« 明晰性 | トップページ | 自分の責任 »

マインドコントロールされないために

マインドコントロールという言葉を最近TVで聞きますね。
専門家が、マインドコントロールについて、いろいろと喋っていたりします。彼らによると、マインドコントロールは、誰でもされる可能性があって、「私は絶対大丈夫!」と思っている人ほど危ないんだそうですよ。よって、マインドコントロールされない秘訣は、「私だけは大丈夫。」と過信しないことなんですって。

私は、マインドコントロールされないためには、自分も人をコントロールしないことが肝心だと思っています。私たちは、日常的にコントロールしたり、されたりしながら生きています。
例えば子どもが、お店でだだをこねたらおもちゃが買ってもらえる、と、信じてだだをこねるのは大人に対するコントロールだし、親が「いい子にしないと○○に言いつけるよ!」なんて言うのも、恐怖で子どもをコントロールしている、ということ。
女性が恋人の前で泣きまねして、事態を自分に優位に運ぼうとすることもあります。ちなみに、多くの女性が恋人の前で泣きまねしたことがある、と答えているそうです。
また、友人関係において、友人が自分にどんな言葉をかけて欲しいか、わかる時ってありますよね?そんな時、自分の思いとはちょっと異なるけど、友人の思惑通りにしてあげる、これは、コントロールされている、ってこと。

日常生活において、自分はどんな時に人を自分の思い通りに動いて欲しいと思うか、また、素直に気持ちを表現する代わりに、何か作戦を練ることことがないか、他人のために自分の気持ちとは矛盾するようなことをしていないか、そんなことに気づくことから始めると、コントロールフリーになれますよね。


ヒーリングクラス開講します!お問い合わせお待ちしております。


ホームページ、こちらです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング


|

« 明晰性 | トップページ | 自分の責任 »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/44723284

この記事へのトラックバック一覧です: マインドコントロールされないために:

« 明晰性 | トップページ | 自分の責任 »