« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ヨー・ヨー・マコンサート

さかのぼること11月11日には、ヨー・ヨー・マさんのコンサートに行って来ました。3年連続ですが、何と今回はこれまでになかった程の素晴らしいお席(VIPに方がお見えになった時に利用されるお席)で、視覚効果もバッチリでした。

演奏前半は、何だか空を飛んでいるかのような気持ち良さを感じさせてくれました。
フワーっとホール上部に浮き上がり、自分がホール全体を包んでいるかのような感覚でした。他のクラシック音楽コンサート同様、周囲ではウトウトしているような方もチラホラ。以前は、「高いチケット代払っておいて、居眠りなんてもったいない!」と思ったものですが、今は「世界一流プレイヤーの演奏聴きながら眠れるなんて、なんて贅沢!」と思ってしまいます。私は寝ませんでしたけどね。
後半は、何だかとっても感情的な演奏で....
それもそのはず、フランスの音楽家がナチスドイツの捕虜になった時、絶望の中で作った曲、とのこと。
楽器ひとつでここまで表現できるんだ、と、感動しました。
アンコールにも何度も応えてくださって。
久しぶりのクラシックコンサート、充実感でいっぱいでした。

★ホームページ、こちら   です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキー逝く

すっかりご無沙汰してしまいました。

以前記事をアップしてから、いろいろなことがありましたが、一番大きな出来事は、昨日の早朝、愛猫ラッキーを見送ったことでしょうか?
彼を看取りながら、たくさんのことを思い出し、彼の大きな愛を感じました。
彼には多くのことを教えてもらいました。
彼のおかげで多くの人とつながることができました。
「ラッキーはあなたに感謝しているよ。」
友達に言われますが、私の方こそラッキーに感謝しています。
不思議と、ラッキーが逝くのがこの季節であるような気がずっとしていました。
夏に具合が悪くなっても、’いや、まだだな’と。
我が家にきて、ちょうど2年目の日に昏睡状態に陥り、そして静かに旅立っていったラッキー。ラッキーとの最後の時間については、ラッキーのブログに綴って行くつもりです。よろしければこちらもご覧ください。
ぼくはどうして捨てられた? ←ラッキーのブログ
139

★ホームページ、こちら   です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物へヒーリング

クライアントさんがいらっしゃらない日でも、毎日ヒーリングしています。

自分へ、家族へ、友達へ....
そして、多いのが、動物たちへ。
動物ってスゴイのは、本当にエネルギーがわかっている!ということ。
通常、人にヒーリングをする時、「これでOK」というタイミングは自分の感覚に頼るのですが、動物の場合、彼らがサインをくれるのです。
「はい、十分」
というところで、彼らの方から去っていったり、向きを変えたりするのですね。
こちらは、もうちょっとやりたいなあ、と思っていても、そんなサインを見せられたら終了。その後、様子を見ていると、ヒーリング以前と様子が変わっている子が多くて、「ああ、本当に十分だったんだな。」とわかるのです。
今日も、アレルギーで半日も片目が塞がってしまっているワンチャンのヒーリングをしていたら、最初気持ち良さそうに私に寄りかかっておとなしくしていたのに、すぐに立ち上がってどこかに行ってしまいました。2〜3分してその子が戻って来た時には、塞がっていた目の方からたくさんの涙を流しながらも、大きく目を開けている状態でした。
本当に楽しいですよ。動物へのヒーリング!!

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛み

料理中に指に火傷wobbly

久しぶりに涙が出るほどの痛みが.....
冷やし続けないと、立っていられなく位痛いのです。
走って庭に出て、アロエを切って、果肉を指に押しつけながら、ヒーリング〜
痛みがどこかに吸収されていくかのように、ひいていきました。
よかった、ヒーリングの世界を知っていて♪
今も火傷した指だけ熱い状態ですが、痛みはありません。
以前も書きましたが、’痛み’に特化したヒーリングをさせていただく機会が結構あるのですね。私的には、痛みというエネルギーが流れていくのを感じていて、クライアントさんの多くは、ヒーリング中は「不思議な感じ」とおっしゃって、でもしばらくすると「ラクになった」と感想を寄せてくださったりします。肉体的な痛みだけでなく、’心の痛み’についても同様なんですよ。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積み重ね

いろいろなことが積み重なって、今の自分があるんだなあ、と思っています。

なんで急にこんなことを書くかというと、
「これまで○○式を勉強したけどいまいちで、今、××に巡り会って、やっと本物のスピリチュアルに巡り会えたと思ったので。」
とか、
「○○先生の言っていることはよくわからなかったけど、××先生のお話はよくわかる。」
とか、そんなお話を最近何度かうかがったので。
スピリチュアル界には様々なメソッドがあって、次から次へのいろんなことを学ぶ人も多いようです。
新しいメソッドに惹かれた時、過去に習得したものをすっかり忘れたり、否定したり、って、ちょっともったいないような、軸がずれちゃっているような....
ご自分が、「これは好き、これは要らない」と感じたということは、それもまた真実なのでしょう。
でも、ひょっとしたら、○○式を勉強してきたからこそ次のステップにいかれたのかもしれないし、○○先生の師事してきたからこそ、××先生のお話が理解できたのかもしれませんよね。
今現在、自分が素晴らしいと思えるものに出会っていることは、それはそれで素敵ですが、だからといって過去に自分が習ったことや経験したことを否定するのはどうなのかしら?と、ちょっと抵抗があるんですよね。
私はレバナ先生の教えを受けたからこそ、ゲリー先生のスクールに行こうと思えたし、ゲリー先生の教えの深さを感じる度に、レバナ先生が教えてくれたことの理解も深まっていきました。
全ては、自分の中で積み重なっているんだな、と、実感しているんですよね。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »