間の黙祷の時間を取ってくれた時。そしてその後、本当に美しい日本語とハーモニーで「ふるさと」を歌ってくれた時。客席からすすり泣く声が聞こえるのと同時に、ステージ上で、Davidが大粒の涙を流したのです。彼の涙を見て、客席もまた涙。セバスチャンももらい泣き。
Davidはデビュー前から日本が大好きで、「前世は侍だった。」とよくコメントしています。今回彼は、ステージ上で、流暢な日本語をかなりたくさん喋っていました。以前から比べると大きな進歩が見られ、一生懸命日本語を勉強してくれたことがよくわかります。日本のことを思ってくれないと、そこまでしないでしょう。だから観客も一層感動してしまった。私の胸にも彼の気持ちが伝わってきました。

「ふるさと」の後は、客席から大きな「ありがとう。」という声と大拍手が。ステージと客席がひとつになった瞬間でした。


★ホームページ、こちらです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

|

« 希望 | トップページ | 夢がかなった!(ミーハー編) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/44474514

この記事へのトラックバック一覧です: 感動的だったIL DIVOコンサート:

« 希望 | トップページ | 夢がかなった!(ミーハー編) »