« ワーク三昧、お疲れさまでした。 | トップページ | 出張アロマはいかが? »

日食後に不調だった方

しばらく重たいエネルギーを感じていました。周囲に体調を悪くした人も多かった。ボディセラピストの私の友人のところには、’むくんだ’人がたくさん駆け込んできたそうです。仕事や人間関係がスランプ気味、と嘆いていた人にも数人会いました。
でも、ここ数日で、エネルギーがちょっと軽くラクになったように感じました。

そんな話を友人としていると、なかなか興味深いお話をしてくれたので、シェアしますね。

先月の金環日食の頃からつい最近までの空気は、快適なものではなかったそうです。日食は、日蝕という字で表されることもありますね。日を蝕む。つまり、陽を蝕むことで陰が表出する、という意味でもあるそうです。
日食あたりは’闇が支配する時’なんだそう。確かに太陽は陽であり光、月は陰で闇、として昔からよく表現されていますよね。
私も、スピリチュアルなリーダーたちの何人かが、「珍しいからといって、金環日食を見ることはすすめない。」と言っていたのを承知していましたが、’闇の支配’を歓迎する、という意味合いを考えてのことだったんですね。

この’闇の支配’がつい先日まで続いていたんでそうですが、これがやっと晴れた!そうです。
だから、先月中旬頃から調子が悪かった人は、そろそろ、調子が戻ってくるはず、と。

ヨーロッパ人がアメリカ大陸に渡った時、日食を利用してネイティブアメリカンを利用し始めた、という話を聞いたことがあります。ヨーロッパ人がアメリカ大陸に渡ったばかりの時、ネイティブアメリカンに自分たちのために働いてもらおうとしたけど断られたそうです。当時、すでに日食の仕組みとスケジュールを知っていたヨーロッパ人、「俺たちの言うことを聞かないと、太陽を消してしまうぞ。」とネイティブアメリカンを脅したそうです。最初はネイティブアメリカンも取り合わなかったそうですが、ちょうど翌日に日食が起こり、本当に太陽が消されてしまった、と恐ろしくなって、ヨーロッパ人への協力を始めたとか。

その話を聞いて以来、私自身は日食にあまり興味を持てなくなっていたんですけどね。


★ホームページ、こちらです。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

|

« ワーク三昧、お疲れさまでした。 | トップページ | 出張アロマはいかが? »

「スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

ああ、やっぱりと言う感じでしたー。
ここ2週間ほど、ワケもなく悲しくなったり、
泣いたりしていました。人間関係もしんどかったです。
娘もカゼをひくし、私も疲れて疲れて。
なるほど、と思ったのは、なんとなく
日食を見ないほうがいい、と感じていたからです。
でも、雨空から少しだけ透けて見えて、
教育上(>_<)見せておいたほうがいいかとか
思って、娘にも見せたりして。
ここのところの重苦しさの原因がわかって、
それだけで心が軽くなった気がします。
そして、なんとなくそれもそれでよしだったと
思えるようになりました。これから軽くなるんだ
と思うとうれしいです。
いつもタイムリーな情報をシェアしてくださって、
本当にありがとうございます!

投稿: はるみ | 2012年6月13日 (水) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132325/45609406

この記事へのトラックバック一覧です: 日食後に不調だった方:

« ワーク三昧、お疲れさまでした。 | トップページ | 出張アロマはいかが? »