« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

願いをかなえるコツ

フェイスブックには書いたのですが、先週、歌舞伎を観て来ました。

「今年は松本幸四郎さんの舞台を絶対に観よう!」
とメモして数日後、招待券を頂戴したのです。
ラッキー!
「今月やること」
を、手帳にメモしています。
見直してみると、1月2月分はほとんど終了。
それも、あまり努力なく、どちらかというと’棚からぼたもち’的に。
私が’願いがすぐにかなう’というと、’羨ましい’と言う方がいます。
いや、でも誰でもかなうようになるんですよ。
ちょっとしたコツさえつかめば!!!
本当に簡単な、単純明快なコツなんです。
と、お答えしています。
それは、「手に入れる」「できる」と信じることなんです。
それだけなんです。
このコツを自分のものにする方法、ヒーリングクラスでお伝えしています。
ヒーリングクラス お問い合わせ受付中です。スピリチュアルに興味のある方、一緒に学びましょう♪

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想は花

瞑想は花だ

そして、慈悲はその香りだ

昨日に続きOSHOの言葉です。
OSHOが残された言葉の数々、大好きなものがたくさんあります。
これもそのひとつ。
先日、「ラッキーちゃんに。」と、きれいな水仙のお花をいただきました。
私の愛猫ラッキーを思って、お庭から摘んできてくださったそうです。
ちょうどその日はラッキーの月命日でした。
ラッキーにお花を捧げながら、その甘く優しい香りをかいだ時、この言葉を思い出しました。
お気持ちがとっても嬉しかった。
ありがとうございました。

もうじき、お花がきれいな季節ですね。
ヒーリングクラス お問い合わせ受付中です。スピリチュアルに興味のある方、一緒に学びましょう♪

★ホームページ、こちら です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り

孤独とは、相手がいないことを、寂しく思うこと。

独り(ひとり)あることとは、自分自身を見つけだすこと。

独りあることから、全く新しいかたちの、愛が生まれる。

OSHOの言葉です。
孤独と独りの違い、ですね。
「一人になることが怖い。」という人、多いです。人として当たり前の感情なんでしょう。
でも、たくさんの人(家族も含む)に囲まれていても淋しい時、ありませんか?
他人とのつながりは、決して物理的なものだけではない、ということに気づきたがらない人も多いんですよね。物理的なつながりは、しいては執着になりますよね。執着は、本当にストレスです。
いつ何時も「私は決して一人ではない。」と思うことができ、独りである時間をも楽しむことができること、ですよね。
ヒーリングクラスではそんなお話もいたします。
お問い合わせ受付中です。スピリチュアルに興味のある方、一緒に学びましょう♪

★ホームページ、こちら です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーリングクラスお問い合わせ受付開始

さて、今年もまたヒーリングクラス開催のお知らせです。

ヒーリングクラスといっても、ヒーリングのテクニックを学ぶクラスではありません。

何もしなくても、ただそこにいるだけで人を癒すことができるような、そんな人になることをめざしたクラスなんです。

「あたしってこんな人〜。」

「そんなことできないよ〜。」

「これからのことがなんだかいつも不安。」

「過去の傷がどうしても癒えない。」

なんていう皆さんの思いを一から壊していくところから入るのが、このクラスです。

人生を変えたい!
性格を変えたい!
何かわからないけど変わりたい!

と思っていらっしゃる方は、ぜひ、ご検討くださいね。
ダイナミックなシフトを起こし、新しいご自分に出会えるだけでなく、ヒーリングもできるようになるし、何たって、素晴らしい仲間ができるんですよ。こういうことを一緒に学ぶ人たちって、やはり縁が深く、いつまでもサポートし合っていこうとするものなんです。

受講者の感想はこちら からご覧くださいね。

ご興味のある方、どうぞお気軽にお問い合わせください。詳細をお送りします。

healingazure☆nifty.com

☆を@に変えてくださいね。

★ホームページ、こちら です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
  人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七福神巡りの報告とヒーリングクラスのご案内

昨日、深川七福神巡りに行って来ました。

富岡八幡宮で待ち合わせ、まずは八幡宮様にお参り。
神様に手を合わせると、そこには美しい白無垢姿の花嫁の後ろ姿。
そう、神前結婚式の最中だったのです。
「縁起が良いね〜。」
と言いながら、最初の恵比寿様のお参りに。
しかし!!!
ショックなことに、恵比寿様が奉られてあるお宮が閉まっているのです。
あらら〜。
でもお賽銭を入れる場所だけは設けられていたので、お参りだけはさせていただきました。
その他の神様のお宮も閉まっていたり、開いていたり。でも、エネルギーは一緒!と、皆でお参りだけは最初から最後までさせていただきました。
途中で急遽閻魔大王にもお参りすることになり、愉快な体験でした。
すっごく寒かったけど、皆一緒だったので最後までワイワイと楽しく歩いてお参りできた、という感じです。
ランチには、老舗のおそば屋さんで美味しいおそばと、そば焼酎のそば湯割りをいただき、そば湯を何杯もおかわりし、おしゃべりを楽しみました。
にぎやかにお参りできるのって、何だか良いですね〜♪
参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。すっごく楽しかったです。お風邪などひきませんでしたか?
今度は5月頃にまた、という提案もいただいたので、ご興味がある方は参加してくださいね。
さて、4月からヒーリングクラスを実施します。
詳細はまた明日案内しますが、興味がある方は私のHPなどを確認の上、どうぞご連絡くださいませ。
今年は、本当におもしろい流れになっています。
この流れを一緒に体験していただきたいな〜!

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
ブログランキング参加中!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ソフィの世界」

いやあ、おもしろかった!
20年ぶりで「ソフィの世界」を読みました。
ノルウェイの教師によって書かれたファンタジー小説で、テーマは哲学。
哲学というと’難しい’と結びつけてしまいがちですが、こちらの本は少年少女に対する哲学の手ほどきとして構想されたそうで、結構わかりやすく、不思議な世界観満載で書かれています。
お釈迦様やキリストが産まれるずっと前から、私たち人間は
「私は何もの?」
「世界はどうやってできたの?」
などと、考えていたことがよくわかります。
古代ギリシャの哲学者の何人かが残した言葉は、まさにノウイングスクールで学んだ叡智そのものでした。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
ブログランキング参加中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山♪

三連休の最初の2日、伊東の温泉に行って来ました。

何十年ぶりかの団体旅行で、皆で大騒ぎしながら温泉に浸かり、美味しいものをいただき、美味しいお酒もたっぷりいただき、本当に楽しい連休となりました。
帰り際に沼津港を経由してもらったのですが、まあ、富士山が近くに大きく、美しく見えること!
歌の通り、’頭を雲の上に出し’たその姿は本当に美しかった。
私は山梨出身なので、富士山なんて見慣れているはずなんですが、それでも改めて美しいなあ、と。
あの姿とエネルギーは、間違いなくパワースポットですよね。
感動的でした。

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
ブログランキング参加中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日に決定!

先日からこちらでお知らせしております深川七福神巡りですが、2月17日に実施することに決定しました。

午前中に集合して、2時間くらいかけて徒歩にて深川の神々に挨拶していきます。
最後は、老舗のおそば屋さんで皆でランチ!
どなたでもご参加いただけます。ご興味にある方はご連絡くださいね。
参加費などはいただきません。おそば代のみお支払いください。
楽しみ〜♪

★ホームページ、こちら  です。

★今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
  クリックよろしくお願いします★
   ↓      ↓
ブログランキング参加中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »